e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2006年06月22日

1年で1番長い日に・・・

whiteaspara_1.jpg


今日、アメリカでも Summer Solstics(夏至)朝のニュースで気づきました。1年のうちで一番昼が長くて、一番夜が短い日。なんだか、ちょっと得した気分になるのは私だけでしょうか?笑

whiteaspala_2.jpgこの時期、春から夏へかけてほんの少しの短い間しか出回らない、旬の味覚「ホワイト・アスパラガス」アメリカのお店でも、旬だからと言って毎日店頭に並んでいる訳ではありません。「食べたいなぁ〜」なんて思って買いに行くと売っていなかったり、苦 旬なのに貴重なお野菜なんですね。(日持ちもしなそうだし)日本でも、なかなか生のホワイト・アスパラガスは見つけるのに大変(ほとんどが缶詰でしょうか)その上、かなり高価なのでは?私も、以前北海道で食べた記憶しかありません。アメリカでも普通の緑のアスパラガスの2倍のお値段だけど、でも日本に比べたら(お友達が言ってました、1束2000円)激安です。この時期しか食べられないと思うと、隣同士に並んでいたらついつい白い方を手にしてみたり。もともとヨーロッパのお野菜なので、ドイツ辺りでは緑より白い方が一般的で、しかも食べ方もとってもシンプルにただ茹でて溶かしバターで食べるとか。アメリカでは、日本人の私たちだったら最初はまず驚くでしょう。茹でて食べるべきだとずっと思っていたお野菜を、生でバクバク、、、ですから。笑 勿論、アスパラガスだって生食です。「生食が体にいい」と言う説もあるけど、私は胃腸が弱いので生野菜はなるべく食べない様にしてるので、アメリカでサラダを食べると人参はじめブロッコリーもカリフラワーも生のまま、時々困るんです。苦

ここ数日、ずっとコロラドは暑いです。グングン気温が上がるけど、山風が吹くだけありがたいところ、それでもこうも暑いと体がダラけますね。本当は緑のアスパラガスの方が栄養価は高いけど、クリーミーさは欠けますからね。それでも、ビタミン豊富と言う事で暑さに負けない様に作った本日のスープです。「ホワイト・アスパラガスのヴィシソワーズ」そう、冷たいスープなんです。冷たいスープはガラスの器じゃないと雰囲気が出ないかな?と思いきや、こんなシンプルで涼しげな器を選んだら大丈夫みたい。勿論、器は冷やしておいて。この器、以前カンザス・シティに居た頃 AARONさんの妹さんがアメリカへ遊びにいらした際に、我が家へ食事に招待したんだけど、そのお礼にわざわざ日本から贈ってくださったカップです。FOB-COAPで働いていた彼女なので、雑貨のセンスは光っていますね。色合いがとっても上品で手触りもしっくり。

bluecheese.jpgリークとホワイト・アスパラガスを時間をかけてゆっくりソテーして、でんぷん質が欲しいのでちょこっとじゃがいも、そしてローリエとタイムを加えて自家製ベジタブル・ストックで煮込みます。野菜が溶けるほど柔らかく煮込んだら、ミキサーで撹拌して更にシノアで漉します。漉す事によって、非常に滑らかになり上品な口当たりになります。これを、戴く直前に生クリームと和えます。香り高いリークと、ホワイトアズパラの風味が濃厚なヴィシソワーズになりました。暑い夏、食欲がなくてもこんなヒンヤリしたスープだったらお腹に入りますよね。夫はヴィシソワーズが大好きなので、これじゃ少ないとブゥブゥ言いますが。苦 お口直しに(?)ブルーチーズを添えました。このチーズ、黒いロウに包まれてて目に留ったので手に取って眺めていたら、売り場の方が何かのチャンピオンになったチーズだと言っていたので「そっか、美味しいのね?」と安易な気持ちで買って来たもの。笑 オーストラリアの Roaringu Foeries Blue です。非常にまったりとして濃厚なブルーチーズ、あんまりブルーチーズは食べない(嫌いじゃないけど)夫も美味しいと言いながら食べてました。これにグレープをドライシェリーで煮詰めたものと、アクセントにピリッと辛いグリーン・ペッパーの水煮を添えて。クリーミーだけど淡白な(カロリーは高そう)ヴィシソワーズに刺激あるブルーチーズ、そして果実の甘酸っぱい爽やかさが良く合いますね。奥に見えるのは、先日アメリカに来て初めて見つけた「生イースト」で焼いたディナー・ロール。ちょっと、イースト臭が気になるかな?って思うんだけど、、、でもモチモチです。

お客様が去り、やっといつものペースで好き勝手な事が出来るリバティ。笑
あちこちでゴロゴロ。(吹き出しの紙は新聞広告です、あしからず)

liberty_06.17.06_1.jpg


自分が寝ている時には「放っておいて!!!」と言う態度なのに、バービーに対しては結構邪魔したがるリバティ。チョイチョイとちょっかいを出しまくり。苦

liberty_06.17.06_2.jpg




posted by ユキティ at 02:06| Comment(30) | TrackBack(0) | 手作り料理(COOKING) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏至、日本ではあまり実感(長いといっても東京あたりだとせいぜい6時くらいまでしか明るくない)ありませんけど北側の方だと日が長いなぁって云うのがよく判りますよね。

おまけに今日の東京は曇り。
ありがたみが無かったけど(~_~;)夏至の響きは好きな私です。

生野菜って消化器官が弱い方には確かに辛いかも。。。
Posted by alice at 2006年06月22日 03:26
えっ、生イーストを見つけられたのですね〜!!お店で売っていたのですか?ずーっと探していたけど未だに見つからずにいるので、とっても気になります!金色に輝くモチモチロール、食べてみたい〜!!

夏至が来ると、あ〜これから日々明るい時間が減って行くのね〜と寂しさを感じてしまいます。
ホワイトアスパラガス、ドイツでオランデーズっぽいソースと食べたとろとろの美味しさが忘れられなくてアメリカでも何度か買いましたが、酢を入れて茹でても硬くて苦くてあまりおいしかったことがありませんでした。
鮮度や品種が違うからなのかな〜と思っていましたが、ゆっくりソテーしてからスープに、この方法なら間違いなしですよね!今度試してみます!
Posted by Wing at 2006年06月22日 07:00
ホワイトアスパラのヴィシソワーズ・・・かみさんはよく作ってくれるけど、ホワイトアスパラはないですよ。ホワイトアスパラからお話が始まったときに、茹でてサラダと決めて読んでいたらあらららって感じでした。
パンも普通に焼いてしまうんですよね・・・しかもかなり美味しそうですね。こういう食事、普通に食べれるのが夢ですね。気張ってやるんじゃなくて、別に普通にやるというところが重要だったりします。
Posted by NOB at 2006年06月22日 07:32
ホワイト・アスパラガス私も好きです!レストランでユキティさんのおっしゃるようにただ溶かしバターで食べただけなのに最高に幸せな気分になりました!
でも、日本では確かに高い・・・TT
Posted by ちぃ at 2006年06月22日 08:57
こないだホワイトアスパラガスをスーパーで見かけたよ。
外国産だったので買うのをやめちゃったけど。
グリーンアスパラだって、3本セットで198円とかするんだもの。野菜って高いわぁ(涙)。
ブロッコリーとカリフラワーの生食は嫌だぁ!
アメリカ人は胃腸が強いんだねぇ。。。
ヴィシソワーズの美味しい季節になったね♪
昨日は暑くて寝苦しかったよ。
Posted by まみこ at 2006年06月22日 09:49
*aliceさん*
こんばんは。日本は夏でも7時になると暗くなりますよね?アメリカは9時過ぎになってようやく日が落ちるので、この時期は一日が長く感じられて嬉しいです。梅雨ですね。日本は。こちらは湿度を分けてもらいたいくらい乾燥してます。生野菜は、すぐにお腹を壊すので、サラダを食べたくても途中で止めたり、自分で作るのは温野菜が多いです。
Posted by ユキティ at 2006年06月22日 10:12
*Wingさん*
ねぇ、ドイツ辺りの方は物凄くゆで時間を長くゆでて、単なる溶かしバターでペロッと食べてますよね?コレが一番美味しいのだと言いますね。アメリカのホワイトアスパラ、私は外した事が無いですよ。どうしてでしょう?品種かな?緑のアスパラに比べるとゆで時間がかかりますよね。ぜひ、今度はスープ(ポタージュでも美味しいです)お試しください。生イースト、、、これは私はもう買わないかな。偶然お店で見つけたんですが、ドライイーストと同じブランドで出してるので、ポーションバターみたいに17g包まれてるキューブのものです。イースト臭が凄い、、、苦
Posted by ユキティ at 2006年06月22日 10:16
*NOBさん*
こんばんは。奥様が作られるヴィシソワーズ、美味しそうですね〜♪ほんとは、記事で書いた通りクタクタに茹でて溶かしバターでササッと食べようかな?って思ったんですが、夫がスープ好きなので今回はスープに変身しました。パンは、酵母を育ててるのでその関係もあってあおられて作る事も多いんです。酵母は待ってくれないので。笑 これは初めて生イースト使用で、なんだかいまひとつの焼きあがりです(膨らみ)でも、中はフワフワしっとりでした。イースト臭がね、、、鼻に付くんです。苦
Posted by ユキティ at 2006年06月22日 10:20
ホワイトアスパラ、缶詰でしか見たことも食べたこともないよ〜。緑のはどこのスーパーに行ってもわんさか売ってて、茹でてマヨネーズつけてモリモリ食べちゃう♪ホワイトアスパラはじっくり茹でてバターなんですね。うーん、おいしそ! 食べてみたいな〜(^^)。冷たいスープもこの時期には本当においしいですね!ガラスの器が定番ではあるけれど、写真の食器もとっても涼しげでヨイですね〜♪

そういえば、夫Cに改めて「なんで海苔キライなの〜?」って聞いてみたら、「食べてて楽しくない味なんだよ」って言われちゃったよ〜。うーん、夫Cのそのセリフが私には理解できません。おいしいのにねー? (笑) でも、何度かチャレンジしたことは評価しようかな^^。
Posted by +M+ at 2006年06月22日 10:37
昨日は北海道も夏至でしたが、曇りで肌寒く夏至の恩恵はありませんでした。
ホワイトアスパラ、今が旬で八百屋さんに出回ってます。ユキティさんのように手はかけられないけど、買ってきて食べて見ましょう。
結構安く手に入ります。(一把180円くらい・・6,7本いり)
写真のスープ美味しそうですね〜
それにブルーチーズも(私は大好きです)
Posted by mink at 2006年06月22日 10:46
うふふ。北国の出番かしら?
ホワイトアスパラの収穫は時間との戦いなんですょ。
盛土が盛り上がっているところを目掛けて「エイ!」とやるわけです。少しでも太陽に当たるとグリーンになる訳でありまして。ぐんぐん伸びますからして・・・早朝から時間との戦いです。缶詰になるタイプの生産はきっと、ウドみたいに太陽を遮断するのかも?
でも、たぶん太陽にあたった土だと美味しいんですね。値段の価値はあるように思ったりいたします。




Posted by しじゅうから at 2006年06月22日 12:26
一番上の写真、レストランで撮ったのかと思いましたよ!いっつも素敵なお料理をセンスよく写されてますね。
ホワイトアスパラは、最近生もスーパーにあったりしますが、けっこうなお値段です。白いアスパラは昔の缶詰の、ぶにょぶにょを思い出してしまいます。年齢がばれてしまいそうですが、私の小さい頃は、そんなのしかありませんでした。なので、好きではなかったのですが、生であれば、グリーンアスパラのように茹でていただくとおいしそうですね。
ブルーチーズ、真っ黒ですね〜。中の色がややオレンジ色に見えます。味は好きなんですが、どうしてもカビの臭いが鼻についてしまい、多くは食べられないです。チーズは大好きで、毎日のように食べるのですが、ブルーチーズだけは何回食べてもあまり・・・。種類によっては臭いの軽いものがあるので、それなら大丈夫なのですが。
バービーちゃんに忍び寄る不審な影が・・・。

Posted by みさ at 2006年06月22日 15:11
ひええ!!なんとうまそうなチーズでしょう!
チーズ大好き、特にブリーとモツァレラには目がない私は、その黒いものに目が釘付けになってしまいました・・・。
でも食べ過ぎると、チーズは偏頭痛をひきおこすらしいので(テレビで言っていたといちいち友人に注意されるのです、うう(T-T))最近は控えてます・・・。
Posted by ellie at 2006年06月22日 15:21
夏至、一番明るい時間が長いと思うと嬉しいですけど、これからまた日が短くなると思うと、ちょっとブルーになってしまう私です。
ホワイトアスパラは確かに高いですよね。
それにあまり見かけないし。
もっぱらこっちでは、グリーンです。
とはいえ、今年は特に天候不順のせいもあるのか、野菜があまりよくなくて高いです。
3本くらいかさっと入って200円してると、
たくさん食べるわけにはいかない・・と思ってしまいますよ・・。
Posted by Caroline at 2006年06月22日 19:25
珍しいチーズですね。
初めて見ました。ワックスコーティングされてますが、セミハードのような食感ですか?
生地は少し黄色っぽいのでしょうかー。食べてみたいです♪
リバティちゃんは、いつものペースに戻って、リラックスしてますねー。
お客さんの前に出てきたら、可愛がってもらえたのに…。ホントに損な性格ですね。
Posted by チーズくま at 2006年06月22日 21:45
生アスパラって初めてみましたよ!
缶詰でしかお目にかかったことがなかったです。
好物でして、買ってきては一人でもくもくと食べています(笑)
高価な生アスパラのヴィシソワーズ!考えただけでよだれがでます(爆)
こんな黒いブルーチーズも初めて!おいしそうです。いろんなものがあるのですねぇ〜
私がアメリカに住んだら、お腹が膨れる代わりにお財布がしぼんじゃいますよ!
リバティちゃんのホッとしたような寝顔がかわいいです!
Posted by 銀河mama at 2006年06月23日 00:28
*ちぃさん*
こんにちは。ホワイトアスパラガスおいしいですよね〜。なかなか手軽に食べられないお野菜だけに、特にそう感じませんか?ちょっとやわらかめに茹でて食べるのが好きです。日本でも北海道以外でももっとお安く食べられたらいいですよね。美味しいのに残念です。
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:13
*まみこさん*
北海道産はなかなか出回らないみたいですね?地元では結構食べられるのでしょうけど。こちらはアメリカ産フランス産がいただけます。アメリカでは、この籠に入った量で(量り売りだけど)9ドルほどです。安いでしょう?ブロッコリーとカリフラワーは、私も慣れたけどでもやっぱり茹でて食べたいです。マヨつけて。笑 暑い日は、ヴィシソワーズがいいですよね〜
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:17
*+M+さん*
ホワイトアスパラガス、やっぱり缶詰が主流でしょうか?缶詰も私は好きだけど、笑 やっぱり生を茹でて食べるのとはちょっと違いますよね。私もマヨをつけて食べるのが好きです。ガラスの器をだしたけど、このカップはこの時期になるとなぜか使いたくなるので急遽これに盛り付けちゃった。ご主人、楽しくないのね?笑 でも、言いたい事は分かるような気がします。マーマイト(イギリスの黒い醗酵食)を食べる時と同じ感覚かも、笑 でも、一度食べての感想なので良しですね?笑
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:20
*minkさん*
やはり、、、北海道ですね?今が旬だというので美味しいのがいただけるんでしょうね〜。いいなぁ〜。私も以前北海道で美味しいのを食べて感動しました。さすが本場ですね?お値段も安いです。都内じゃ目が飛び出るみたいですから。苦 minkさんは、お酒もチーズもお好きですものね〜。このブルーチーズ、色々と食べて詳しい事は分かりませんが、そのままでもお料理でも使えそうな味で美味しかったです。スープは夫が大喜びでした。
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:23
珍しいチーズですね〜こんなの見たことないです。
新しい職場の近くのスーパー、なかなか行く機会がなかったのですが、
今日初めて行って見たところ、チーズの種類が多いっ!!
「週末、ココでチーズ買ってワインでも」と考えると、
お疲れ気味の金曜の仕事をなんとかやりこなせそう。楽しみ、楽しみ〜〜♪
Posted by シオおばサチ at 2006年06月23日 01:26
*しじゅうからさん*
いらっしゃいませ〜。北国の出番です!これは!ホワイトアスパラと言えば、真っ先に北海道を思い出しますね。やはり収穫は時間と戦いなんですね?TVで以前観て驚きましたよ。夜明けに収穫するんですよね。努力あっての白いボディなんですから、貴重です。短い旬のものですし、手間もかかるし、それなりのお値段なんですね。納得です。
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:27
*みささん*
レストランだなんて、、、テレ。
なんとなくガラスでは無く、カップに盛り付けましたが、結構大丈夫みたいです。ホワイトアスパラは手間がかかって生産量も少なそうですから、高価なんですね。私も缶詰は好きですよ、こちらでも瓶詰め、缶詰が売られてるので良く買います。結構好きですが高いですよね?缶詰でも。みささんはチーズ好きなのにブルーチーズは苦手?私も以前はそれほど好きではなかったけどお料理に使うようになってからは食べるようになりました。オーブンで焼くとトロンとして美味しいですよ〜 バービーの邪魔ばっかりするリバティです。
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:33
*ellieさん*
こんにちは〜。ブルーチーズ、美味しそうでしょう?
私もブリーとモツァレラが好きです。美味しいですよね♪そうなんですよね、チーズって食べすぎは良くないみたいですね。私も雑誌で拝見しましたよ。ブルーチーズは量は食べられませんが、ちょこっとで満足です。
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:36
*キャロラインさん*
夏至のあとは、確かにさびしくなりますよね。
日本は特に夏至の頃も7時過ぎると暗くなりますからね。アメリカでも今は9時過ぎにようやく暗くなるのですが、これから秋に向けて薄暗くなると損した気分ですよね。笑 アスパラに限らず今はお野菜が高いでしょう?日本では残留農薬の規定が改めらたので、他国から(中国とか)輸入が無い分、お野菜の値段はうなぎのぼりですよね。3本で200円ですか?ひぇ〜っ
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:43
*チーズくまさん*
えっ?チーズくまさんはご存知だと思ってましたが、日本には輸入されていないのでしょうか。珍しいのでしょうか、ちょっと嬉しくなったりします。笑 割としっかりした身ですよ。クリーミーなトロトロ加減ではないです。でも味はクリーミーで程よい塩気、そうです、ちょっと黄色がかったチーズでした。ほんとに、こうやってニャーニャー言いながら姿を現せば、皆猫好きなので可愛がってもらえたのに、、、要領の悪い猫です。
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:46
*銀河mamaさん*
私も缶詰のホワイトアスパラ、大好きでこちらでも良く買って食べてます。瓶詰めも。茹でたてのアスパラにマヨを付けて食べるのが好きです。ブルーチーズ、チーズくまさんもご存知でないと言うので日本では買えないのかな?美味しかったですよ。素人なのでチーズ売り場でも良く分からないゆえ、お店の方が勧めてくれるのを買うしか出来ません。苦 リバティは、やーっといつもどおりです。
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:49
*シオおばサチさん*
日本とアメリカでのチーズの種類がかなり違うみたいですね。日本ではフランスのチーズの種類が多いのでしょうか、こちらでは当然アメリカ産が多く、あとは適当に各国のものが手に入ります。夫はベルギーとかオランダとか東ヨーロッパの熟成チーズが気にってますが、日本ではその辺りのチーズもなかなかお目にかかれないみたいです。このブルーチーズはオーストラリアですが、これが結構私好みのブルーチーズでした。お料理に使ったら美味しそうです。
Posted by ユキティ at 2006年06月23日 01:52
白いアスパラガス、おいしいですよね。
たまにしか手が出ませんが、この時期は旬なんですね〜。
ブルーチーズもおいしそうです。
私はWholeFoodsで見かけるドイツ産の金色のパッケージに包まれたブリーとブルーの中間のブルーチーズが好きなんですが、ドイツ産はなぜだかなかなか入ってこないらしいです。

そうそう、ダンデライオンを見つけたので炊き込み御飯再挑戦しようと思ったんですが、炒めたらすごい苦くなってしまいました。この苦さがいいんでしょうか?私には無理でした…。
Posted by おりん at 2006年06月24日 15:06
*おりんさん*
おはようございます。ホワイトアスパラは、もうそろそろ時期が終わりますから、私も最後の最後に食べようとせっせと食べてます。笑 そのチーズ、私も知ってます、多分。マッタリしたブルーチーズですよね?確かにドイツあたりのチーズは波があるような気がします。フランス以外のヨーロッパのチーズ、しかも珍しいものはいつもある訳ではないですよね。ダンデライオン、食べられないほどそんなに苦かったですか?苦いけど、普通にお野菜でいただけるほどだと思うのですが、、、あれ?苦 品種とか時期の違いがあるのでしょうか、謎です、、、
Posted by ユキティ at 2006年06月24日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック