e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2006年11月30日

飛行機に缶詰、7時間・・・

liberty_11.27.06_4.JPG


慌しいスケジュールで、オクラホマまで無事にリバティをお届けに行って参りました。が、もう初日からオクラさんのお宅には、大迷惑なハプニングで、トホホな1日でしたよ。これが全てリバティの「計算」だったら・・・恐ろしいです。苦

まずは、私とリバティの「長〜い1日」を聞いてください。昨日のオクラホマ行きフライトは、午後6時52分デンバー発。通常なら、自宅を遅くても4時に出かければチェック・インに間に合うので、昨日もその予定で居ました。が、朝からどんよりしていた空は、出かける直前にドカーッとエライ勢いで雪が降って、あっと言う間に積もり始める始末。当然、フリー・ウェイは交通規制でノロノロ運転。実際に、短時間に降り始めた雪がツルツルに凍って立ち往生している車も多々。乗り遅れるのを覚悟するのと、この天候でフライトがDELAYになっているのを期待するのと、イチかバチかの賭けで空港へ向かいました。なんとか空港へ到着したのが出発1時間を切ってましたから。苦 

ペット同伴は、別カウンターでチェック・インするのを知らなかったので、そこでも時間がかかり、苦 慌てて予約確認して貰いリバティのチケット代85ドルを支払いチェック・インを済ませ、今度はセキュリティ・チェックです。一体、キャリーした猫はどうやってセキュリティ・チェックを受けるんだろ?と思ったら「キャリーから出して、ベイビーの様にアナタが抱っこして通って」と言われてビックリ。苦 こう言う時に逃げ出す犬猫って居ないのかしらね?リバティは、こんな大きな(デンバー空港は大きくて、セキュリティ・チェックエリアが大きな吹き抜けで開放感バッチリ、広いんです)公共の場所は生まれて初めての経験ゆえ、怖がって尻尾がタヌキになると思いきや、ご機嫌さんで何かを期待して?目をクリクリ、キョロキョロとしてました。この時に「うちの猫、やっぱりタダモノじゃないかも」そう思った瞬間でしたね。笑

このあとは、もうとにかく時間が押していたので、まるでリポーターに追いかけられる有名人の如く、ゲートまっしぐらで走りました。ほんとにギリギリで搭乗した私とリバティ。その時にも、リバティはキャリーの中から優雅に外を眺めてましたけどね。笑

そして、いざ無事に搭乗出来たのは良いけど、雪が吹雪の如く降り始めてシートに座ってから全く移動せずに30分・・・1時間経過、そのうちに「滑走路が凍ってて、飛び立てる距離まで融けてないからしばらく待機」とアナウンスがあり、更に1時間経過。普通なら、とっくにオクラホマへ到着しているはず、慌ててオクラさんへ電話すると、既に空港へお迎えに行っているとの事。悪天候でのDELAYなので、このまま待てば飛ぶのか?はたまたこのままキャンセルか?胃が痛くなる思いでした。とにかく、今日リバティを届けにオクラホマへ行かねばならない私、結局吹雪きも止んでテイク・オフ出来たのが約6時間後。その間、ず〜っとシートに座りっぱなしだし、リバティもキャリーに入ったまま私の足元でジーッ。でもね、不思議と全然怖がりもせず鳴きもせず、なんだか妙にリラックスモードでうたた寝したり、毛づくろいしたり、やっぱりリバティってタダモノじゃないんですよ、きっと。笑 だって、あの凄いエンジン音で急発進の中、テイク・オフの時に何してたと思います?そりゃもう、優雅にお腹の毛を毛づくろいしてましたから。笑

そんな、こんなで結局7時間も飛行機に缶詰になりながらオクラホマへ到着したのは日付も変わった午前2時。苦 オクラさんには2度手間+真夜中到着で大迷惑。苦 ほんとに申し訳ない初日でした。真夜中に到着したのに、ご主人も起きてきて早速リバティがどんな反応をするのか?みんなで観察。ご近所だった頃、あれだけ我が家に出たり入ったりしていたオクラ家のご夫婦なのに、うちのリバティの姿を1度もちゃんと見た事がないので(他人が来ると隠れちゃう)お二人で「きっとすぐにどこかへ隠れるだろうね?」そう話していたそうです。が、、、キャリーから出したらオクラさんにスリスリするわ、尻尾もピンと立ててご機嫌ポーズ+余裕顔で、初めてのお宅を徘徊し始めましたから。注目のオクラ家の子猫との対面ですが、アクティブな子猫なのでリバティにしきりにシャーッ!ってやってましたけどね。笑 リバティはほぼ無視状態。笑(鈍感なのか?)

liberty_11.27.06_1.JPG


夕べの今日だもの、いきなりお互いが慣れる期待は少ない訳で、今朝も子猫にシャーッとやられながら、そして子供が苦手なリバティなので子供の声に逃げ歩いてましたけどね。苦 でも、過去に100匹以上の猫ちゃんと戯れて来て、猫サイキックでも出来そうなくらい猫に詳しいご主人曰く「思った以上に、うまくいきそうじゃない?」少なくとも、全てにおいて怯えるような態度ではなかったので、どうかうまくオクラ家に馴染んでくれるようにと、願うだけです。来週早々には、抗体検査も代理でやっていただけるスケジュールを組んでいただきましたから、血液採取日から180日を逆算しながらご対面の日を待つ事になるでしょう。これからは、オクラ家にチクイチ様子をお聞きしながら、写真もメールで送ってもらいながら、ご心配してくださるみなさんにリバティの近況をお伝え出来たらと思います。あんなちびっ子でも、物凄く存在感が多いんですよね。家に居ないと非常に物足りない思いです。


posted by ユキティ at 11:32| Comment(46) | TrackBack(0) | 猫(先代&皇太子&保護猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日のあの天気は、予定が押しているリバティちゃんとユキティさんには辛い天候でしたよね。。でも飛んでよかった。。デンバーで休航になるフライとって結構あるらしいですよ。。あの雪だったし。。。

リバティちゃん、ちゃんとオクラホマ仕切りそうですね。あっはっは。
Posted by おず at 2006年11月30日 12:49
うをーーーー!なんてこと!
嵐を呼ぶ女リバティだね!
なのに本人はそれを分かっちゃいないときたもんだ!(笑)
オクラさんの匂いとか覚えてたんかなぁ??
でも、どうにかやってけそうな雰囲気でよかったわぁ、安心した。
それにしても、本当にご親切な一家だ!
ユキティちゃん♪寂しいけどさ、色々な経験できて良かったかも。
どれもこれもリバティがいなかったらできない経験だもんね?
Posted by まみこ at 2006年11月30日 13:19
セキュリティチェック、慣れない場所に驚いて逃げ出したらどうするんでしょうね。今までそういう事はなかったのかしら。離陸のあの衝撃に平気で毛繕いしているリバティちゃん、さすがですね〜!あの瞬間はすっごく怖いのに。無事にオクラホマに着けて良かったですね。ステイ先の方々にもすぐに慣れたようで良かったですね。
いつでもお伺いいたしますよ!あまりにも遠いと通えないかもしれませんが。近くだといいな〜。
Posted by みさ at 2006年11月30日 13:37
さすがは、ニャー様!リバティちゃんは本当に大物ですねーー!
心配しているユキティさんを落ち着かせるかのような、余裕の振る舞いではありませんか…。
国内線では機内に一緒に入れるのですね。
初めての空港内でも、長時間の機内でも、ユキティさんと一緒にいれば安心だったのでしょうね。二人の絆を感じました。
オクラさん宅にも、初日としては「これ以上ない」っていうほどの態度で、一安心ですね。
私を含めてたくさんのファンが、これからのリバティちゃんの様子を気にしていますので、オクラさんにはたくさん写真を撮っていただきたいです♪
Posted by チーズくま at 2006年11月30日 13:42
波瀾万丈、リバティちゃん。
年越し一緒にできないのは残念でしょうけど、
体調が万全でない分、環境があまり変わらない地域で
療養していた方が良いのでは・・・と考えると、
ある意味、幸運だったのかもしれません。
半年後の帰国子女・リバティちゃんを楽しみにするとします☆

それにしても、突然の国を跨いだ引越は大変でしょう!
せめて、日本帰国後しばらくは、時差ボケ調整を含めて、
じっくり休まれますように・・・。
Posted by KEI at 2006年11月30日 13:51
先日は雪がひどかったので、ユキティさんのフライトはどうだったかな?と心配していましたが本当に大変だったんですね。
飛ぶまでに6時間はきついですね〜。
でもリバティちゃん、大丈夫そうで良かった。
もしかしてオクラホマに着いたその日にデンバーへ戻られたんでしょうか?
空港まで結構距離があるので、ユキティさんも無事で何よりです。


Posted by おりん at 2006年11月30日 14:04
やっぱり、すべてはリバティの計算と演出ですよ・爆!!
オオモノですねー、リバティは。

バービーとのツーショットにジーンと来てしまいました。
半年したら、日本もいい気候ですから、まっててね、リバティ。

ブスっ面、楽しみにしてますよー。
Posted by SAORI at 2006年11月30日 14:43
にゃあさん、無事オクラホマに到着したんですね。これからしばらくにゃあさんのいない寂しい生活だろうと思いますが、私も皆さんと同じように、お引越ししたり新しい環境に慣れようとしていたりするうちに、半年ってあっという間に経ってしまうと思います^^。にゃあさんも、手術直後に大きな環境の変化を迎えるよりは、まだもうすこしアメリカでのんびりしていてもいいかもしれませんね♪ご友人の存在が、本当に心強いですね!

それにしても、生き物が国境を越えるというのは、本当に大変なことですね。その国その国でベストな選択をし準備を行っていても、やはり最終的な判断は受け入れ側ですものね(T_T)。

ほんとにほんとに、もうすぐお引越しなんですね。頑張って〜^^
Posted by +M+ at 2006年11月30日 15:45
今、ユキティさんの横にリバティちゃんは居ないのですね。
寂しいけど、オクラさん宅に馴染みそうな感じでホッとしました。
それにしてもリバティパワーはすごいですね〜。
吹雪まで呼んでしまうとは…魔女並み!?
この数日、ユキティさんてばまるでリバティちゃんのしもべですわね、ほほ。
Posted by i-boshi at 2006年11月30日 17:14
ん〜〜〜〜〜(^_^;) 
いろいろとハプニング連続の旅立ちでしたね。
でもまぁ、無事に到着&リバティちゃんもリラックスモードで空の旅を終えたと言うので安心しました。と…言うか、やはり大物ですね(笑)
リバティさんが他家へホームステイにでかけ、バービーちゃんの様子はどうですか?
Posted by けみこ at 2006年11月30日 17:16
なんだか次から次へといろんな事件勃発でスゴイですね〜(*_*)
しかし、リバティちゃん、堂々たるもの!見直しましたよ〜♪ ホントは心の中ではドキドキなのかな?
180日ですかぁ〜〜〜・・・(T_T)
再会の時はひとまわり大きなにゃんこになってるかもしれませんね〜(~_~;)
さぁ、次はユキティさん、お引越し頑張って!!
Posted by lucybaby at 2006年11月30日 17:24
寝不足の理由が良くわかりました。
本当に大変でしたね。
ただでさえお引越しで疲れてるところに、
リバちゃんがいない寂しさもプラスされちゃって
心身ともにとても辛いところではないかしらと思います。
体調崩さないように、気をつけてくださいね。
リバちゃん、ママと一緒だったので
安心して飛行機でも落ち着いていられたんでしょうね。
子供と子猫の存在が気になるところですけど、
何とかリバちゃんには元気に過ごしていてほしいです。
それにしても、いざとなると堂々としてる大物ぶりなところも、うちの娘そっくり(笑)
Posted by Caroline at 2006年11月30日 18:11
うわわわ、またしてもドすんごいお話ですね〜!(ビックリして開いた口がふさがらず!)

ユキティさんの文章から、きりきり胃が痛くなる様子、どーっとお疲れの感なども伝わって来ました。そんな大変な状況で、うちの方までコメント下さってありがとうございます!

赤ちゃんのように抱っこしてのゲートくぐり、うちもやったことありますよ〜。空港というか管理官のさじ加減でいろいろ方法が変わりましたね。キャリーに手を突っ込んで(もちろん分厚いグローブつき)サーベイする時もあれば、単にキャリーごと一緒にゲートをくぐるだけでもオーケーな時もありました。赤ちゃん抱っこは一番厳しいパターンではないでしょうか?これもやはり大物リバティちゃんならでは???(笑)

新しいお宅にも何とか溶け込んでくれるといいですね。先住さんが仔猫ちゃんならきっと大丈夫!きっといいお母さんぶりを発揮してくれるのではないでしょうか?

それではユキティさん、どうか疲れをためないように、残りの引っ越し準備も頑張って下さいね!
Posted by 飼い主Y at 2006年11月30日 21:40
あれま!タイヘンな旅だったのですね〜
そんな中でもオオモノっぷりを発揮したリバティさん、サ・ス・ガ!
オクラさん宅との子猫ちゃんとの今後の関係も楽しみです♪
姐御(ゴッドねーちゃん)になるのか、
それとも意外に(失礼)優しいお姉様だったりして〜
Posted by シオおばサチ at 2006年11月30日 22:00
*おずさん*
おはようございます。真面目に「勘弁してくださいよー、リバティさん」そう思いました。笑 キャンセルになったらどうしようとそればっかり思ってました。でもあの夜中に飛べてよかったですよ。そしてこちらへ戻った昨日も真っ白けでびっくりしました。コロラドの冬の天気はフライトには結構キツイですね。。。リバティ、とにかく環境になれて欲しいです。。。
Posted by ユキティ at 2006年11月30日 22:51
*まみこさん*
リバティの計算だったら、おそろしいでしょ?苦 リバティって土壇場になるとシタタカさを発揮できる猫かしら。とりあえず状況を把握して、自分なりによそのお宅に預けられる覚悟をしてるようにも感じましたよ。ただ、もう子猫と仲良くできるかどうか、それだけなんですよね。。。そうですよね、リバティが色々と経験するのと一緒で、私もリバティのお陰でほんと色々と教えられたり経験出来ます。
Posted by ユキティ at 2006年11月30日 22:57
わぁ〜!大変だったのですね!
もうすごい雪なんですね!そう思ったら日本は暖かい?
7時間もお疲れ様でした。
やっぱリバティちゃん、極妻の風格でしめてくれそうですよね!
日本では国内でも一緒には乗れませんよ。
ペット専用室です。でも料金はANAで一律¥4000だからお安いかな。
キャリーをレンタルすると+¥500です。

安心してあずけられるご家庭があってほんとに良かった!
これもリバティちゃんの運の強さかな?

Posted by 銀河mama at 2006年11月30日 23:31
こんばんは!
読んでいてハラハラしましたが、ステイ先の方も素晴らしい方のようでよかったですね^^
けど、飛行機に乗るまでのペットを抱っこするんだ!!と知らないことに「勉強になるわ〜」とうなずいていましたw

7時間はちとちどすぎますね(−−;
人間も辛いが、リバティーちゃんは・・・(汗)
辛くはないのか^^;<リラックスできていたみたいですからね♪

これから、またご自宅ではバタバタと寂しいながらに忙しい日々ですね(><)

昔、アメリカから日本に戻ってきた友人一家は「どこかの有名人?!」ってくらいに荷物を持ってきて飛行機だけでなく船まで使ってたいそうな引越しだったそうですw

サイズも違う家具などは可愛いけれど日本で使うとなるとご苦労もおありでしょう(汗)

例の家を探し中の日記も見せていただきましたがいまだに納得できない事情が多いですね!
理解がない(−−;としか言えないです(;;)
可愛い愛娘の2匹の為にもご夫婦で頑張って下さい^^
ブログはまた時間ができてからで全然かまいません!ただ、無理をしすしないで下さいね^^
Posted by たらぷぅ〜 at 2006年11月30日 23:45
*みささん*
でしょ?私も最初はキャリーごと通過するのかと思ったら違いました。焦 テイク・オフの瞬間は、人間だって衝撃があるのに鈍感なんでしょうかね?笑 余裕のリバティでした。バービーの方が心配です。。。お友達の家と我が家は環境が違うから、最初は子猫や子供の声に逃げ歩くのかな?って思うけど、それもなれですからね。早く環境になれて子猫とも子供達とも遊ぶようになって欲しいです。帰国して落ち着いたらシッターの件は相談させてくださいね〜
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 00:23
本当に大変でしたね・・・お疲れ様でした。
6時間もケージにいたリバティちゃん、オトイレとか大丈夫だったのかしら?
しかしさすが大物!ただじゃ転びませんねぇ(笑)

猫は、かなしいかな、土地につく生き物なので
やっぱり成田より、落ち着いた居心地のいいところですごすほうがいいですよね。
リバティちゃんの分まで、バービーちゃんがんばれ!!!ユキティさんを癒してあげてね★
Posted by Tomoko at 2006年12月01日 01:03
*チーズくまさん*
そうですよね、こう言う土壇場でかなり度胸が据わるリバティなので、7時間の缶詰も私だけがヤキモキしてたのかも知れません。普段は手がかかる猫だけどこう言う時には楽なんですよ。笑 国内も国際便も猫と猫サイズの犬はキャビンに持ち込む事が出来るんですよ。バービーになるとカーゴですけど。なので日本へ連れて戻る時にもリバティはキャビンへ持ち込みします。オクラさんちに早くなれてくれれば安心ですけど、昨日の今日ではまだまだ徘徊に忙しいんでしょうね、リバティも。これからしばらくはオクラホマ生活のリバティをお届けしたいと思います。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 03:02
 リバティちゃん、ついに行っちゃったのね。
ユキティさん 嵐の中 お疲れさまでした。
 それにしても 大物だわぁ、リバティ様!!!
これからお世話になるって 判ってるみたいですね。

 子猫ちゃんは 縄張りなのよ!とでも 言いたかったんでしょうか...。
 にゃぁさんは「あんた10年早いわよ!」って 内心思いながら無視!だったのかなぁと。

 シルエット 御見事!

残り少ない アメリカでの日々 それから 出発の日は スムーズなフライトとなりますように...。
Posted by yukkiee at 2006年12月01日 03:14
ユキティさん&リバティちゃん、オクラホマまでお疲れさまでした!悪天候ゆえの7時間待機、お察しします。
リバティちゃんのご様子からかなりの大物とお見受けしましたので(笑)、きっとオクラホマで半年間楽しく過ごせることでしょう♪早く半年が過ぎますように。。次回お迎えに行き帰国する時にはもう2回目のフライトですから余裕のリバティちゃんでしょう♪
いよいよの帰国ですが、天候が良くなるといいですね。カーゴへの動物は2匹までと聞いていますのでどこかのワンちゃんが一緒だといいなと思っています。いないかな〜。
知り合いで、どうしても飛行機のワンコの部屋が見たいと航空関係者に頼み込んで(本当に大変だったそうです。)自分の目で確認されてきたという話を以前聞いたのですが、
動物のお部屋はラゲッジとはまた別の湿度の保たれた一定の温度の空間だと聞いています。それを聞いていくらか安心したものの、その後聞いた話では、到着後にケージの底が凍っていた等聞いたこともあります。冷え込むようですね。涙。ですのでコートを着せてあげるのは今の時期とても良いアイデアだと思います。
靴下をためらうことなく入れてあげましょう!もしくは前夜に来たTシャツとか?(大きすぎ?)お二人の香りがするだけで安心して乗り切れるはずです。
あとは、petcoで売っているおもちゃ(ボール)なんですが、声が録音できて転がるとメッセージが流れるので入れてあげるといいかもしれません。
私が思いつくアイデアはこれくらしかなくお力になれずすいません。日本の検疫を体験した友人によると、なんと2時間もかからずすぐ検疫が終って再会できたよ!と言っていました。事前の準備が大変な分、検疫はかなりの時間短縮がされているようです。バービーちゃんの初フライトお祈りしています。バービー頑張れ!!!!
Posted by サミー at 2006年12月01日 03:44
*KEIさん*
ほんと、波乱万丈猫ですが、夏前にはお迎えにいかれそうですから頑張って欲しいですね。私もそう思うんです。リハビリを兼ねてオクラホマの暖かいところでひとまず冬を越して。きっと飼い主のことも忘れてしまうんでしょうけど、苦 仕方がないですね。
引越し、、、凄く大変ですね。それよりも動物を輸出する方が大変ですけど。苦 ご心配ありがとうございます。あとでどっと疲れて寝込まないようにしたいです。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 05:59
*おりんさん*
ご心配をおかけしました。ほんと、飛ばなかったらどうしようとヒヤヒヤでしたよ。苦 あの日は急に降ってきたので何もかもがパニックだったみたいです。しかも吹雪きだったし。私は疲れなんて全然感じず、ただ足元のリバティのことだけが気になってましたけど、覗くたびに寝てたり毛づくろいしてたり、心配無用だったのかも知れませんね。笑 ここは空港までが遠いのでね、、、大変です。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:01
*SAORIさん*
演出だったんですか。。。絶句
リバティって、結構度胸がいいのかも知れませんね。
バービーの方が怖がりで怖気つくのが普段から分かります。猫ってこんなものなんでしょうか。。。半年後のお迎えに行っても、きっと「だれ?あんた?あぁあ、アタシを捨てた奴だね?」なんて態度でしょうかね。苦 オクラさんには仏頂面リバティの画像を送ってもらいます。笑
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:04
*+M+さん*
無事に到着して、どうやらオクラさんたちのベッド下を基地にしてるみたいです。そこに潜んでて、お腹がすいたらキッチンへノコノコ行って餌を食べて、また基地に戻る。。。笑 マイペース猫ですね。悪さをしなければいいけど。。。そうですよね、半年って聞くと長く感じるけど、誰もが一年なんてあっと言う間よね?って思うはずですから、半年なんてなんのその。。。って思いたいです。でも、待ってる時間って長く感じるのが現実ですけど。苦 オクラホマは暖かいので、ちょうどリハビリには良かったのかなと思います。動物検疫がこんなにも面倒だとは想像以上です。特に、こちらの獣医が把握してないと、かなり厄介な手続きになるんですよ。苦 無事に帰国出来るようにがんばります。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:07
*i-boshiさん*
夫が呆れてたけど、その辺の部屋からチャリチャリと鈴の音が聞こえてきそうな錯覚を起こしてます。苦 1日居ないだけでもかなり存在感があるので寂しいんですよね。今回は半年。。。ここ最近は、リバティに引っかき回された毎日でしたよ。苦 ったく。
オクラ家に早く慣れて、オクラ家のチビと一緒にツーショットの画像をゲットしたいです〜
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:10
もう・・・行ってしまったんですね〜。リバティなんか寂しいですよね〜。猫の存在ってほんと大きいから・・・うちの2匹も・・・態度もでかけりゃ、存在感ばっちりですから・・なにせ狭いところに住んでいるため。でも、ほんと・・・災難でしたね〜。飛行機・・・大変だわぁ〜。
早く、半年が経てばいいのに・・・・
Posted by 子豚のへー at 2006年12月01日 06:12
*けみこさん*
もう、ドタバタ続きです。苦 でも無事にオクラホマへ届ける事ができてよかったですよ。本猫がリラックスしてたので7時間もかかったけど、苦になりませんでした。私の心配なんてなんのその、そんな感じですね。苦 とにかく、うちのリバティって、やっぱりタダモノじゃないみたいです。バービーはね、、、凄く寂しいみたいであちこち探しまわってますよ。気分もどんよりして、遊ぶのもつまらなそうに遊んでます。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:12
*lucyさん*
次から次へと凄いでしょ?笑
リバティって、やっぱり普通の猫と違いますね。笑
ブスだし、笑 度胸もいいんですよね、きっと。打たれ強いともいうのかしら?笑 180日って長いけど、その半分以上は帰国後に私達がバタバタ過ごしているでしょうから、きっとあっと言う間であってほしいです。オクラ家で鍛えられて、もっとワイルドになってくれたら病気も吹っ飛ばせるのでは?って思うんですけどね。。。どうでしょ?ひとまず帰国に向けて私は頑張ります。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:16
*キャロラインさん*
オクラ家みなさんに、お騒がせな1日でしたよ。苦 雪が降るのは想定外でしたし、7時間も缶詰になろうとは。。。でも、無事に届けられて良かったです。あちこちからリバティのおもちゃが出てきたりして、苦 傍に居ない寂しさも手伝って、涙が出てきちゃいますよ。でも半年後にお迎えに行く事になってるので、しばらくの辛抱ですね。土壇場でかなり度胸がいいので、バービーとは大違いです。獣医へ連れてっても興味深々で徘徊してるし、、、お嬢さんもそうだったんですね〜笑
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:21
*飼い主Yさん*
あれこれと問題が降ってくる我が家です、苦 でも無事に届けられて良かったですよ。。。そうでしたか。空港に寄って今でも違うんでしょうかね?それとも今はみんな抱っこして通過でしょうかね。普段はあんまり抱っこさせてくれないリバティなので、ドキドキでしたけど大人しくしてたので良かったです。オクラホマのおうちに早く慣れてもらいたいものです。どうだろ?リバティは母代わりになれるでしょうか。。。脳ミソは子猫のままですよ、笑 
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:23
*シオおばサチさん*
大変でした。。。ほんとに。苦 でも、リバティが静かにしてくれてたので良かったです。キャビンでもみんな私が猫をキャリーしてるなんて気づかないほどでしたから。オクラ家のチビとの相性がよければいいんですけどね。どうなるのか?楽しみにしててくださいね。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:25
*銀河mamaさん*
コロラドは北海道よりも寒いから。。。日本の冬はもうなんてことないように思えます。帰国したら「暑い」って思ったりして。笑 それも問題ですけどね。笑 7時間もキャビンのシートでずっと座ってた私ですが、リバティの事が気がかりで疲れませんでした。でも、本猫は心配無用でしたが。苦 オクラホマの生活に早く慣れて、オクラ家の家族と仲良く過ごして欲しいです。。。日本ではキャビン持込は駄目ですか?猫でも?でも、日本はカーゴでは無くちゃんと部屋があるんですね。。。今回バービーはカーゴで輸送します。暗くて寒いんだろうな、と思うと可愛そうになります。苦 防寒にコートを着させて輸送します。アホ飼い主でしょうかね。。。苦
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:31
*たらぶぅ〜さん*
ご心配をおかけしました。ハラハラ劇ですよね。苦 無事にオクラホマへ届ける事が出来てほっとしています。1日遅れたら、今度はオクラホマから戻って来られなかったかもしれない天候だったんですよ。苦 我が家もお引越しの荷物は船便で、ひとまずの荷物は郵送したり帰国の際にスーツケース数個を抱えて、しかもバービーのケージがでかくって、荷物の山ですよ。苦 日本はアメリカほど動物に優しい国だとは思えないので(悲しいかな)帰国後も色々と葛藤するんでしょうね。。。仕方がないけど。帰国後も、ネット環境が整ったら近況を綴って行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いしますね〜
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 06:38
びっくりしました〜。リバティちゃんと半年離れ離れになってしまうんですね。。。 でも確かに検疫のところで半年も過ごすよりは絶対にお友達のお家のほうがいいですよね。
私も術後すぐの飛行機で大丈夫なんだろうか、と思っていたところです。
猫はなかなかよその家でなじまないものだとおもってたけど、さすがリバティ!!

半年は長いような、短いような。短いような、長いような。。
ユキティさんも寂しいでしょうけど、がんばってくださいね! 
Posted by のな at 2006年12月01日 07:13
最後の最後に雪になってしまいましたね。リバティちゃんの度胸、たいしたものですねえ。うちの猫だったら機内でみゃーみゃーうるさそうですから、読んでいてほんとに感心しました。バービーちゃんは出発準備OKですか?ただでさえお忙しいところ天候のこともあって、いろいろと滞りなく日本の地を踏めますことを祈っております。。。
Posted by まり at 2006年12月01日 08:57
最後にこのコメントが読めるといいのですが。。
ケージの中のフワフワクッションの下に、
新聞を敷いてあげるのも防寒に役立つはずです!
寒いところでジーッとしていなくちゃいけないんですからね。さもないことですが、紙って保温力があるのでいいのではと思います。
(今お散歩から帰ってきて、ピン!と思い浮かびました。)無事に日本へ辿りつくまでは、心配でなりませんね。リバティちゃんも元気でいますように。
Posted by サミー at 2006年12月01日 09:18
*yukkieeさん*
行ってしまいました。。。苦 でも、なんとか馴染んでくれそうな気がしますから。半年後のお迎えまで我慢です。リバティ、、、ほんとに鈍感なのか?タダモノじゃないのか?ますます分からなくなりましたよ。笑 でも、なんとなく環境が変わるのをちゃんと分かってるようにも思えます。勿論、子猫にとっては「だれよ?あんた?」って感じですよね。シャーって言うのも無理はありません。そのうち、慣れるでしょう。。。寒さだけが心配なフライトですが、なんとか帰国出来るようにがんばりまーす。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 12:49
*サミーさん*
色々とアドバイスやら細かい情報をありがとうございます。私もスーツケースと同じところなの?って不安でしたが、やっぱり動物専用の場所があるんですね。少し安心しました。でも、やっぱり寒いですよね。。。さっき、丁度ケージにトレーニングシートを何層にもして敷いたところです。いつも使っているベッドが丁度良いサイズだったのでその上にベッドを敷いて、その上に更にトレーニングシートを敷きました。ガムテープで止めて。お気に入りのぬいぐるみと夫の脱ぎたてのTシャツの上にコート。。。笑 これで大丈夫かしら。。。過保護だって笑われるかも知れないけど、でも寒くて具合が悪くなるよりはいいですよね。我が家も成田の検疫所へ連絡をしておいたので、多分短時間で済むとの言葉をいただいています。無事に通過できますように。。。ご心配どうもありがとうございます。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 12:54
*のなさん*
そうなんですよ。。。半年って長いような短いような、微妙ですよね。待ってる時間はいつも長く感じますから。苦 でも、私達がバタバタと忙しい生活に追われそうですからあっと言う間かな。。。のなさんの仰るように、暖かいオクラホマで少しリハビリのつもりで過ごしてくれたらと思っています。ちょっとづつ新生活にもなれているような感じだと連絡を貰っています。ちょっと安心。。。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 12:56
*まりさん*
もう、こんな時に降らないでくれーって思いましたよ。全然飛ばないから、泣きそうになりました。不思議と空港でも機内でもぜーんぜん泣きもせず、おとなしく外を眺めていました。キャビンでも、左右の方以外、私が猫をキャリーしてると誰も気づかず、やっとオクラホマへ到着して降りる際に「あれ?猫居たの?」ってビックリされました。笑 バービーは、昨日USDAでスタンプを貰って成田の検疫所へも連絡済みです。これで、予定ではあっと言う間に検疫クリアですが、、、でも、クリアしてからじゃないと安心できませんよね。なにがあるか分かりませんから。(弱気)あとは、当日の外気が10°以下になりませんように。カーゴの場合は10°以下の時は拒否されるそうです。。。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 13:01
*サミーさん*
再びありがとうございます。
敷き終わってから読みました。。。苦
新聞紙、敷いた方が良かったかな〜。思いつきませんでした!とにかく寒さに弱い犬ですから。心配で仕方がありません。2匹までと制限があったんですね?直行便ではないので、国内移動は1匹だけでもいいけど、日本までは長い時間なので、連れが居てくれた方が犬同士もお互い少しは安心出来るでしょうしね。。。搭乗を募集しようかしら?笑 とにかく色々とありがとうございます。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 13:04
はじめまして。かなり前よりブログ拝見しておりまして今回はじめてのコメントです。昨日は雪でフライト大量キャンセルとのことで、TVを見ながらそういえばユキティさんはだいじょうぶだろうか?と気になっておりました。オクラ家で元気に過ごせそうですね。
Posted by momo at 2006年12月01日 23:19
*momoさん*
ようこそ♪いらっしゃいませ。
コメントをありがとうございます。予想外の雪のフライトで焦りましたが、なんとか無事にオクラホマへ届ける事が出来て良かったです。リバティも少しづつ新しい環境に慣れつつありそうなので、大丈夫かな。。。と。ただ、気になるのが、半年の間、病気せずに元気で過ごしてくれるといいのですが。。。
Posted by ユキティ at 2006年12月01日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック