e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2015年03月29日

"L’art de Rosanjin -魯山人と新・美食家倶楽部- "



3月25日の記事

ーーーーーーーーーーーーーーー
11088405_890797974313525_8657455820980954914_n.jpg

楽しみにしてた「食べるアート展」(3月24日終了)

北大路魯山人が追求した「美食」を、

デジタルアートで体感してきました。

10461369_890797797646876_2392341071192553318_n.jpg

モダンジャパニーズな暖簾をくぐって会場へ入ると、

ひときわ目に付くのが3Dコピーで畳一畳ほどの

サイズに再現された魯山人作の板皿。

10622906_890798380980151_2938107751058643452_n.jpg

13762_890798000980189_1184079859963149099_n.jpg

(本物はガラスケース内に展示)

プロジェクションマッピングの演出で、

桜吹雪が舞い散るフロア中央のテーブルに

置かれた白い食器が、次の瞬間デジタルで絵付けされ、

更に次の瞬間デジタルで懐石料理が盛り付けられる

「料理のキモノ」は、食器と料理の「繋がり」を体感。

天ぷら店「てん茂」を再現したカウンターに座れば、

音響豊かに目の前で熱々の天ぷらを揚げる

バーチャルなおもてなしと臨場感を、「聴覚」で体感、

席を立つ時に思わず「ご馳走さま」と言いたくなるくらい。

「銀座 久兵衛」と「紀尾井町 福田屋」特設カウンターで、

10676159_890798274313495_6607475300165084868_n.jpg

究極の江戸前寿司や懐石料理をいただけるブースもあるけど、

時間外だったので残念。9年連続ミシュラン獲得

「KEISUKE MATSUSHIMA」の真空調理鴨ソテー

10450434_890798197646836_5137668762978849821_n.jpg

(3種のソースで)を頂きながら、

サントリー響JAPANESE HARMONYをハイボールで…

10653682_890798100980179_3458594183378590578_n.jpg

(まろやかで上品なテイスト!)

"食器が楽しいものになれば、

必然、料理が楽しいものになる” by.魯山人

子供の頃、母から「魯山人、ろさんじん、ロサンジン…」と、

崇拝する魯山人の話を聞かされたのを記憶している。

母は、田舎で生まれ育った普通の人だけど、

料理や食べる楽しみを案外極めていたんだなぁと、

今になって思う。

口癖のように「器やお皿も料理のひとつ」と

言いながら食器を大切にしてたから、

私が食後に洗い物を手伝っては手荒く雑に扱うと、

叱られたっけ。

窯元へ通う程とにかく食器集めも趣味だったし、

それらに盛り付ける料理も楽しんでたんでしょうかね...

魯山人の、この名言を目にして、

ふと亡き母を想い出したり…

そして今、キッチン(押入れ一軒分)食器庫から、

大量の食器が溢れる我が家、血は争えないな〜… 笑


posted by ユキティ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日記(日々の備忘録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック