e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2007年02月11日

リバティの分も、生きよう…

libertymemory_2.jpg


あれから、2週間が経とうとしています。これで悲しみが癒える訳ではありませんが、私にはもうひとつ大事な大事な「守るべき命」があります。彼女には、リバティの分までこれからも元気に生きて欲しいのです。

まず初めに、みなさんにお礼を言わせてください。この度、リバティと突然で悲しいお別れに際し、リバティを偲びお別れの言葉と慰めのお言葉を、本当にたくさんの方から頂戴しました。リバティとの別れは、私達夫婦にとってそれはそれは悲しいものです。2週間経った今も、未だこれが現実だと認めたくない気持ちとか、苦しい時に傍にいてあげられなかった悔しい気持ちとか、「もうリバティはいない…」そう思うと、シクシクと涙してしまうんです。でも、私以上にガックリと肩を落としたのは夫の方なんですよね。オクラさんから緊急連絡をいただいたあの瞬間から、いきなり言葉少なくなってしまうし、考え込んでしまうし、心ここにあらずでした。そして、以前から「どうにもならなくなった時には、楽にさせてあげよう。」そう決めていたと言え、辛い決断を下さないとなりませんでした。アレルギーと診断されたからは、大好きな煮干までもおあずけでしたから「こんな事になるのなら、なんでも食わせてあげればよかった…」何度もそうつぶやいていました。リバティが一緒に日本へ戻られないと分かってから、半年後に日本で彼女を迎える日を、夫はどれだけ楽しみに待ち望んでいた事か。

初めてリバティに出会った時には「この猫、なんか凄いブス。チビだし。」左目がバクテリアに侵され、目のお医者さんへ半年間通った時には「しかし汚い顔だなぁ、リバティ。」目の周りに塗ったお薬で顔中ベチャベチャになるリバティに向かって、そんな事ばかり言ってました。背中の腫瘍を取った時には大きな傷口を見ては「ぬいぐるみキャットだな、こりゃ。」って苦笑い。そして、去年11月に左腕の腫瘍を取った時には「ほんっとに、お前は傷だらけでボロ雑巾みたいな体だよなぁ。」私の様に、目にあまるような「猫可愛がり」をするような夫ではなかったけど、

『果たして猫生をまっとうしてみれば、そのブスさ加減が気に入られて、どれだけ隠れリバティファンがいたことか・・・。リバティは、死んで自分のブスさ加減を証明したのだ。』(夫のブログより)

「リバティの300週」と同様、私とは違う角度で観察していた結果、こんな風にまとめていました。夫の、リバティに対する最高の愛情表現なんでしょう。

リバティの事で大騒ぎしていたんだけど、実はここ数週間前からまたバービーの咳が始まったので病院へ連れて行ったんです。アレルギーの咳を通り越して、やっぱり気管支に問題がありそうだとの事、X線を撮って調べてもらいました。結果は「気管支虚脱」からの咳。気管支虚脱とは、先天性のものが多く(小型犬に多く発病する可能性あり)喉から食道の気管が細く潰れてしまう症状で、細くなった気管に空気がちゃんと送り込まれない為に、咳が咳を呼んでしまうのだそう。気管が狭いのは、アメリカにいた時から診断されていたけど、それほど酷くなかったので「このまま様子を見ていこう」そう言われていたんです。今回、喘息の治療でも用いる気管支拡張剤で、しばらく様子を見る事になりました。循環器系専門の院長先生だし、お薬の事は勿論、治療の内容・選択・治療費の事なども細かく説明してくれるので安心出来ます。前回も書いたけど、こちらの先生はホメオパシーを治療に取り入れてるんだけど、日本ではまだまだホメオパシーが浸透していないとの事、私とバービーがレメディを使っているとお話したら、話が盛り上がってしまいました。今度、改めてホメオパシーの治療も(バービー)受けてみたいと思います。相変わらず、病院と縁の切れないバービーですが、他の臓器に異常が見られないので、ここはまず、気管が正常になる様に地道に治療をしたいものです。

barbie_birthday_2007.jpg


2月8日にバービーが5才の誕生日を迎えました。リバティがこんな事になってしまい喪中だけど、それでもバービーにはちゃんとお祝いしてあげたいので、今年はドッグカフェでケーキを注文する事に。いつもなら、私が作るケーキとごはんでささやかながらお祝いするんだけど、仮住まいのキッチンではオーブンが無いのでちょっと無理、市販のは初めてです。アレルギーいっぱいなバービーなので、お芋とおからを使って貰い、あれこれ注文して作っていただきました。おかあちゃんの手作りケーキとはこれまた違った味で、新鮮だったと思います。

2月6日が結婚記念日、そして2月8日は私の誕生日でもあったので、リバティの事でしばらく薄暗かった雰囲気だったけど、控えめながら夫と食事に出かけました。(我が家では、私とバービーが同じ誕生日、夫とリバティが同じ誕生日)そして、リバティが無事に虹の橋を渡れる様に、もう泣くのはやめようと決めました。私の心の中に、リバティはいつでもいつまでも居るんだから、いつまでも悲しんでいたらいけないかなって。いつか、リバティとまた会える事を信じて、これからはリバティの分も生きなくちゃって。バービーにも、にゃぁさんの分まで元気で楽しく過ごしてもらいたい、それだけです。

こんなに沢山メッセージを寄せてくださったみなさん、ご丁寧に煮干で供養をしてくださったみなさんに、リバティも相変わらずのぶっちょう面で「あじがとニャー」と言ってるに違いありません。

libertymemory_.jpg


nori_pasta_2.jpg<お知らせ>
火曜日更新のONE WAVEでは、バービーの大好きなお海苔を使った磯の香りたっぷり和風パスタ「エゾシカとお海苔の和風パスタ」のレシピが掲載されています。ワンコの大好きなパスタなど乾麺の選び方もありますので、ぜひご覧下さい。来日してから、お海苔やお豆腐など思う存分和食を楽しんでいるバービー「ジャパン、サイコー!」そんな気分でしょうか。
※ONE WAVE のワンコ・レシピを参考にしていただけた際には、リンクしてくださるとありがたく思いますので宜しくお願いします。

レシピはこちらから→「エゾシカとお海苔の和風パスタ」

帰国して、新居の事とか大忙しの毎日で、その上リバティがこんな事になっちゃって、かなり落ち込み凹んだ日々が続きました。そんな中、ご縁あって現在「ワンコのごはん&おやつ」に関するお仕事話をいただきまして、これから、私生活が落ち着いたら本格的に、そちらのプロジェクトを進めて行きたいと思っているんです。ここで宣言してしまったら、私も後に引けずやる気になれるかなと思い、書き留めることにしました。ちょっと頑張ってみようと思います。このあたりの事も、この先書き綴っていきたいので、どうぞお付き合いください。


posted by ユキティ at 00:29| Comment(93) | TrackBack(0) | 私の日記(日々の備忘録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく仰る通りですね。
冷たい言い方になりますが
「死んでしまったものは仕方ない」んです。
僕は、今日、母親の墓参りに行ってきました。
命日が過ぎてしまって、でも仕事の関係もあり
ようやく今日になって行く事が出来ました。
僕たちは生きていかなければならない。
生きているものが優先なんです。
しかし亡くなった母親、父親は僕の中でちゃんと生きています。
コメントの数を見れば、どれだけリバティちゃんが愛されてきたのか分かります。
でも、でもね、バービーちゃんを大事にしてあげて欲しいと思います。

このまま、ユキティさんのブログが
お終いになってしまうんじゃないかって
心配していましたが、安心しました。
Posted by さとし at 2007年02月11日 01:17
もう虹の橋ちゃんと渡れましたよ。
こんなに愛されていたのだもの、ここににいなくても心はずーっと一緒だから大丈夫。
忘れないし、忘れられない。それで良いですよね。
Posted by momozukinn at 2007年02月11日 01:18
記事を読んで言葉が出なくてついついそのまま逃げるように帰ってしまいました。

大学の時に父からうちで産まれた子猫(もう大人になっていたのですが、家猫でとっても甘えん坊でした)が歩道でバイクに轢かれたらしいとお隣の人が教えてくれたと電話があったことを思い出してしまいました。

一人の部屋でふとした拍子にとめどなく涙が出てくるのを抑えられなかったことを思い出してまた涙が出ました。

お父さんが大好きだったリバティちゃん
きっとずっとずっとこれからいつもお父さんのそばにいるのでしょうね。

そしてバービーちゃん病気になんかならずに元気でいて欲しいですね。

結婚記念日とお誕生日おめでとうございます。
きっとリバティちゃんもお祝いしてくれていますね。
Posted by alice at 2007年02月11日 02:08
ユキティさん、大変ご無沙汰してます。前回の記事タイトル「二度と会えない」の言葉にドキドキしながら拝見したら………ショックでした。

もうだいぶ前からユキティさんのブログ読者になって、今にも動き出しそうな、PC画面から出来ちゃいそうな、愛らしい写真の数々とユキティさんの優しいほんわかした語り口調が大好きでした。

リバティちゃん、とっても幸せだったと思います。旦那さんとユキティさんが出された決断は正しかったと思います。そして、リバティの分まで生きようと前向きになられたそのお気持ちを彼女は天国で喜んでいる事と思います。

長くなってしまって、とりとめない文章になってしまってすみません。

そして、ユキティさん、バービーちゃん、お誕生日おめでとうございます!幸せが一杯訪れる一年になりますように♪
Posted by akistl at 2007年02月11日 02:48
 バービーちゃんも 寂し気な表情ですね。
それから リバティちゃんのお宝写真、悲しさを ふっと忘れさせてくれて ぷっっと 笑いを誘ういい表情ですねぇ。
 これからも まだまだ いいお宝写真ありそうで 期待しちゃいそうです。
 
 バービーちゃん お誕生日おめでとう、あっ、あとになっちゃいましたが ユキティさんも お忙しい中 お誕生日&結婚記念日 おめでとうございます!

 新しいお宅で プロジェクトに向けて頑張られるユキティさん アメリカからも エールを送ります!
そして ご報告 楽しみにしています。

 バービーちゃんも 元気になりますように...。

 
 
  
Posted by yukiee at 2007年02月11日 03:42
いまだにリバティちゃんのことを考えると涙がボロボロ出てしまいます。が、ユキティさんが頑張っているのにあたしが泣いたって仕方ないですよね。
これからは空の上でユキティさんご夫妻、バービーちゃんのことを見守ってくれていることでしょう。
リバティちゃんはきっとキレイな羽をもらって飛び回っているんでしょうね。

やっぱり泣けてしまいます・・・

新居が完成されて落ち着いた頃にでもお線香をあげに伺わせてください。
バービーちゃんもお薬が効いて咳が止まるように・・・。
Posted by lucy at 2007年02月11日 07:09
ユキティさん、

久しぶりに遊びにきたのですが、びっくりして言葉もありませんでした。ユキティさんもご主人も、それにバービーちゃんもどんなにかお辛いことと思います・・・。

リバティちゃんの一生は短かったかもしれないけれど、愛情と幸せをたっぷり受け取って、コロラドの自然の中での生活も味わえた、素敵な生涯だったのではないでしょうか。そしてそんなリバティちゃんの幸せを実現してあげられたユキティさんご一家は、そのことを誇りに思ってあげてください。

私の家族の愛犬も、もう10年も前になりますが、私が渡米してほどなく、死んでしまいました。たった一晩苦しんで。家族にいろいろ転機が訪れていた時期で、それを見届けるようにして亡くなりました。いまでも涙が出ます。でもその子のことをけっして忘れず、心の中で話しかけながら暮らしています。

リバティちゃんは、きっとユキティさんご一家を見守ってくれていることと思いますよ。元気をだしてね。
Posted by なつこ at 2007年02月11日 07:54
リバちゃん今頃は天国をシメる計画をたててるかもしれませんよ?
結婚記念日、お誕生日と続いてたんですね、おめでとうございます。お仕事の話もあって忙しくなりそうですが、お体には気をつけてくださいね。
バービーちゃんの咳も心配です、早く良くなりますように...

Posted by ケロよん at 2007年02月11日 08:33
ご結婚記念日とお誕生日をどう過ごされてるかなあと思っていましたけど、お食事に出かけられたご様子、本当に良かったです。
リバちゃんの写真を見ると、まだユキティ家にでんと構えているような気が、どうしてもしてしまいます。
バービーちゃんも皆さんが悲しそうにされてることをわかってるでしょうし、どこか寂しい毎日だったことでしょうけど、特注のケーキをプレゼントしてもらって、嬉しかったことでしょうね。
少しずつ具合も良くなってるみたいですし、このままいい方向にいってくれればと思います。
わんこご飯の新しいお仕事もスタートされるんですね〜。
わんこはいない我が家ですけど、すごく楽しみにしています^^
いつも素晴らしいわんちゃん向けご飯を作られているのを見て、もっともっと発展していかれることだろうなと思ってましたから。
ちょっとずつ無理せず、頑張ってね^^
Posted by Caroline at 2007年02月11日 09:54
まずは、結婚記念日、そしてバービーちゃんのお誕生日、そしてユキティさんのお誕生日、おめでとうございました!
きっと、リバティちゃんは、お空から、ユキティさんたちがいる下界を覗き込んで、「よしよし」ってお祝いしてくれてると思います!

人間も動物も、天国に見送ったあと、残されたものとしては本当につらいですよね。
私は去年、カナダのホストマザーを亡くし、
同時期に自分の身に色々なことがありすぎて、落ち込みも極地になりました。
でもふとしたときに、
「・・きっと母さんが『私のことを悲しんでばかりいちゃだめよ、ともこ』って、こういう苦難を与えて、それを乗り越えるよう課題をくれてるのかも、、と思うようになりました。
それからは、自分の悲しさを慰めることとか、母さんの思い出に浸ることとかより、残されたカナダのホストファーザーが寂しくないようケアすることで、悲しみが癒えていった気がします。
悲しみが癒えるのはとっても時間がかかると思うけど、姿はなくとも、魂はいつもいつもユキティさんとだんなさまのそばにいますよね。

ホメオパシーを取り入れている先生に出会えてよかったですね。
まだまだ日本ではメジャーじゃないのだけど、理解がある先生の出会いは本当に貴重だと思います。

お忙しくなるとは思いますが、リバティちゃんがいつも見守ってくれてると思います。
お体に気をつけてくださいね。
Posted by Tomoko at 2007年02月11日 09:54
うんうんと、うなずきながら読ませていただきました。
年末から目まぐるしい日々でしたね。
「ゆっくり休んでください」と言いたいところですが、やることが山盛りですよね(^_^;)
体調にだけは気をつけてくださいね。

そっか〜お誕生日・結婚記念日、いろいろとお祝い事!まとめておめでとうございます(笑)
少しづつ&一歩前へ進みだしたなぁ〜って感じがしますね♪私も一安心です。
Posted by けみこ at 2007年02月11日 10:33
バービーお誕生日、ユキティさんお誕生日、結婚記念日、おめでとうございます☆
オーブン・・・そうかー無いんですねー(涙)
なんかユキティさんがオーブン無しの生活をしてるなんて考えられない(笑)です。
早く新居が出来るといいですね♪

バービー、大丈夫ですか?良くなりますように!
Posted by miho at 2007年02月11日 11:43
悲しみは年月が癒してくれるのを待つしかありませんよね。それでも、完全になくなることはありえない。リバティはきっといつも、ユキティ家を見守ってると信じています。
バービー&ユキティちゃん、お誕生日おめでとう!バービー早く良くなってね^^
Posted by まみこ at 2007年02月11日 13:02
きっとリバティちゃんあちらでも、
肩で風きってお供も作り楽しんでいらっしゃるのでは。
ユキティ家の元気で過ごされている様子をながめてくれているように思います。

バービーちゃん、これから季節の変わり目、敏感になってしまいそうですね。
よいお医者様がみつかってなによりです。
ほんと長生きしてくださいよん。
うちのは今年で14年です、
昨年から耳が遠くなって、今年はそれに拍車がかかり、なんだかさびしい。
リバティちゃんふうな性格で自由奔放だからながいきするとはおもいますが。
Posted by ルウ at 2007年02月11日 13:29
記念日をお祝いされたのですね。良かった。
新しいお仕事をスタートされ、これからは、悲しみに浸る時間もないほど、毎日のバービーちゃんのお世話や、ご新居の打ち合わせなどにも、お忙しくなりそうですね。
バービーちゃんの具合が良くなりますように。
Posted by チーズくま at 2007年02月11日 13:40
リバティちゃんの事があって以来、次回、ユキティさんが皆さんの前に現れるときはどんな表情をしてるのだろう…。そう思ってました。
まだ笑顔にはなれないと思いますが、一歩ずつ踏み出しておられるようで安心しました。
バービーちゃんのためにも、新しい毎日を楽しんでいただけたら、と思います。
彼女の新しい先生との相性も良さそうですね。楽しい春を迎えられますようにお祈りしております。
Posted by i-boshi at 2007年02月11日 14:50
ユキティさん バービーちゃん
お誕生日おめでとうございました♪
結婚記念日のお出かけも少しは気分転換に
なったことと思います。

バービーちゃんの咳が心配ですが、
お医者様との相性も良さそうですから…。
何よりにゃあさんが見守っていてくれると
思いますから、頑張ろうね、バービーちゃん!
Posted by むっちゃん at 2007年02月11日 15:14
お誕生日ユキティさん、バービーおめでとうございます。
結婚記念日もだったんですね。ユキティさんたちの結婚記念日が私たちのイミグレインタービューデーでした。(関係ないけど・・)

よかった、なにが?ッて言われるかもしれませんが、ホームページのアップ待ってたんです。もしかしたら、ずっとアップしないかな・・って心配だったので、ユキティさんや旦那さんががんばれるとリバティも喜ぶんではないかな・・って思ってます。お二人の幸せとバービーの幸せを絶対、リバティは願ってると思ってますから・・・
バービーの気管支はやくよくなるといいですね、がんばれバービー!!
ニャーさんのぶんも逞しく生きてね〜♪

リバティとユキティさんに私は感謝してます。リバティのおかげで、猫を飼う、生き物を飼う、責任と厳しさを知ったのですから、はじめての猫たちにあまりそこまで考えてなかった私です。リバティのおかげで、うちの2匹への愛情が少し変わった感じがします。 改めて、リバティありがとう!って思ってます。
Posted by 子豚のへー at 2007年02月11日 15:37
初めて書き込みいたします。
ずっとずっとこっそりと楽しませて頂いていました。
ケーキのこともリバティちゃんのこともバービーちゃんのことも、
旦那様のことも、とてもとても暖かく見ていらっしゃって、
読むたびに力を頂いています。
ブログを再開してくださってありがとうございます。
どうかこれからも、
ケーキのこと、バービーちゃんのこと、旦那様のこと、
それからリバティちゃんのことを、
お話下さい。
Posted by 咲 at 2007年02月11日 17:41
ユキティさん、バービーちゃん、お誕生日おめでとうございます!バービーちゃんは5歳になったんですね。ハーディーより少し妹ちゃんになるんですね。バービーちゃんにはこれからも元気でいてもらわないと!気管支は辛いものがありますよね。私もここのところの朝晩の温暖差に夜中に咳で目が覚めたりしています。お互い頑張りましょうね!バービーちゃん!
リバティちゃんの事は、私も他人事には思えなくて、ふと思い出しては涙しています。が、いつまでもそうしてはいられませんよね。笑顔を取り戻さなくては!
ユキティさんもお仕事があるとか。家の事とかでお忙しいでしょうが、体調を崩さないようにして下さいね。
Posted by みさ at 2007年02月11日 18:07
そうでしたね!お誕生日が一緒(しかもダブルで!)とゆう不思議な縁もあったんですよね。
★★★ご家族全員、おめでとうございま〜す\(^0^)/★★★
リバちゃんはもう虹の橋を渡ったかなぁ〜。
虹の橋に居る連中も、きっとかしずかせている事でしょうね♡
いつかずっと先だけど、私も天寿を全うしたら、リバちゃんを探す旅に出ます!
その時はうちのパピ先輩とのん子姉さんも連れてくので、仲良く遊んでね!リバ様!

パービー、ちょっと心配だったんです。
でも大事に至らず安心しました。
ママやパパの雰囲気を察して変な事になってなければ良いけど・・・なんて、ちと不安でした。
良かった(*^0^*)
Posted by パピノン at 2007年02月11日 23:32
ユキティさん、先日はわざわざブログにお越しくださってありがとうございました。(忙しいのにすみませんっっ)
更新されたブログをみて少し安心しました。
すべての命は、すべて深い縁あっての出会いなんだと今回、ふかく感じました。
どうぞこれからも素敵なブログを続けてください。ひっそりのぞきにきます。。
Posted by あい at 2007年02月11日 23:41
少しずつ歩き出されているようで少し安心しました。
バービーちゃんの気管支、具合が良くなったらまた一緒にドッグ・ランで遊んでくださいね。
Posted by なお at 2007年02月12日 00:21
ユキティさん、バービーちゃん、お誕生日おめでとうございます。

リバティちゃんの事、とても辛い選択だったと思います。本当にお悔やみ申し上げます。
実家の愛犬も、二年半ほど前に虹の橋に送りました。(猫嫌いな子なので、リバティちゃんを追い掛け回しているかもしれません……。ごめんなさい)
うちの子は家族の誰と虹の橋を渡るんだろう、なんて話しをよくします。
でも、うちの子が選ぶのは彼女にとって一番だった母親なんでしょうね。
ちらっと顔見せぐらいには来てくれるかな……。
Posted by レナ at 2007年02月12日 00:25
ユキティさん、遅ればせながらリバティちゃんのこと、お悔やみ申し上げます。
記事がアップされた時に読んでいたのですが、なんと書いてよいか言葉が見つかりませんでした。
私もかくれリバティちゃんファンであり、子供を持つものなのでユキティさんご夫婦の決断がどれほど辛いものであったかお察しいたします。

悲しい気持ちが癒えるのには相当な時間が必要でしょうが、少しずつでも明るい気分になれる何かがあることを願ってます。
記念日とお誕生日、おめでとうございます。
Posted by Karyn at 2007年02月12日 00:41
ユキティさん、こんばんは。
リバティーが居なくなってから、これまでの記事を全部読み直していたので(私はニャーさんのストーカーか!)、ご結婚記念日をどう過ごされたのかなぁと気になっていました。
なので、今日の記事をみて、少しだけ安心しました。
リバティは、いまごろ天国で新しい下僕たちの教育をしているかもしれませんね。
リバティはホントにカリスマ性のある猫だったもの!

バービーが早く良くなりますように。
うちのワンコも生まれつきどうやら胃腸が弱いらしく、ちょっとシンパイです。
アレルギーがないので、バービーちゃんとは気の遣いようが違うと思いますが、すぐにお腹を壊してしまうので、いつも気になります。

Posted by ペンギンジャーナル at 2007年02月12日 01:05
残念でしたね。以前パンの型の事で質問させていただいた者です。  わたしも帰国に備え1時帰国をして、その際成田の検疫に寄ってきました。そこで検疫側は今回の検疫で帰国者が楽に成るようにと思ってくださっているのはわかるけれど、ワクチン問題やアメリカの獣医との見識の違い、駄目だった時の180日検疫の矛盾を訴えてきました。その時にリバティさんの事を例として話しました。そしてこちらに帰国して真っ先にのぞいたところ悲しいお知らせ・・・涙が止まりませんでした。彼女はオクラホマの生活も楽しんでいたんですよね。私も初めての犬を安楽死させました。中学3年の受験前の2月でした。その時のこと忘れられません。痛みがなくなってホッとした顔をしていたようです。(涙で私は見えませんでした)今はおつらい時ですよね。でもバビーちゃんいるんですもの。3人で乗り越えられてください。とりとめがなくてごめんなさい。私もショックです。
Posted by Mufmuf at 2007年02月12日 08:22
ちょっとずつ落ち着かれているようなので、安心しました。
リバティちゃんが亡くなった日とその翌日は、私が住んでいるLAはご家族とリバティちゃんファンの方々の心境を表しているような大雨でした。
でもその後はすっかり晴れて、きっとリバティちゃんはアメリカを無事に横断して、日本のユキティさん御一家のもとに辿り着けたんだな...なんて思っています。

最後のリバティちゃんの写真、彼女らしくて良いですね。 
ユキティさんが少しずつ前向きになられて、きっとあんな感じで安心していると思いますよ。
Posted by Erim at 2007年02月12日 10:54
そうだったんですか・・・
キュートな、そしてちょっと一筋縄ではいかない、猫中の猫、リバティ・・・
読んでいて、ユキティさんの心の痛みが、ひしひしと伝わってきて、ほんとうに、せつなかったです。辛かったでしょうね。それなのに、翌日記のユキティさんのしっかりしたすばらしいお言葉に、頭が下がりました。ほんとうに、お疲れ様でした。

あれこれと、言葉を連ねてもほんとうのいろいろは伝わらないと思いつつ、書かせていただきました。

どうぞ、お力落しなさいませんよう。
そして、あんまり頑張りすぎないでくださいね。
バービーちゃんのお顔が、ファンのみなさんにとっても、支えとなっていると思います。
ご冥福を、お祈りします。




Posted by ellie at 2007年02月12日 11:47
先日はお忙しいなかコメントいただきましてありがとうございました。
命あるものはいずれ朽ちていくものだとは解っていても、頭の中をリセットするのに時間が必要ですよね。
それでも現実は待ってくれないですね。
バービーたんが早くよくなりますように・・・
リバティちゃんの分も元気で長生きしますように。
お仕事も頑張ってくださいね。
Posted by 銀河mama at 2007年02月12日 13:02
ユキティさん バービーちゃん お誕生日、そして結婚記念日おめでとうございました。
少しずつ穏やかな時間を取り戻されている様で、安心しました。

私もふと思い出してはティッシュが手放せなかったりするのですが、ユキティさんが前進されているのに、私がいつまでもメソメソしていても仕方がないですよね。
この世にはいなくなってしまったけれど、旦那様のブログのように、新たな世界で元気に"飲んで歌って楽しく"やっているのですものね。
それにリバティちゃんはより一層、大好きなユキティおかあちゃん おとうちゃん バービーちゃんの近くにいる様な気がします。
やっぱり悲しいけれど・・・温かい気持ちになってきました。ありがとうございます、ユキティさん。

バービーちゃん 心配です。リバティちゃんの分もずっとずっと元気でいてほしい。切に願います。
Posted by yuka at 2007年02月12日 17:54
ブスねこだなんて...リバティちゃん、いつもとっても可愛かったですよ。お二人の気持ちが写真にも込められていて、彼女らしいリバティワールド大好きでした。
まだまだお気持ちに整理はつかないことと思いますが、前向きなユキティさんの姿勢を拝見して、私も応援したい気持ちで一杯です。
いつもすごいな〜私が食べたい!と思っていたので、ワンコちゃんのお料理のプロジェクトとても楽しみ!
他にも今までこちらで紹介してくださったお料理やお菓子って他にはないユキティさんの個性が光るものばかり。人間向けのプロジェクトも期待していますよ〜
Posted by Wng at 2007年02月12日 23:05
こんばんは!
ワタシもまだまだユキティさんのブログを読むのが辛い日々が続いています。
日記が更新されていたらもちろん読みたい!けど、悲しい気持ちいっぱいでちょっと後ろを向いてしまいそうですが、リバティさん&バービーさんのためにも前に進まなければなりませんね!

旦那様のブログにもいかせてもらいましたが悲しくて悲しくて。どれだけリバティさんを大事に思っていたのかがよくわかりました。

ユキティさんが仰る様に、リバティさんのことはしっかり思い出として皆様の心の中にあるのはもちろんですから、あとはその気持ちを大事に思っていずれ会えることを楽しみにしている!くらいに前向きに考えて下さい^^

以前、従姉の犬が18年の人生をまっとうして天国へ向かったとき。祖母が「でも犬は家族が来るのをちゃんと三途の河で待っているんだから!」といっていました。
リバティさんもまだまだ先ではありますが皆様のことちゃんと待っていてくれてると思います^^
そして、亡き後それまでの病気は完治して元気に天国で暮らしていると聞きますのでもう腫瘍の心配もなく元気で天国での生活を楽しんでいると思います。
「遅かったねぇ〜!ワタシ、いっぱい遊んで待ってたの!」くらいに言ってくれるんじゃないかと^^

バービーさんの病気も気になりますが、お仕事が決まったことで大事な愛娘のことを思い1匹でも元気で美味しいご飯を食べれる子が広がることを心から応援しています^^

ちなみに、従姉の亡き後ワタシが訪れたときには彼女はすごく楽しい人生を過ごせたのだと大喜びでしたよ^^
Posted by たらぷぅ〜 at 2007年02月12日 23:06
ユキティさん。
きっと毎日毎日悲しくて泣いているんだろうなぁって思っていました。。
今、久々の記事に目を通し、やっぱり私も涙が出ちゃいました。
だから、涙が自然に出ちゃう時はどうぞ我慢しないで涙を流してくださいね。
今は辛く悲しく、悔しく憎く、後悔の念など気持ちが揺れているとは思いますが、
きっといつの日か自然と自然と、心の整理がついて、
リバティちゃんのことを受け止められる時が来ると思います。
これからはご夫婦でにゃあさんの一部分でもあるバービーを守っていかないとですね。
けほこほ咳が出ちゃったみたいで心配ですが、早くよくなるといいなと思っています。
私生活が落ち着いたらお仕事をされるとのこと。
新しい挑戦に是非頑張ってください、応援しています。
最後に、
ユキティさん&バービー、お誕生日おめでとうございます。
結婚記念日も、おめでとうございます♪
リバティも傍らにいたに違いありません☆
Posted by サミー at 2007年02月13日 02:39
ユキティさん、ブログ更新ありがとうございます。
私もショックで、何と言葉を書き残していいのか、
すぐにはコメントを残せませんでした。
リバティのブログを楽しみにしていて、調子が悪いけど、ご飯も食べてるし大丈夫でしょうというのを見て安心していた矢先だったので、本当に驚きました。
私もペットを含め、家族との別れを経験してきて
やっぱり悲しいけれど、それでも楽しい想い出を
この世で沢山、共有できたことの幸せが心にずっと残ります。
そしてまた新しい出会いもあり・・・。
リバティは幸せものです。ユキティさんの手作りご飯や
看病や、バービーや、夫さん。こんなに暖かい家族で
過ごしてこれたことは、私達、第三者も、心温まる気持ちに
させてくれて私からも感謝です。
リバティ、ありがと〜!
ユキティさんも元気だしてくださいね。
Posted by Orivia at 2007年02月13日 08:47
大事なのは、残された人達が幸せに毎日を送ることなのかもしれませんね、ユキティさんのブログを読んで、改めてそう感じました。

そして、遅ればせながら・・・お誕生日おめでとうございます。日本での新しい生活は、きっとユキティ家にとってすばらしいものになると思います!

そして・・・不思議なもので、
近からず、遠からず・・・
モノを書くというところとは縁遠かった私とユキティさんが、それに携わっているんですよね、今は。
何があるか分かりませんね・・・人生って。

というわけで、全く分野も立場も違いますが、お互い頑張りましょうね。
Posted by SAKURA-MOCHI at 2007年02月13日 14:16
ご結婚記念日、バービーのお誕生日、そしてユキティさん、お誕生日おめでとう! 喪中・・・だけれど、そんな気分になれないかもしれないけれど、それでも、悲しんでばかりだとやはりにゃあさんも、行くべき所になかなか行けないかもって思ってしまうんです。昨年私は祖母を亡くしましたが、やはり「泣いてばかり、寂しがってばかりじゃきっと祖母だって心配で成仏できないものね」って家族と話し合って、みんなで楽しく暮らしていく事にしました。

それでも、祖母の暖かい存在はいつでも傍らに感じています。にゃあさんもそんな風に、これからはいつもユキティ家の皆さんと一緒ですね^^

ワンコのご飯&おやつのお仕事、よいご縁があり良かったですね。ユキティさんの得意分野でとてもやりがいがありそうです^^。バービーと同じようにアレルギーを持つワンコ達にも楽しめるご飯&おやつメニューをたくさん開発してくださいね。

バービー、その後どうですか?
早く元気になるといいね♪
Posted by +M+ at 2007年02月13日 14:20
バービーちゃん、もとい『犬』は感性豊かですからね・・・家族の変化を察したでしょう。
完治・根治は先長いかもしれませんが、上手く付き合っていけると良いですね。
そんな中、新しい展開。
今は結構忙しいのでしょうね☆
新たな躍進を、期待します。

そして最後に。

ユキティさん、バービーちゃん、お誕生日おめでとうございます。
これからの一年の幸せを、お祈りしています。
Posted by KEI at 2007年02月13日 15:29
遅くなりましたが、、、

お誕生日おめでとうございます♪
ご結婚記念日おめでとうございます♪

お誕生日ケーキが女の子らしい。。。
カワイイなぁ、日本らしくないですか?

「ワンコのごはん&おやつ」楽しみにしております。
何かリバちゃんが「メソメソしとらんで頑張りニャー」って
ユキティさんの背中を押してあげてるような気がするんですよ〜。





Posted by mayuhirara at 2007年02月13日 20:34
お誕生日と結婚記念日、おめでとうございました。お辛いお気持ちの中、一歩ずつ前進されるユキティさん、旦那さま、バービーちゃん。ただただ感銘と尊敬の気持ちで一杯です。

「リバティの分も、生きよう」この言葉を一番喜んでるのはリバにゃあさんですよね!そしてにゃあさんは、いつもいつまでも、ユキティさんご家族と、私達にゃあさんファンの中に生き続けてますよ!

バービーちゃんもどうかお大事に。。。「私が見てるから大丈夫ニャ」力強いにゃあさんの声が天国から聞こえて来そうです。
Posted by 飼い主Y at 2007年02月13日 20:58
その後の様子は、みなさんの所にコメントされている内容で、少しホッとしながら読んでいました。

リバちゃんファンとしては、日本に来てからの彼女の活躍を楽しみにしていた矢先でしたので、そんな事を考えながら、家族であるユキティさんやご主人の思いを思うと、切ないやら、他人事ではすまされない何かを感じてしまうのです。
なにせ、十数年共に生活してきた2匹とさえも、もう十数年?と思える様な感覚。
動物と暮らす上では覚悟が必要なのは分かっていても、やはり悲しいものです。

その分、ユキティさんが言うようにバービーちゃんにはずーと元気で居てもらいたいですよね、

ご主人の言うリバちゃんへの「ブス」、
とびきりののろけですね。私もキチによく「ぶちゃいく君」とか言うけど、なけなしに愛しているからこそ言える言葉ですよね。
リバちゃんはきっとすごく理解していたはずです。そして短い命でも多くの幸福と沢山可愛がられる為に、お二人を里親に選んだんでしょうね。

お誕生日、おめでとうございます。
お二人にとって、今後の日本での生活が素晴らしいモノでありますように…

今年はもう春一番がきましたね。
Posted by フィーユ at 2007年02月15日 07:55
遅くなりましたが、お誕生日&結婚記念日おめでとうございます。
それからバービーちゃんも5歳のお誕生日おめでとう!わたし勘違いしてて、ユキティさんとバービーが同じ誕生日だったんですね。

医者選びもなかなか大変な中、信じられる先生に出会えて良かったですね!
季節柄もあるのでしょうが、循環器にお詳しい獣医さんの下で少しでもアレルギーが改善されますように!
Posted by フウ at 2007年02月15日 13:45
お誕生日&結婚記念日、おめでとうございます。
バービーちゃんも、ユキティさんとはちょっと違うケーキで
新鮮だったのではないでしょうか。
とっても可愛らしくて美味しそう。
リバティちゃんも、天国からお祝いしてますね、きっと。
Posted by まゆみ at 2007年02月16日 08:23
ご結婚記念日、おめでとうございます。
そしてお誕生日おめでとうございます!
お誕生日が重なっているお話、びっくりしました!偶然ですか?
なんというご家族!縁ですね、本当に。

新しくお仕事を始められるんですね。
応援しています。
Posted by Tina at 2007年02月17日 02:15
そうですよ!悲しんでばかりいたらリバティにおこられちゃいますよ! 
元気なユキティさんや旦那さんを見れないとリバティもきっと心配でお昼ねできないんじゃないでしょうか。
バービーちゃんだってユキティさんが泣いてたらきっととっても悲しくなってしまうと思うし。

悲しみを乗り越えるのは簡単なことではないけれど、がんばってくださいね。

お仕事の話、素敵ですね! ユキティさんならきっと素敵な本が出せると思います〜!!
Posted by のな at 2007年02月17日 05:35
ユキティさん、ご無沙汰しております。
遅くなりましたがリバティちゃんのご冥福をお祈りします。
実は先日お邪魔したとき、リバティちゃんのことを知り、とてもショックで言葉も出ませんでした。

けど・・
ガンジーの言葉にこんなのがあります。
「犬猫は生まれてから死に逝くまで、何一つ悪さをしない
ただ一つだけ罪があるとするなら、それは短命であること」

本当にその通りだなと思います。
でもそのたった一つの罪さえも、素敵な思い出をたくさん残してってくれるんだから、やがては帳消しになるってことを、以前飼っていた犬から教えられました。
一緒に暮らした思い出は永遠ですものね。

頑張れ!


Posted by モモコ at 2007年02月17日 09:51
*さとしさん*
そうですね。この世を去ってしまうと「仕方ない」私も自分の両親、弟、大切な家族を失っているので。でも、何年時間が経っても、心の中にずっといますものね。そして、私達の事を見守っていてくれてると信じて、残されたものが元気で幸せに暮らす事が供養ですね。今のところ、忙しい毎日でボチボチ更新ですが、今まで通りマイペースながら生活ぶりを綴っていきます。夫もさとしさんに習ってラーメンの食べ歩きに頑張るそうです。笑
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:24
*momozukinnさん*
そうですね、無事に天国へ向かって旅立ってくれたと思います。みなさんに送り出していただけたお陰だと思います。私の心の中で、リバティはこれからも生きています。momozukinnさん、時々「あぁ、あんなブスな猫もいたわね」そう思い出してください。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:26
*aliceさん*
こんなにみなさんに惜しまれて、リバティの猫生が終わってみて、どれだけ可愛がられていたのかが分かりますね。どうもありがとう。記念日もお誕生日もなんだかリバティの事が大きかっただけに質素でした。バービーにはこれからも元気でいてもらいたい、ほんとにそれだけです。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:29
*akistlさん*
どうもお久しぶりです。ご無沙汰してますがお元気そうで良かった。私は、以前akistlさんのところで「飲ま猫」を知りました。あの時には、あの猫ちゃんがリバティソックリな動きでうけました。苦 まだまだ元気でいて欲しかったんですが、さすがのリバティも今回はもう限界でした。仕方がありませんね。一緒に悲しんでくれてどうもありがとう。そしてお祝いの言葉も。今、ちょっと忙しいのですがボチボチ更新していきますので、よろしくお願いします。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:32
*yukieeさん*
そうですね、バービーは日本へ来てからリバティが傍に居ないので、すっかりさびしん坊です。ちょっと可愛そうでね。それでも、ドッグランでお友達が出来たので良かったですよ。そうですね。リバティの写真は、いつもブスブス言いながら枚数だけは凄いんです。苦 これから整理しながらお宝写真などバンバン載せたいです。時々リバティの事を思い出しながら、ぜひとも楽しんでください。お祝いのことばもどうもありがとうございます。お仕事も細々ながら、頑張ろうと思います。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:38
*lucyさん*
こんな風に、みなさんに悲しんで惜しんで貰えて、幸せ者でした。お友達に「引っ込み思案のリバティがこんな風に沢山の方に惜しまれて、幸せだった証拠よ。」そう言ってもらえました。今は、神様に立派な羽根も貰って、自由気ままに走り回ってるでしょうね。日向ぼっこしながら。lucyさん、暖かくなって体調の良い時にいつでもおでかけくださいね。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:42
*なつこさん*
私もご無沙汰しててごめんなさい。突然の事でみなさんを驚かせてしまいました。私たち夫婦も、6月にお迎えに行くが当たり前に考えていただけに、とても悔しいし、お友達にも迷惑をかけてしまいました。そうですね、リバティの一生は短かったけど、中身の濃い猫生だったと思います。これからは、私の心の中で生きていてくれるでしょう。ペットとのお別れは、覚悟しててもやっぱり辛いですね。。。励ましのお言葉どうもありがとう。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:46
*ケロよんさん*
そうですね。笑 既に虹の橋で「下僕集め」しているようです。相変わらずですね。。。苦 でも、ほんとに今頃は自由気ままに天国を走り回ってるんだと思います。お祝いの言葉、どうもありがとう。バービーも咳以外は元気なので、このまま治療で良くなるように頑張ります。仕事も、ボチボチ頑張ります。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:48
*キャロラインさん*
ご心配おかけしましたが、なんとか元気です。バービーも5才のお祝いで、ささやかながらケーキを食べて満足そうです。咳止め薬を飲まず、拡張剤だけで咳が止んでるので、気長に治療していきます。細々ながら、お仕事の話をいただいたので、新居に落ち着いたら本格的に動こうと思いますので、これからもどうぞよろしくおねがいします。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:51
*Tomokoさん*
お祝いの言葉をどうもありがとう。そうですね、天国から私達を見守っている(見張ってる?)でしょうね。人間もペットも、お別れは本当に辛いです。でも、そう。ふとしたときに「悲しんでいるだけじゃ駄目なんだ」そう思うんですよね。逝ってしまった者にせめてもの供養、それは残されたものが頑張って生きる。こう言う気持ちが大切ですね。ホメオパシーを取り入れる獣医さんも少なければ、まだまだ患者さんが知っているのも珍しいのだそうです。なので、ちょっと盛り上がってしまったんですが、そういった面でも心強い獣医さんが見つかって良かったです。励ましの言葉、どうもありがとう。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:55
*けみこさん*
そうなんですよね。やる事は山ほどあります。苦 ただでさえ帰国して家を買って、まだ引越ししてないので、全てゼロから出発。そしてお仕事の事もやらないといけなくって、一日が24時間じゃほんとに足りません。苦 でも、リバティの事で悲しんでいられないなって思いながら頑張れそうです。お祝いの言葉をどうもありがとうございました。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:57
*mihoちゃん*
お祝いの言葉をどうもありがとう。オーブン、無いですよ。新居はビルトインなので、ここで買うのも勿体無いでしょ。なので我慢してます。毎日お鍋ですから。笑 引渡しまで、あと一ヶ月を切りました。ボチボチですね。バービーの心配もありがとう。地道に治療していきます。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 17:58
*まみこさん*
そうですよね。時間が解決してくれる事ですよね。でも、これでリバティを忘れてしまうって事は無いですから、心のなかにずっといますから、それでいいのかなって思えるようになりました。きっと天国から仏頂面で睨みをきかせて私達を監視してるかも。怖い。。。お祝いの言葉もどうもありがとうございます。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:00
*ルウさん*
もう、既に虹の橋で下僕を探したみたいです。自由気ままに走り回ってるんでしょうね。想像すると笑えます。苦 私達の事を見守ってくれると信じて、私も悲しんでばかり居ないでがんばって生きようと思っています。バービー、相変わらずですが良い獣医さんが見つかって安心しています。ルウさんたくは14歳なんですね。バービーも見習って追い越す気分で頑張って欲しいです。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:02
*チーズくまさん*
バービーの5才のお誕生日を忘れるところでした。苦 でも私達の記念日に近いし、私と誕生日一緒だし、忘れたくても忘れられません。苦 お仕事のお話をいただいたので、寂しさ紛れにもなると思い、ちょっと頑張ってみたいと思います。またなにかと相談に乗っていただきたい事が出てくると思います。その時にはお力になっていただきたいのでよろしくお願いします。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:04
*i-boshiさん*
どうもありがとうございます。みなさんにご心配をおかけしましたが、いつも通り頑張ろうと思います。天国で「おかあちゃん、しっかりしろよ」そんな風に言われそうで。苦 お仕事も、悲しい気持ちを解消出来るかと思い、いい機会なので頑張ろうと思います。バタバタしてる毎日ですが、ぼちぼちと更新しますのでこれからもお付き合いください。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:06
*i-boshiさん*
どうもありがとうございます。みなさんにご心配をおかけしましたが、いつも通り頑張ろうと思います。天国で「おかあちゃん、しっかりしろよ」そんな風に言われそうで。苦 お仕事も、悲しい気持ちを解消出来るかと思い、いい機会なので頑張ろうと思います。バタバタしてる毎日ですが、ぼちぼちと更新しますのでこれからもお付き合いください。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:06
*むっちゃん*
お祝いのお言葉どうもありがとうございました。そうですね、悲しんでもいられないくらい忙しいですし、記念日もお誕生日も気分転換でした。バービーは、今のところ拡張剤だけで咳止めは飲まなくても大丈夫の状態になりました。地道に治療するのみ、頑張ります。そうですね、きっとリバティがバービーの事を励まして守ってくれてると思います。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:08
*子豚のへーさん*
そうだったんですね、記念日がイミグレデビューだったんですね。頑張ってね。みなさんにほんとに心配していただいて、私も嬉しいです。待っていてくださる方がいると、頑張れます。今もまだバタバタしてる生活ですが、ボチボチ近況報告しながらアップしていきますので、これからもお付き合いくださいね。お願いします。バービーは、リバティの分も生きる使命がありますからね。そうですよね、いきなり2匹の猫ちゃんと暮らすってピンと来ませんよね。でも、小さな命でも一生懸命生きているって思うと、放っておけないのが普通です。日本に来て、捨て猫、捨て犬の多さに私は胸が痛みます。子豚のヘーさんの猫ちゃんたちは幸せ者ですよ。これからももっともっと可愛がってあげてください。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:12
*咲さん*
はじめまして。いつも遊びに来てくださり、今回はわざわざコメントをありがとうございます。そんな風に言ってくださり嬉しく思います。みなさんが待っていてくださるので、これからもがんばっていこうって、心から思えます。まだまだ忙しい毎日ですが、ボチボチやっていきまうので、これからもお付き合いください。おねがいします。リバティの思い出話、秘蔵写真も掘り出したらあると思います。楽しみにしててください。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:15
*みささん*
お祝いの言葉をどうもありがとうございます。ハーディよりもちょっとだけ年下なんですね。大きな病気ではなくて安心しました。循環器専門の先生なので、心強いですしね。リバティは、みなさんに可愛がってもらってほんとに幸せものでした。これからも私の傍でにらみをきかせてるでしょうから、いつも通りすごしていきたいです。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 18:17
*パピノンさん*
虹の橋の方へもコメントをありがとうございます。そしてお祝いの言葉もありがとうございます。そうですね、そのうちに私もリバティに再会できると信じています。みんなできっと仲良く遊んでいる事でしょう。バービーの心配もありがとうございました。気長に治療していきたいとおもいます。大きな病気でないだけ良かったです。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:16
*あいさん*
みなさんにご心配おかけしました。でも、なんとか元気でやっています。バービーの具合も経過がいいので安心しています。相変わらずバタバタした生活ですが、のんびり更新でがんばろうと思います。これからもどうぞお付き合いください。お願いします。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:20
*なおさん*
昨日はバルサちゃん、バービーと遊んでくださってありがとうございます。わざわざメールもいただいて嬉しいです。あとでお返事します。忙しい毎日ですが、せっせと週末はバルサちゃんを探してドッグランへ向かいます。よろしくお願いします。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:21
*レナさん*
お祝いの言葉をどうもありがとうございました。離れていただけに、それだけで辛い思いですが、即決を求められて大変でした。。。リバティも、虹の橋で今頃自由気ままに走り回っているでしょう。そして、私の心の中ではこれからもずっとずっと生きています。レナさんも、辛い思いをされたんですね。猫嫌いだったワンちゃんも、今はみんな仲良くしてるんじゃないかな?どうでしょうね?そんな事を想像すると、気持ちが落ち着いたりする今日この頃です。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:25
*karyonさん*
どうもありがとうございます。これだけの方にコメントをいただいて、リバティの猫生は凄かったと、私が一番びっくりしています。離れているだけに、決断も辛いものでした。でも、苦しんでいるリバティを想像するのもひどく辛かったです。これでよかったかな。そう思う今日この頃です。お祝いの言葉もどうもありがとう。お陰さまで、私も夫も、バービーも元気でやっています。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:27
*ペンギンジャーナルさん*
過去の記事も覗いてくださってどうもありがとうございます。リバティの事で、とても暗かった我が家ですが、記念日、お誕生日と続いたので気晴らしに出かけてきました。悲しい気持ちは消えませんが、でもリバティの分も生きなくちゃね。そんな気持ちで前向きに頑張ろうと思います。バービーも、今のところ症状が落ち着いています。このまま気長に治療して行こうと思っています。ご心配ありがとうございました。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:31
*Mufmufさん*
コメントをありがとうございます。そうでしたか。。。日本の検疫システムは「簡単になって検疫がスムーズになりました」そう言いますが、実は「他国から犬猫を輸入したくない」そんな内容でしか思えない事も少なくありません。病気の犬猫や妊娠してる犬猫、どうしても手をかけなくちゃいけない状態でも、入国できないんですものね。Mufmufさんの時には、無事に一緒に入国出来ますように。バービーは、今の私の心の支えですね。彼女には、リバティの分も元気で生きて欲しいと願うばかりです。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:36
*Erimさん*
ご心配をおかけしました。こんなに沢山の方に悲しんでもらえるリバティ、猫冥利につきますね。ほんとに。オクラホマを出発して、きっと生まれ故郷のアトランタをグルリとしながら日本へ向かったかも知れません。そして、今は私達の周りで自由気ままに遊んでいる毎日でしょう。まだ、リバティの秘蔵写真は沢山あるので、また少しづつ紹介できたらと思います。お付き合いくださいね。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:38
*ellieさん*
こんばんは。突然の事で、みなさんにご心配をおかけしましたが、ひとことで「仕方ない」ただそれだけです。さすがのリバティも、病気には勝てませんでした。悲しいけど、悲しんでばかりじゃ駄目だって、みなさんに教えていただき、自分でも気づき、またいつも通りに過ごすのが、なによりの供養かなって。そしてリバティの分もバービーには生きて欲しいです。私も夫も、バービーも元気でやっています。どうもありがとう。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:41
*銀河mamaさん*
いえいえ、こちらこそありがとうございます。そうですね、命あるものは、いつか、、、そんな気持ちで覚悟してましたが、あまりに突然で離れていたので悔しくって。バービーには、リバティの分も一生懸命生きて欲しいものです。私達も1日1日無駄にならないよう、楽しく過ごしてくれるように、頑張ります。お仕事の話もいただけたので、悲しさ紛れも手伝ってもらって頑張ってみます。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:43
*yukaさん*
お祝いの言葉、どうもありがとうございます。こんなに沢山の方に想われるリバティ、ほんとに幸せな猫生でした。私も嬉しく思います。私もふとリバティの事を思い出すとウルウルしちゃうんですが、それは時間が解決してくれるまで、仕方ないですね。でも悲しんでばかりじゃ駄目だって、夫に気づかせていただきました。懲りずに虹の橋ブログでやってますが、これも夫の愛情かなって思います。バービーも今のところ落ち着いています。地道に治療に励みます。どうもありがとう。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:47
*Wingさん*
リバティワールド、これだけ世界中のみなさんに可愛がられていたなんて。。。私が一番驚いています。ただ悲しんでいても、リバティは戻って来ないので、悲しいけどさびしいけど、前向きにならないと駄目ですね。ワンコのお仕事の話をいただけて、リバティの事で落ち込んでる自分が立ち直れるチャンスかな、そう思えます。ちょっと頑張ってみます。これからもお付き合いくださいませ。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:50
*たらぶぅ〜さん*
どうもありがとうございます。そうですね、リバティにも申し訳ないような気持ちで、これからもいつも通り元気で過ごす事が一番の供養かな、そう思います。リバティに心配かけないように。そうですよね。虹の橋で家族を待っているんですよね。こんなお話を、この機会に初めて知る事が出来ました。いつか私もリバティと再会できる日を、楽しみに。と言うか、待っています。バービーの症状も今のところ落ち着いています。私の仕事もボチボチですが頑張ろうと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:53
*サミーさん*
お言葉をどうもありがとうございます。泣いて泣いて、夫にも「いい加減にしろ」そう言われるほど泣きました。でも「いい加減に、リバティを天国に行かせてやらなくちゃ、可愛そうだよ」そんな夫の言葉に、ハッとさせられました。これからはリバティの分も、バービーに楽しく過ごして欲しいし、私達もリバティが心配しないように、いつも通り元気で過ごさなくちゃ。そう思います。咳も、今のところ落ち着いています。気長に治療をしたいと思います。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:56
*Oriviaさん*
お久しぶりです。私もあの時には、ご飯食べてるし元気だって聞いて安心してたんですが、あっと言う間でした。でも、仕方がありませんね。いつまでも苦しい思いもさせたくないですし、これでよかったかな。そう思っています。みなさんにこんなに想われたリバティは、本当に幸せな猫生でした。嬉しく思います。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 19:58
*SAKURA-MOCHIさん*
そうですね。その通りです。私もただ悲しんで泣いてばかりでしたが、泣いてばかりじゃリバティが心配して天国に行かれない。そう夫に言われて。。。いつも通りの生活に戻って、リバティの分も元気で過ごそう、バービーにも元気でいて欲しい。それだけです。お祝いの言葉、どうもありがとう。丁度同じ様な時期に帰国したのも、なんとなく通じ合うものを感じます。これからもどうぞ宜しくね。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:01
*+M+さん*
お祝いの言葉をどうもありがとう。喪中、、、ですが、でも、悲しい気分を紛らそうと夫と食事に行きました。バービーにもお祝いしてあげました。そして気づいたんです。いつも通りに過ごす事が一番のリバティへの供養かな?って。両親の時も弟の時もそうでした。心の中には彼らはちゃんと居ますものね。お仕事のお話をいただけたので、それも忙しくなってくれたら、悲しんでもいられないし、もしかしたらこれもリバティの仕組んだものかも知れませんね。苦 頑張ります。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:04
*KEIさん*
バービーは、リバティが一緒なのが「当たり前」で育ってきたので、今回はほんとにしょげてます。帰国してからもずっと暗いんですよ。今までは病院へ一泊、二泊するくらいしか離れてた事がないので、かわいそうに思います。咳も、すぐに治るものではないので、気長に頑張って治療して行こうと思います。毎日、ほんとに忙しいですよ。まずは新居の打ち合わせで頭がパンパンです。。。お祝いの言葉もどうもありがとうございます。頑張ります。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:06
*まゆひららさん*
お祝いの言葉をどうもありがとう。そうですね、ケーキの色合いは日本っぽい、女の子っぽいですよね。これがアメリカだったら原色でしょうか。。。苦 ワンコのご飯とおやつに関するお仕事は、ひとまず新居で落ち着いてからでいいと言っていただけてるので、ぼちぼちやって行こうと思います。そうですね、リバティからの使命だったかも知れません。頑張ってみます。。。ありがとう。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:09
*飼い主Yさん*
お祝いの言葉をどうもありがとうございました。メソメソしてばかりじゃなくて、前向きにならなくちゃ。そう思わせていただけたのも、Yさんの「虹の橋」のお陰でもあるんですよ。どうもありがとう。リバティのために、そしてバービーのため、いつも通りに元気で過ごしたいです。バービーは、きっとリバティに守ってもらえると思います。今のところ、咳も落ち着いているので、時間はかかるでしょうけど治療に頑張ろうと思います。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:11
*フィーユさん*
どうもありがとうございます。みなさんにとても心配をおかけして、メールでも気遣いのお言葉をいただいていたので、元気のしるしのアップです。これからも、リバティの思い出とか写真とか、ときどき登場するでしょうけど、またお付き合いください。そうですね、夫の言葉ひとつひとつは、リバティへの最高の愛情ですよね。いつも「ブスは飽きない」そんな風に言いながら、リバティを撫でてましたから。苦 お祝いの言葉もどうもありがとうございます。日本でゼロから出発ですが、とにかく頑張ります。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:14
*フウさん*
どうもありがとうございます。そうです、リバティと夫、バービーと私なんですよ。偶然が偶然を呼んで同じ誕生日でした。人間もペットも病院選びは大変ですよね。私も日本で獣医さんを探すのも、土地に詳しくなかったのでウエブサイトで探したんですよ。でも、しっくりくる獣医さんで安心しています。リバティのためにも、必死で探した獣医さんでしたけどね。バービーの咳も今のところ落ち着いているので、安心しています。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:17
*まゆみさん*
お祝いの言葉をどうもありがとうございます。バービーのお誕生日も、この仮住まいじゃなにもしてあげられず、せめてケーキでも、、、とお願いしました。喜んで食べてたので良かったです。リバティも、きっとバービーをお祝いして、これからも守ってくれると信じています。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:19
*Tinaさん*
お祝いの言葉、どうもありがとう。お誕生日が同じって、珍しいでしょ?しかも2匹ともは私と夫と重なって。これもなにかの縁ですね。来るべくして来た2匹だと、よく人に言われてます。これからは、バービーにはリバティの分も生きて欲しいです。お仕事も、きっとメソメソしてるんじゃないよ!そんなリバティの気持ちあってのご縁なのかも。。。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:21
*のなさん*
そうですよね、のなさんの仰る通り。私も夫に言われたり、そしてみなさんのお言葉で気づきました。リバティに心配かけちゃいけないですね。頑張ります。バービーも日本へ来てからどことなく寂しげで、家の中にいると特にドヨーンとしてるんです。寂しいんですよね、きっと。お仕事の話も、リバティが運んでくれたかも知れません。ちょっとがんばってみたいと思います。あっ、、、のなさん、お仕事は本ではないです。実際にワンコに食べてもらう方のお仕事なんですよ。頑張ります。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:24
*モモコさん*
こちらこそ、随分ご無沙汰しておりますが、コメントを残してくださってどうもありがとうございました。私達も突然の事すぎて、本当に辛いし悲しいし、しばらく凹んでいました。でも、仕方がありませんね、無敵のリバティも、病気には勝てませんでした。モモコさんの仰る通り短命だけが罪でしょう。でも、その短い一生のうちで、私達人間に溢れるほどの思い出を残してくれますね。前向きにこれからも頑張ろうと思います。励ましのお言葉をどうもありがとうございました。
Posted by ユキティ at 2007年02月18日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック