e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2006年11月18日

手術、無事に終わりました。

liberty_tumorremoval_1.jpg


お騒がせキャット、リバティの腫瘍摘出手術が無事に終わりました。一泊お泊まりすると思いきや、その日の午後には病院から電話があり「夕方にお迎えに来て。」結局、日帰り手術となりました。術後の経過もすこぶる良く、元気で過ごしております。

liberty_tumorremoval_4.jpgリバティは、ほんとにほんとにシアワセ者です。世界各国のブロガーのみなさんから、こんなにもたくさん励ましのお言葉をいただけて、個人的にメールなどもたくさんいただきました。リバティだけではなく、私もみなさんのお言葉に大変励まされております。人間、こう言う時には悶々と考え込んだり悩んだり、精神的に弱くなるゆえ、みなさんのお言葉に助けられる部分が大きいです。お陰さまで、リバティの腫瘍摘出手術も無事に終わり、先にも書いた様にお泊まりもせず、夕方には帰宅しました。帰宅時は、まだ麻酔が完璧にキレてなくて、ちょっとヨイヨイ気分でしたけど。ドクターに当日帰宅出来ると言われた時に、正直バービーがちょっかいを出すのを恐れたので「一泊させて欲しい」そうお願いしたんです。でもね、ドクター曰く「バービーはそんな事は絶対しないよ、大丈夫。」ま、アメリカって人間のお産も1泊か2泊ほどで退院させるくらいですからね。苦 リバティの今回の手術も入院するほどじゃないと、そう言う意味なのでしょう。実際に、前回の手術後に比べると帰宅後もグッタリもしていないし、手も引きずっていないし、いつもと変わらずヒョイヒョイと歩き回って居ましたから。

トップの写真は、いつものカルテとは別に渡された手術に関しての「リバティからオーナーへのお手紙」ざっと読むと「My Big Day At @@@@@」(病院名はちょっと伏せておきます)「すんごいしんどくって、チョー大変な一日」リバティ的には、そんな口調でしょうか。笑 手術前に撮ってもらってであろうこの写真も、かなり文句ありげに睨みをきかせてますから。苦(写真凄いピンボケだし)「おかあちゃん?今日アタシね、手術して悪いとこを取ってもらって、まだちょっと眠いの。でもって、えっとえっと、せんせーが1週間くらいはアクティブなことしちゃ駄目だって。猫タワーにも登っちゃだめかな?あと、シャワーも駄目よ、分かった?でもって、あしたになるまでアタシがごはん食べなかったり、ゲーしたり、お腹ピーゴロゴロになったりしたら、すぐにせんせーに電話してね。んっと、せんせーが言ってたよ、今日はアタシとっても我慢して頑張ったって。だからおかあちゃん?元気になるまで、いっぱいハグハグしてキスもいっぱいちょうだいね。(えっ?おとうちゃん居ないの?ちぇっ... ←これはアドリブ)こんなにアタシの事をケアしてくれるオーナーで、アタシとってもシアワセだよ、あんがと。」こう言う言葉での表現の仕方って、アメリカ人は上手ですよね。いつもそう思います。英語だからこそ、こんな風な表現が出来ると言うのもあるし。こんな時には、かなりナーバスになってる飼い主も多いでしょうから、ちょっと気持ち的に楽になると言うか、気持ちが軽くなりますね。前回は、帰宅してからちょっとハプニングがあり、オシッコが出なくなったり咳とくしゃみが出たりで、翌日また病院へ駆け込んだり。苦 なので今回も凄く心配だったけど、3日分の痛み止め+抗生物質を処方してもらって、今のところ全く異常ありません。

傷の方は、前回の50針近い大傷とは違い、6cmほどで丁度10針縫ってあります。ただ、こんな肉の無い細腕にはかなりの傷ですけど。まだ抜糸してないのでモザイク入れておきますが、こんな感じです。こんな風にお茶らけた吹き出しを付けられるのも、リバティが元気で戻って来た証拠として、受け止めてやって下さい。まだ目がランランしてます。苦

liberty_tumorremoval_3.jpg


ところで、一番心配していたバービーの反応ですが、ドクターの言った通り心配ご無用でした。動物同士、ちゃんと分かってるんですよね。前回もそうでした。あの時も数日間ずっとリバティの隣りで、猫キックを受けながらも健気に添い寝してたバービー。今回は、お互いにお布団を占領しようとするので別々ですが、こうやってずっと大人しく寝ています。昼も夜も、リバティが動く度に気になって仕方無いバービー。ちょっと寝不足気味です。

liberty_11.17_1.jpg


ひとつのお布団で寝かせられない理由、これをご覧になったら納得でしょ?リバティって凄い寝相が悪いんです。恥 ひっくり返って時々夢を見ながら暴れて寝てますから。これは今始まった事ではなく、子猫の頃からなんだけど。

liberty_11.17_2.jpg


とにかく、無事に手術が終わってやれやれです。トイレもちゃんと済ませてるし、ごはんもモリモリ食べて、バービーを既にからかって挑発するくらいですから、いつも通り復活の日も遠くなさそうです。2週間後に、抜糸を兼ねて病理からの検査結果も分かります。もう、出来てしまったものは仕方がありません。スッキリさっぱり取って貰ったんだから、結果はどうであれこれからの事はこれから考えようと。ただ、今後はサプリメントなどでトリートメントを続けた方がいいかとか、その辺はドクターに相談したいと思いますけど。お騒がせキャット、リバティの心配をしてくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。


posted by ユキティ at 05:26| Comment(94) | TrackBack(0) | 猫(先代&皇太子&保護猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜、良かった。
リバティちゃん ユキティさんやバービーの心配もなんのその!
手術も成功の様子。安心しました。
 それにしても アメリカの病院って ユーモア大有りですね。

 お薬も 子供用もこうして欲しいと 思うくらい。

 今後も 順調に回復にむかいますように....。
ユキティさん お疲れさまです。

 
Posted by yukkiee at 2006年11月18日 06:42
リバティちゃん無事に終わってよかった!早く元気になるのよ〜。お医者さんからの手紙、可愛くて笑えました。アイデアだな〜。
ユキティさんもちゃんとお休みしてくださいね。
Posted by おず at 2006年11月18日 07:01
おかえりなさーい、ほっとしました。
ユキティさん、よかったですねー、
傷が小さくて、そしてお元気そうで。

ユキティさんの介護、バービーちゃんの添い寝、
でゆっくりおつとめの疲れをとってね、
リバティちゃん。
Posted by ルウ at 2006年11月18日 07:17
きずあと以前、数回コメントさせていただいた者です。
とりあえず、ほっとしました(涙)
本当に良かったです!
華奢なリバティちゃん 頑張ったのですね!
傷跡は痛々しいですが、マイペースなリバティちゃんに安心しました。
そして、バービーちゃんの献身ぶりにも感動!ちゃんと大変な事態をわかっていて、いつも優しいですね〜。

リバティちゃんも辛いけれど、ユキティさんも辛かったでしょう・・・。
まだ心配でしょうが、どうぞゆっくりお休みくださいね。

Posted by yuka at 2006年11月18日 08:03
手術、無事終了、ほんとによかったです!
モチロン、「手術」をしたわけだから、「大したことはない」なんては言えないでしょうが、ユキティさんの文面から安堵な気持ちが伝わってきました。

それにバービーちゃん、なんておりこうさんなんでしょう!!
ユキティさんもご主人の出張中のようでしたが、心強かったことでしょうね!
Posted by nao at 2006年11月18日 08:11
リバティちゃん、ユキティさんもお疲れ様でした!!
もう〜〜、ホントに心配で心配で、ずっとまるちゃんに「今日は海の向こうのリバティちゃんが大変な日なんだよ」って話しかけてました・・・。
お泊りもなくすぐにお家に戻ってこられて良かったですよね!! その術後の説明書(?)みたいのもホントにアメリカ的で、なんかいいな〜♪
バービーちゃんったら泣けますね〜。動物同士、やっぱりわかるんですね・・・。
あ〜★ とにかく、良かった〜♪ ホッとしました〜♪
Posted by lucybaby at 2006年11月18日 08:42
おかえり!良かったね♪
目は確かにどっかいっちゃってるけど、
寝姿とか元気そのもの^^
本当に無事かえってきてくれて嬉しいわ。
バービー、ほんとにほんとに健気ないい子だねぇ。。。
おばちゃんは感動しちゃうよ。
最後から2番目の写真で涙ぐんで、
最後の写真では苦笑させてもらったわ。
ユキティちゃんもお疲れ様。
やっと安心してよく寝れるね^^
Posted by まみこ at 2006年11月18日 08:49
よかったぁ〜!
師匠、お疲れ様でした!
リバティちゃんもよく頑張ったネ!
ウッ!不覚にもまた涙!なんでこんなに泣き虫なのか・・・(笑)
バービーたんの愛情にも涙!
ほんとにステキな飼い主さんでラッキーなふたりでし!
アメリカの獣医さんて親切なんですね!
日本の獣医さんの感情表現が下手なのかもしれませんが・・・
これですべての厄が落ちるといいですね!
まだまだ目が離せないでしょうが師匠も心配のあまり体調をくずされませんように・・・
ほんとよかった!
Posted by 銀河mama at 2006年11月18日 08:59
リバちゃん、お帰り!自宅安静、ちゃんとしてね。
ユキティさんもお疲れ様でした。ホッとした事でしょう。今日、デンバー犬飼い3人衆で、リバちゃん、大丈夫かね、と話していた所です。
今晩は、リバちゃんもバビちゃんもユキティさんも、3人匹、ゆっくり眠れますね。
Posted by Tomi at 2006年11月18日 11:00
ユキティさん、リバティちゃん、お疲れさまでした。
お泊りもなしで帰って来られて良かった、良かった☆
リバティちゃんもきっとお家でみんな一緒にゆっくり出来る方が安心ですものね。
病院からのお手紙も温かみがあって良いですね。
バービーちゃんもきっと何かを察してお利巧さんにしているのでしょう。
みんな健気。。。
とにかく良かったです(*^^*)
良い週末をお過ごしください。
Posted by メルモ at 2006年11月18日 11:37
リバちゃん無事終わって良かった!よく頑張ったね。
ユキティさんもお疲れ様でした。以前も手術してるとはいえ心配だったでしょう。
バービーちゃんもわかって守ってるんですね〜。
リバちゃんは幸せだわ☆



Posted by ケロよん at 2006年11月18日 13:11
リバティちゃん、おかえりなさい!
手術が無事成功して良かったです。ほっとしました。
リバティちゃんからの手紙って良いアイデア。
手術後の注意事項をこんな風に伝えてくれたら、
ナーバスになりすぎませんよね?

ああ、本当に良かったです!
今日はゆっくり休んでくださいね。
Posted by けやき at 2006年11月18日 13:17
リバティちゃん
ちっちゃな体で良く頑張ってくれました。
きっとバービーちゃんもほっとしていることでしょう。
早く良くなると良いですね。
ユキティさんも週末ゆっくりお過ごしください。

Posted by おりん at 2006年11月18日 13:20
はぁ〜〜無事にオペが完了して良かったです♪安心しました。
リバティちゃん頑張りましたね〜。ユキティさん、お疲れ様でした(●^o^●)
バービーちゃんのにゃぁさんを見つめる(=見守る)温かい眼差しが印象的です。
こう言う画像を見てると思いますね。。。家族なんだなぁって。
それにしても…リバティさん、もの凄い寝相(汗笑)
Posted by けみこ at 2006年11月18日 13:25
リバちゃん、本当に良かった…。
痛い思いはしたけれど、少しでも元気で長生きする為だから、
もう少し我慢しようね♪
人間もそうですが、一緒に暮らす家族(動物)って以心伝心の部分が
きっとありますよね。
バービーちゃんも偉かったね★
それにしても寝相の悪いのは、我が家の猫クロだけではなさそうで、ちょっと嬉しかったりして…。
Posted by むっちゃん at 2006年11月18日 15:11
良かった〜!無事成功したんですね!入院することもなくて良かったですね。本当に強運リバティちゃんですね。ご本人、ユキティさんやバービーちゃんの心配も余所に元気ですね。でもそのくらいでいてくれたほうが安心ですよね。手術で一番不安なのが麻酔ですが、それも大事なかったようで良かったです。
バービーちゃん、添い寝してて可愛い〜!リバティちゃんの寝相はすごいですね〜!足上向いてますよ!元気だ〜。良かった良かった。
Posted by みさ at 2006年11月18日 15:52
ニャーさん、お帰りなさい!
元気いっぱいで、安心しましたよ〜〜。
世界中のお友達(シモベ?)が応援しているから、大丈夫!
バービーちゃんも、すぐそばで「元気パワー」を送ってくれているから、しっかり吸収して早く良くなって下さいね♪
あ、カラーつけなくても大丈夫なのかな?
Posted by チーズくま at 2006年11月18日 17:43
無事に済んだようで安心しました。
「リバティからオーナーへのお手紙」これ、いいですね。
日本のお医者さんも是非真似すべきです。
こんなちょっとした気遣いが、
胸を痛めているオーナーを元気づけてくれるんですよね。
バービーちゃんもお利口!
金四郎を見習わせたい…
Posted by さとし at 2006年11月18日 21:01
前回の事を思えば、リバティちゃんのダメージは大きくないという事でしょうか。
病気にどっちが楽、という事は無いのでしょうけど、元気に走り回る姿を見られる日は前より近いかな?って思います。
こんなにみんなが応援してるんだもん、早く元気になりますね♪
なにより、家族の思いやりが深いんですもん。
最後の写真、ひっくり返って寝てる姿には笑っちゃいました。
Posted by i-boshi at 2006年11月18日 21:22
お疲れ様〜、そしてお帰り〜。
日帰りで、しかも順調、良かったですね。
とりあえずは一安心。
日本のお医者さんも、お手紙書いてくれるようになればいいのにな。
寝相が悪いのは、ウチの息子も一緒です(笑)。
リバティちゃんの方が可愛気ありますけど〜。
Posted by まゆみ at 2006年11月18日 23:38
にぁあさん、術後の経過が良くて、本当になにより^^。小さい体で頑張ったね。でも、日帰りってすごーい。

にぁあさんからのお手紙、かわいいしグッドアイディアですね。写真に収まっているところを読ませていただきましたが、「I need lots of hugs」なんですね(^^) 私からもたくさんのhugsを送ります♪お大事にネ!
Posted by +M+ at 2006年11月18日 23:52
およよ、出遅れてました。
りーちゃん、またまたお疲れ様でした。
無事にご帰還で何よりです。
ユキお姉さまもさぞかしお疲れのことと思います。ゆっくり休んでくださいね♪
りーちゃん相変わらずスリムですね。
ランスケのお肉分けてあげたいです・・・あ、私のも(笑)
Posted by miho at 2006年11月19日 01:49
よかった!無事おわったんですね!!!
それにしても、アメリカの動物に対する接し方は、日本と違いますよね。お手紙もかわいい。
ひっくりかえって爆睡してるリバティちゃんを見て私もほっとしました。
ユキティさんもまずはゆっくりされてくださいね。本当にお二人ともおつかれさまでした!
Posted by Tomoko at 2006年11月19日 02:16
ほんとよかったぁ〜〜。
うるうるしてしまった。 ほんと良かったです。
これで・・・あ・・・まぁ、無事ねぇ〜。
リバティが無事なのをバービーが見守ってる感じが好きです。
ひっくり返って寝てる・・・ふふふ。おかしい。
旦那がそこだけをみて、バービーのコメントを読んで(ひらがな読めます)爆笑してた。
で、説明したら、爆笑もなんのその・・・神妙な面持ち・・?変なやつです。
でも、ほんと良かった。
Posted by 子豚のへー at 2006年11月19日 02:58
わーーーい、オペ無事終わったようで何よりです!リバティちゃん、小さな体でよく頑張りましたね!そしてユキティさんも。。。本当にお疲れ様でした。

バービーちゃんもさすが、リバにゃあさんのこと、ちゃんと気遣ってあげてるんですね。動物は言葉がなくても、大事な気持ちは伝わるんだなあって改めて思いました。そしてひっくり返って爆睡するにゃあさん!豪快ですね〜!笑っちゃうのと同時に、なんか嬉しくって泣けて来ますよぉ(ToT)

病院からのお手紙もかわいらしいですね。飼い主の心のケアにもなって、こういうところはさすがペット大国だなあと思います。

では、ユキティさんも週末どうかゆっくり(ひっくり返って?)休まれて下さいね。にゃあさんの傷跡もどうか早く癒えますように!
Posted by 飼い主Y at 2006年11月19日 03:04
ユキティさんお久しぶりです。
たった今、リバティちゃんの手術の事を知り
驚いていた私ですが、手術が無事に済んだとの事でひとまず安心しました。
ご主人様もいらっしゃらなかったようで、
ユキティさん、心細く不安だったことでしょう、
本当にお疲れ様でした。
動物達は言葉を発しない分、
即座に気持ちを感じ取りますね。
見守るバービーちゃんの優しさが溢れています。
リバティちゃんが早く良くなりますように。
Posted by サミー at 2006年11月19日 09:02
無事手術が終わってよかったですね〜。
ほっとしました。
でも術後がまた心配ですよね。
娘が手術したあとに、尿の出が悪くなったことがあって、すごく心配したことがありました。
リバちゃんの話で思い出したんですけど(^_^;)
落ち着いてらっしゃるとのこと、
このままその調子で回復してくれるといいですね。
バービーの応援もありますし。
ゆきちゃんも胃の痛む思いがしてることでしょうけど、体調崩さないように頑張ってね。
Posted by Caroline at 2006年11月19日 21:20
手術成功、でしょうね。
無事、自宅での姿が見られて良かったです。
動物って、言葉は通じなくても、相手の状況を
よく把握してくれるみたいですよね。
特に犬は。
バービーちゃんがいじらしいです。。。

病気が病気ですから、これからが本番。
犬は病気の匂いが分かるのでは?なんて話しも
聞いたことがあります。
バービーちゃんの対応から、リバティちゃんの状態が把握できるかも。
いずれにしても、これからもリバティちゃんの健康回復を祈っています。
Posted by KEI at 2006年11月19日 21:57
ウルウルです。
元気で帰ってきて、よかった!
それも、日帰りだなんて!!ユキティさんの早期発見と皆さんの応援メールのお陰ですね。

バービーがリバティを見守っている写真、本当にジンと来ました。リバティ節を聞ける日も、すぐすぐですね。ご主人様も、安心されたことでしょう。

いやぁ、本当によかった。。。
Posted by SAORI at 2006年11月19日 22:08
おお!ニャー無事帰還したのね!
よかった、よかった。
傷跡も前回よりは大きくないずらね。
お医者さんからの手紙すごいわー。
ジャピャーンの獣医も昔に比べれば人間並みにすごいと思っていたが、
手紙はないわん。
ぼしろーが行ってる獣医だと、どんな手紙をくれるだろうか。
ウッ、想像できない。
相変わらずバービーたんは可愛いし、
ちゃんと分かってるのよね。
それに比べてニヤーの寝相の悪さときたら!
レディーじゃないわね、あの毛玉ったら!
Posted by よっぺー at 2006年11月19日 23:37
愛しのリバ嬢さま

私の念は通じたかしら!?
写真を見るかぎり、表情がいつものリバ嬢じゃないので私は辛いざます。
早く元気になっての〜

トラック一杯分の愛をこめて

Posted by mayuhirara at 2006年11月20日 00:58
よかった!無事に終わって!
どうなったのかとても心配してました。 
傷は痛々しいけど、その日のうちに帰れてリバティはよろこんでるんじゃないかな?

入院って人間でもいやだけど、猫ならなおさらいやだと思う。。。 エヴィなんて神経がまいっちゃうかも!
リバティちゃん、ゆっくり養生してくださいね!

ユキティさんも一人ですべてやられてお疲れでしょう。。。 無事に終わって本当によかったですね!
Posted by のな at 2006年11月20日 02:39
ユキティさん、お久しぶりです。
リバティちゃんの事、びっくりしました。
私も猫がいるので他人事とは思えず、コメントを残さずにはいれませんでした。無事、手術が済んでよかったです。
特に猫は体調に変化があっても、素知らぬ顔をするので難しいですよね。でもユキティさんが早く見つけた事って、それだけユキティさんのリバティに対する愛情が大きいからこそって、私は思います。普段のスキンシップがなかったら、見つけられないもの。リバティ、良かったね!
ユキティさん、お疲れさまでした。
Posted by orivia at 2006年11月20日 04:00
リバティ、元気になってくれてよかった!!
写真で見て想像しているよりずっと小さい体でよく頑張りましたね。
でも、彼女の元気の源は暖かい家族ですよね。
だから、お家に戻るとすっかりリラックスして回復するんですよね。
病弱な彼女をどーんと受け止めてくれるお二人がいるから、いつでも前向きなリバティ??なんだろうなあ。
ユキティさんもお疲れ様でした。
Posted by フィジカルプランナー社長 at 2006年11月20日 10:55
こんにちは。
無事に手術が成功してよかったですー♪
ほんとにほんとにほっとしました。

バービーちゃんも動物同士、きっと分かり合えるものがあるのでしょうね。。

ほんとリバティちゃんもバービーちゃんもユキティさんのおうちの子で幸せだと思います♪

Posted by wacco at 2006年11月20日 11:11
ユキティさん、おひさしぶりです!
以前、数度書き込みをさせていただいた者です。

ううう、リバティちゃん手術でしたか…。
摘出できる場所でよかった…(腫瘍は良くないけど)
成功してひとまずほっとしました。
リバティちゃんよく頑張りました!
しっかし、猫キックに耐えられるのはウチの犬だけではなかったんですね(笑)

以前、ユキティさんがおっしゃった「陽気は美徳、陰気は悪徳」というお言葉は今も私の心に深く刻み込まれています。
そのお言葉のおかげで、やはり愛猫の病気はつらいけど(ウチも闘病中なんです)、明るくお世話を努めていけてます。
改めてありがとうございます。
また、お互いまったりとお世話に明け暮れましょう(笑)
Posted by ねねはは at 2006年11月20日 17:40
わ〜いおかえりなさい!!
手術が無事成功してほんとうに良かった!!
リバちゃんもユキティさんもお疲れ様!
傷が痛々しいけれど、元気そうでほっとしてます。
バービーはとっても健気で、涙が出ちゃうくらい。
それにしても病院からこんなお手紙がもらえるなんてほんとアメリカだからですよね、日本でもこういうことしてくれる病院があるんだろうか?
とにもかくにもお疲れ様でした。しばらくのんびり休養して下さい。
Posted by フウ at 2006年11月20日 23:27
手術、無事終わってよかったですね。しっかり休養してくださいね。
私の猫は今のところ病気らしい病気をしていないけれど、ちょっとおできのようなものができても(なんらかの炎症で)やはりとても心配します。いたずらっこでもなんでも元気でさえいてくれれば・・と思います。
Posted by k at 2006年11月21日 03:24
*yukkieeさん*
どうもありががとうございます。術後の経過もいいので安心しています。アメリカの獣医さんって、あらゆるものにユーモアとかジョーク交じりの対応なので、重い気分の時にはなんとなく気が晴れたりします。このお薬は与えるのに楽ですから、子供用でもこうやったらいいのにね?
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 10:41
*おずさん*
どうもありがとうございます。前回に比べると術後の経過もいいので安心しています。こちらの獣医さんは、こう言うところにアイデアと言うか、重い気分の時には結構気持ち的に助かったりするんですよね。この調子だと、順調に抜糸も出来そうです。
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 10:54
*ルウさん*
どうもありがとうございます。ご心配をおかけしました。良かったです。傷も小さいし術後の経過もいいし、やれやれです。バービーも心配で仕方がないみたいですが、そんな心配もなんのその、走り回っていつも通りの生活ですよ。笑
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 10:55
*yukaさん*
お久しぶりです。こんばんは。ご心配をおかけしました。お陰さまで無事に戻ってきて、術後の経過もいいので安心しています。傷はイタイタしいですが、元気に回復に向かっているのでほんとに良かったですよ。バービーも大人しく介護(?)してくれてるので、やれやれですよ。
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 10:58
*naoさん*
ご心配をおかけしました。無事に戻ってきて術後の経過もいいので安心しているところです。バービーも大人しく添い寝してくれてるのでやれやれです。そうですね。大した事はあるはずないけど、でもこうやって元気に走り回るほど回復に向かってるので良かったです。
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 11:00
*lucyさん*
ご心配をおかけしました。まるちゃんにまでそんな風に話しかけてくださってたなんて、私までウルウルですよ。ありがとうございます。お陰さまで元気に帰宅して術後も問題なく過ごしています。この調子で元気になってくれたらと思います。そうですよね、動物同士、こう言う時にはお互いに励ましあって元気をあげたりもらったり、ですね。バービーもちゃんと介護してくれてるのでやれやれです。
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 11:03
*まみこさん*
お陰さまで元気で帰宅して術後の経過もいいので安心しています。ご心配をおかけしました。ありがとうございます。でしょでしょ?笑 健気に介護してるバービーの姿にうるうるして、ひっくり返ってるリバティに笑うでしょ。笑 この姿を見ると安心する反面あきれ返ってしまいますね。苦
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 11:14
*銀河mamaさん*
おかげさまで元気に帰宅して術後の経過もいいので安心しています。ご心配をおかけしました。バービーも、こう言う時にはちょっかいを出さずに大人しく邪魔にならないように見張ってるので、やれやれです。お互いに具合が悪いのを察知出来るので、動物って凄いですよね。ほんと、厄が落ちてくれるといいですね。。。
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 11:16
*Tomiさん*
お陰さまで元気で帰宅して術後の経過もいいので安心しています。デンバー組みのみなさんには、ご心配をおかけしてしまいましたね、益々リバティは有名猫になってしまいます。笑 この週末は、夫も帰ってきたので、リバティもベッタリ嬉しそうでした。安心するんでしょうね。
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 11:21
*メルモさん*
こんばんは。お陰さまで元気で帰宅して術後の経過がいいので安心していますよ。お見舞いのカードをいただいてありがとうございます。病院からのお手紙も、工夫があっていいですよね。こう言うところはアメリカだな〜って感じますね。重い気分もちょっと楽になりますよね。
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 11:25
*ケロよんさん*
どうもありがとうございます。おかげさまで元気で帰宅して療養中です。前回で慣れたと言えど、やっぱり手術は心配です。結果も心配ですけどね。苦 バービーもリバティもお互いに具合が悪いと寄り添って励ましあうんですよね。動物ってこう言うときは分かるんですね。とにかく、やれやれです。
Posted by ユキティ at 2006年11月21日 11:32
術後の経過もよいとのこと、本当によかったですね。

昨年のクリスマスツリーのお写真を「お宅拝見」Vol.15 にアップさせていただきました。
今回は掲載をOKしてくださって本当にありがとうございました。
Posted by asiangirl at 2006年11月21日 11:36
ユキティちゃん!
リバちゃんの手術無事終わったんだね?良かった!
リバちゃんもユキティちゃんも本当にお疲れ様でした。
大丈夫だろう!って思いながらもきっと色々な
事考えたと思う、でもこうしてブログを通じて
たくさんの人の励ましがあるとそれが本当に
いい気になってPC越しに通じるのよね?
(私自身、それ何度も経験してるので)
とにかく何事も無く手術が終わりにゃんさん帰宅
出来てよかった。なんか手術した姿見たらリバちゃん!
本当に良く頑張ったね?って自然に出ちゃったよ!
とにかくお大事に!
Posted by くろねこ at 2006年11月21日 16:31
ユキティちゃん!
リバちゃんの手術無事終わったんだね?良かった!
リバちゃんもユキティちゃんも本当にお疲れ様でした。
大丈夫だろう!って思いながらもきっと色々な
事考えたと思う、でもこうしてブログを通じて
たくさんの人の励ましがあるとそれが本当に
いい気になってPC越しに通じるのよね?
(私自身、それ何度も経験してるので)
とにかく何事も無く手術が終わりにゃんさん帰宅
出来てよかった。なんか手術した姿見たらリバちゃん!
本当に良く頑張ったね?って気持ちで一杯!
これから少しゆっくりして楽しいホリデーシーズンの準備だね♪♪
Posted by くろねこ at 2006年11月21日 16:37
手術の成功&退院、良かった、よかった!
ひっくりかえって寝てる姿に、ひとまず安心な様子がうかがえてホッ…
以前、病院の先生に、猫の体には手術そのものより、麻酔の方が危険な場合もあるよ、と言われた事があるので、わたしはそちらの方もちょっと気がかりだったんですが、すぐ退院の許可が出たというのは、きっとすごく順調だと判断されたのでしょうね。
本当に良かったです!!ユキティさんも一人の時だから心細かったでしょう?リバちゃんも、お母さんも揃ってお疲れさまでした。

あ、うちは、もしかしたら、明日キチさんが病院行きかもしれないですー(苦)
先ほどちょっと嘔吐に血が混じってました…また、いつものヤツですが…お歳を考えたら油断出来ないなぁ…と、今はオコタで寝てるので、一晩様子をみてみます。
Posted by fille at 2006年11月21日 20:58
手術の成功&退院、良かった、よかった!
ひっくりかえって寝てる姿に、ひとまず安心な様子がうかがえてホッ…

本当に良かったです!!ユキティさんも一人の時だから心細かったでしょう?リバちゃんも、お母さんも揃ってお疲れさまでした。

あ、うちは、もしかしたら、明日キチさんが病院行きかもしれないですー(苦)
先ほどちょっと嘔吐に血が混じってました…また、いつものヤツですが…お歳を考えたら油断出来ないなぁ…と、今はオコタで寝てるので、一晩様子をみてみます。
Posted by fille at 2006年11月21日 21:03
手術成功、ほんとに良かったです!
そしてユキティさん、どうもお疲れ様でした。動物の回復力はすごいから、私にとってはリバティちゃんよりユキティさんが心配です〜ユキティさんもゆっくり休まれて下さい・・・
Posted by まり at 2006年11月22日 00:11
*けやきさん*
どうもありがとうございます。術後の経過もとてもいいので安心しているところです。こんな風にお手紙が書いてあると、ほんとにリバティの声の様に思えたりして。笑 でもアイデアですよね。ピリピリしてる空気も和らぎますよ。ご心配をおかけいたしました〜
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:18
*おりんさん*
お陰さまで元気に帰宅して、順調に回復に向かっています。以前よりも更に動きが機敏に軽くなったように思えるのは錯覚でしょうか。笑 マッハに磨きがかかっています。苦 みなさんに心配をしてもらってお声をかけていただいたお陰で、私もリバティも元気です!どうもありがとうございました。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:20
*けみこさん*
おかげさまで、元気に回復に向かっています。ご心配をおかけしました。どうもありがとうございます。犬はこう言う時には感情を顔に表せるけど、逆の立場の時には睨みつける表情で見つめてます。バービーが咳き込むと心配なんでしょうけど、ケンカを売ってるようにしか見えないの。苦 寝相も凄いけど。。。笑
Posted by  ユキティ at 2006年11月22日 01:22
*むっちゃん*
どうもありがとうございます。お陰さまで、元気に復活に向かっています。時間の問題でしょう!そう願っています。そう、こう言うのは、無理して延命とはちょっと違いますよね。これで元気になれるのなら!そう信じています。バービーは、こう言う時にはほんとに大人しく寄り添っているので、これだけでも「気」を送れるのでしょうね。寝相の悪さはリバティの右に出るものはいなそうでしょ?笑
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:24
*みささん*
ありがとうございます。お陰さまで、元気で帰宅してくれました。良かったですよ。バービーも一緒に添い寝して勇気づけてくれてたのでしょうね。そう信じています。麻酔は怖いけど、今回も多分大丈夫だったみたいです。小さな体なのでリスクは大きいでしょうけど、この調子なら復活の日も近そうです。ご心配をおかけしました。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:26
*チーズくまさん*
改めて、リバティの隠れファンの存在やら、笑 世界制覇も夢ではないかな?と、そう思います。笑 おかげさまで元気で帰宅して順調に回復しています。どうもありがとうございます。バービーもこう言う時には、ちゃんと励ましたり出来る優しい気持ちを持っていると言う事が分かって、嬉しいですよ。傷口は不思議と舐めないんですよね。どうしてだろう。。。そのうち治りかけにはかゆくなるのかな?とも思うんですが、包帯もして無いし。。。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:28
*さとしさん*
ご心配をおかけしました。お陰さまで元気に回復に向かっています。こんな風にお手紙を貰うと、ぴりぴりしてる心境もちょっと和らいだりします。日本は事務的に処理する雰囲気がありますよね?どうでしょう?バービーは、こう言う時には必ず近くで寄り添うんですが、なにせこの寝相ですからね。。。笑 見てるほうが気の毒になります。苦
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:30
*i-boshiさん*
ご心配をおかけしました。お陰さまで元気に帰宅しましたよ。病気にどっちが楽かどうかは無いと思うけど、明らかに前回よりは元気いっぱいです。夫曰く傷の大きさが違いすぎるから比較にならないって言うけど、でも、とにかく順調に回復に向かってるので安心しています。みなさんにこんなにも気にかけていただけて、ほんとに幸せ者ですよ。寝相の悪さも元気の証拠でしょ?前回はグッタリしてドヨーンとしてひっくり返る余裕なんて無かったもの。苦
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:36
*まゆみさん*
どうもありがとうございます。お陰さまで元気で帰宅してくれました。順調に回復に向かっているかと思います。こう言うお手紙は、喋られない動物の声をほんとに聞いてるみたいでいいですね。きっとリバティならもっとムカついた口調なんでしょうけどね。笑 寝相の悪さはバービーのとっていい迷惑なんですが、こう言う時にはほんとに健気にそばに居るんですよ。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:38
*+M+さん*
ありがとうございます。お陰さまで元気で日帰り手術、凄いですよね、さすがアメリカ。笑 しばらくヨイヨイでしたが、もうすっかりいつも通りに戻ってマッハに磨きがかかってます。苦 お手紙もアイデアですよね。こう言うのは飼い主への心のケアになるのでほんとに良いと思いました。そう、英語の表現力って日本語ではあらわせられない事が多いですよね。ハグハグ、気分がいい時にはゴロゴロしますが、そうでない時にはぴゅーっと逃げてしまいます。苦
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:41
*mihoちゃん*
いえいえ、旅のお疲れの時にありがとうございます。おかげさまで順調に回復に向かっていると思います。スリムと言うより、チビ。。。苦 だから病気になりやすいんでしょうね。そう思います。仕方ないけど、どうにか手術しないようになってもらいたいものです。夕べ、ランちゃんの怖い顔に、夫婦して大笑いしましたよ。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:43
*Tomokoさん*
どうもありがとう、お陰さまで無事に帰宅してくれました。結果はどうであれ、元気に復活してくれたらそれでいいです。アメリカと日本ではまだまだ違いがありそうですよね?日本はまだまだ事務的な処理の域を抜けてないと友人も言ってました。ひっくり返って寝てる姿を見ると笑えますが、ほっとします。苦 でももうちょっとおしとやかになれないものでしょうか。。。女の子なのにね。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:44
*子豚のへーさん*
どうもありがとう。おかげさまで、無事に帰宅して順調に回復に向かっています。ひっくり返ってる姿は、ちょうどカメラが手元にあったので撮りましたが、改めて見ても凄い姿ですよね。笑 ご主人ひらがなは読めるのね?じゃ、2匹の会話はほぼ完璧に分かってもらえるのかな?大概2匹の会話はひらがなが多いから。笑
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:46
*飼い主Yさん*
どうもありがとうございます。おかげさまで元気に回復に向かっています。良かったです。ひっくり返って寝るくらい元気なので、結果はどうであれ今は早く復活してくれたらと思います。病院のお手紙も可愛いでしょう?アイデアはアメリカならではでしょ?ピリピリした気持ちも和らぎますから、飼い主の心のケアにもなるんですよね。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:49
*サミーさん*
お久しぶりにコメントをどうもありがとうございます。おかげさまで元気で回復に向かって居ますので、ひとまず安心しています。夫も忙しいので、出先でかなり心配してましたが、前回より元気だと言うので安心してました。動物同士は心が通じ合う部分があるんでしょうね。今回もずっとこうして添い寝してましたよ。ただこの寝相にはいい迷惑なバービーだったでしょうけど。苦
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:50
*キャロラインさん*
どうもありがとうございます。お陰さまで、元気に帰宅してひっくり返って療養中です。苦 尿の出が悪くなると焦りますよね。今回もトイレへ行くのか行かないのか?ずっと監視してましたもの。みなさんにこんなに心配していただけて、おかげで私も気分的にとても落ち着いています。病院からのお手紙で胃の痛みもちょっと和らいだように思えます。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:53
*KEIさん*
どうもありがとうございます。ひとまず無事に帰宅して元気が戻ってきてるのでよかったです。マッハに磨きがかかってますけど、、、苦 動物同士は人間には分からない何かがあるのでしょうね。お互いに調子が悪いと寄り添って励ましあってるように思えます。特に犬は健気さが見て分かりますね。そうなんですよ、でも、結果はどうであれ、これからまた注意しながら生活して行こうとそう思います。こう言う病気は仕方がないですもん。苦
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:55
*SAORIさん*
リバティファンのSAORIさん、どうもありがとうございおます。おかげさまで元気に帰宅して順調に回復に向かっていますよ。早期発見になったかどうかは分からないけど、ビー球くらいになっちゃったから。苦 でも、これで気づかなかったらもっと悲惨だったかもしれないですもんね。バービーはほんとに健気です。猫キックにも占領にも耐えて寄り添ってますから。苦
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:57
*よっぺーさん*
ご心配をおかけしました。ほんとお騒がせな毛玉です。笑 でも元気に帰宅して順調なので安心してますけど。前回のぬいぐるみ状態に比べたらとても小さな傷ですが、病気が病気なのでこれからも付き合っていかないといけませんね。世話が焼ける毛玉です。苦 ボシロー君の病院で、今度お手紙を書いてもらったらどうでしょ?私も凄く興味があるんですけど。ボシローくんの獣医さん。笑
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 01:59
*まゆひららさん*
まゆひらちゃんえ。ハグハグが足りないにゃ。
そう言ってますけど、笑 おかげさまで元気で帰宅して順調に回復に向かってるのでひとまず良かったです。ちょっとランランしてるでしょ?今は普通に戻ってマッハに磨きがかかっちゃってます。それはそれで問題なんですけど。。。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:01
*のなさん*
ご心配をおかけしました。おかげさまで元気で帰宅して順調に回復に向かっています。具合が悪いと家に帰ってきてもこちらがこまるんですが、今回は調子が良さそうなのでほんとに良かったですよ。病院は犬猫も落ち着かないでしょうね、きっと。人間だって気が滅入っちゃいますものね。色々と心配してくださってほんとにどうもありがとうございます。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:03
*oriviaさん*
こんにちは。お久しぶりです。どうもありがとうございます。おかげさまでひとまず術後の経過もいいので安心しています。病気が病気ゆえ、これからも付き合っていかないといけませんが、仕方がないです。でも元気に過ごせてたらそれでいいです。ほんとに。忍耐強いのか、痛みに鈍感なのか、リバティの場合は分かりませんがだからこそ、こちらが注意してないといけないんですよね。。。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:06
*いんちょーさん*
どうもありがとうございます。おかげさまでひとまず元気で帰宅、順調に回復に向かっています。ほんとに小さいんですよ、リバティ。。。だから病気をもらっちゃうのでしょうね。苦 これからも病気が病気ゆえ付き合っていかないといけませんが、とにかく元気に過ごしてもらえるように、私も彼女の負担にならないような道を選んで頑張ります。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:08
*waccoさん*
どうもありがとう、おかげさまで、元気で帰宅して順調に回復に向かっています。良かったです。病気が病気なのでまた同じ事が起こる確率は非常に高いけど、でも元気が一番ですからね。これからの事はこれから考えながら育てていきます。動物同士は、人間には見えないなにかがあるんですよ、きっと。いつもそう感じながら2匹を見てます。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:13
*ねねははさん*
お久しぶりです。どうもありがとうございます。お陰さまで無事に帰宅できて、順調に回復にむかってくれています。ねねははさんの猫ちゃんはいかがでしょうか?お互いに弱い子を持つと大変ですが、これも宿命ですからね、こちらが悩んだり気を落としてると、動物にもしっかりと伝わってしまいます。私達が元気に対応してあげないと良くなるものも良くならなさそうで。。。私もいつもこの言葉を胸に2匹と向き合っています。ねねははさんも、可愛いわが子のために、お互いに頑張りましょうね。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:14
*フウさん*
どうもありがとう。無事に帰宅して順調に回復に向かっていますよ、安心しました。病気が病気なのでこれからも大変ですが、ひとまず元気に回復してくれたらと思います、病気と向き合っていかないとね。バービーはこう言う時にはほんとに健気なんですよ。とにかくリバティの事が大事だって、そんな態度で寄り添ってます。動物同士、こうやって励ましあう事ができるんですよね。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:17
*kさん*
どうもありがとうございます。お陰さまで元気に回復に向かってくれています。病気が病気なので、これからお付き合っていかないといけませんが、ひとまず元気になってくれたらと思っています。トリニティちゃんの様に健康な猫ちゃんが羨ましく思いますが、でも、なにがあるか分からないので、ほんとに気をつけてくださいね。ご心配をおかけしました。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:17
*asiangirlさん*
ご心配をおかけしました。おかげさまで元気に帰宅して順調に回復にむかっています。クリスマスの画像を載せていただいてありがとうございました。あとでゆっくりと伺います。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:19
*くろねこさん*
どうもありがとう、おかげさまで元気に帰宅して順調に回復にむかってくれてます。病気が病気ゆえ、これからも付き合っていかないといけないですが、これは仕方がないことです、私たちも本猫も。病気はうまく付き合っていかないとね。そんな気持ちでこれからも頑張ります。世界中のみなさんに「気」をもらって、そして家で動物同士励ましあって、早く元気になってもらいたいものです。ご心配をおかけしました。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:21
*フィーユさん*
どうもありがとうございます。おかげさまで元気に帰宅して順調ですが、これからもうまく付き合わないといけない病気ですから、これからが本番。ですね。麻酔は避けたいけど、手術には欠かせませんからなんでもない事を祈るだけです。でも、今回も大丈夫そうだったのでよかったです。マッハに磨きがかかってしまってますけど。。。苦 キチ、大丈夫?似たような時期にあれこれなる2匹ですね。苦 キチも早く良くなりますようにね。こちらからも「気」を送ります。お大事に。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:23
*まりさん*
デンバー組のみなさんにご心配していただいてたみたいで、ありがとうございます。おかげさまで元気に帰宅、順調に回復にむかってくれてます。ひとまずは良かったです。病気が病気ゆえこれからも付き合っていかないといけませんが、上手に付き合ったらなんとかなるだろうと、前向きに。私もみなさんに沢山元気をいただいて、ひとまず元気で頑張っていますよ。どうもありがとうございます。
Posted by ユキティ at 2006年11月22日 02:25
ほんとによかった・・・
私は大好きだったチビ(犬の名前)を病院に連れて行くのが遅れたために取り返しのつかないことになってしまい、今でも悔やんでいます。
早い対応、ほんと大事ですよね。
リバティーちゃんはそこまでの大病ではないにせよ、よかったです。
Posted by NOB at 2006年11月22日 07:34
大変だったのですね。
でも無事手術が終り、リバティも回復に向かっているとのことで安心しました。
バービーも相変わらず可愛い〜

たくさんのコメントにビックリしています。
Posted by mink at 2006年11月22日 22:32
*NOBさん*
どうもありがとうございます。発見が早かったのかどうかはあのビー球級の大きさゆえ、素人には分かりませんが、でも無事に摘出できて良かったです。
NOBさんのワンコ。。。そうだったんですか。辛かったですよね。言葉を喋らないだけにこう言う判断って飼い主の責任、凄く難しいことですが改めてそう思います。リバティもこれからも病気と付き合っていかないといけないので気をつけたいと思います。
Posted by ユキティ at 2006年11月23日 00:25
*minkさん*
どうもありがとうございます。世界中のブロガーのみなさまから、こんなにたくさん励まし、お見舞いのお言葉をいただいて、私もリバティもほんとにシアワセ者です。みなさんのお言葉でどんなに気持ちが落ち着く事か。無事に摘出出来て順調に回復に向かってるので、ひとまずは良かったです。あちこち弱くてズタボロリバティですが、元気で走り回ってくれてるのでね、苦 これも宿命だと思って、前向きに病気と向き合っていきたいと思います。リバティが、病気なんてお構いなしで無邪気に走り回っているので、それだけが救いですよ。
Posted by ユキティ at 2006年11月23日 00:28
きちより

今日、病院でお薬もらって来た…ご飯を食べないとまた注射しに行く羽目になるらしいので頑張ってご飯食べる。フィルの分も…
Posted by fille at 2006年11月23日 00:52
*キチ*
きちちゃんえ。
そうよ、ちゃんとごはんお食べ。でも、食べ過ぎて胸ヤケにならないようにね。アタシはもう、お腹空いちゃって空いちゃってモリモリ食べてるわよ。

りばちーより
Posted by ユキティ at 2006年11月23日 01:47
こんばんは。
全然知りませんでしたー
こんな大変な事になっていたなんて。。。
無事に、手術終わってよかったね〜
Posted by ねーやんの同居人 at 2006年11月23日 19:01
*ねーやんの同居人さん*
どうもありがとうございます。私も突然コブが出来てるのを発見して驚きました。悪いものはさっさと取ってしまって、スッキリさせてあげたいと、即効で手術をお願いしました。術後の経過も良いので安心しているところです。ご心配をおかけしました。
Posted by ユキティ at 2006年11月24日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック