e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2006年05月31日

ホワイト・アウト!山の天気は侮れない

nationalpark_05.28.06_1.jpg


この週末は、アメリカはメモリアル・デーにて月曜日まで連休でした。我が家も、当初の予定は夫の友人家族と共にキャンプへ出かけるはずだったけど、出張でバタバタしていたのでやめてロッキーマウンテン・ナショナルパークへドライブに出かけました。勿論バービーも一緒に、、、

nationalpark_05.28.06_2.jpg以前紹介した、我が家から車で40分ほどの ESTES PARK(エステス・パーク)街の奥に広がるナショナルパーク、つい先日ようやく長い冬が終わりオープンしたばかりだったので早速出かける事にしました。山へ出かける時には、やっぱりおにぎりでしょう?と言う訳で、バービーにも煮干しの粉と胡麻を混ぜたちびっ子おにぎりを握って。笑 ナショナルパークへ入場するのには専用パスが必要になり、エントランス・ステーションで数日間有効パスか年間パスを購入します。年間パスにも種類があって、全米のナショナルパークへ入場出来るものとロッキーのみの入場パスに分かれています。(ちなみに我が家は、前者の年間パスを購入)ナショナルパークエリアには、たくさんのビジターセンターやらキャンプ場、展望エリアが儲けられて、あちこちで自然の生き物を見る事が出来ます。とは言え、日本の様に展望台にはレストランやお土産やさんはありませんよ。笑 車中からワイルド・フラワーなど春の植物、例の「ケケケ、、、」のプレーリー・ドッグをはじめ、グレイ・ジェイなど綺麗な鳥たち、そしてエルク、ビッグホーン、鹿などが観られ、運良ければコヨーテや熊(?)なども。(それはちょっと怖い)

そんな大自然に生きる動物たちにバービーも触れさせてみたいと一緒に連れて行ったんだけど、ここでは犬はキャンプ場内と駐車場以外は外へ出す事が出来ないゆえ、一緒に歩く事は不可能です。あいにく山の天気はどんよりして肌寒かったので、車中からいろんな景色を眺めていた訳だけど、そこで「うちの犬ったら」とガックリした瞬間、、、

しばらく行くと進行方向左側にたくさんの鹿の群れ発見(写真右)右側の路肩に車を止めて左側の窓を指差しながら「バービー見てごらん?鹿だよ?」と後部座席に声をかけると、彼女は全く逆の右側の窓の外を向いて「キュンキュン」と鳴いてました。大きな鹿の群れよりもたった1匹、しかもカメレオンの様に保護色になってるリス(?)の方が好きらしいです。リバティと勘違いしたか?苦(写真左)

nationalpark_05.28.06_3.jpg  nationalpark_05.28.06_4.jpg


エントランス・ステーションの標高が既に2511mあって、ここのドライブ・コースの一番高い場所3713mの標高を目指して、クネクネ崖っぷちの狭い道路を登って行きます。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、海外のナショナル・エリアにはガードレールなど存在しない事の方が多いです。どんな崖っぷちで危険な場所でも、自然は自然のままを保つんですね、、、ゆるいカーブでも物凄く怖いですよ。そしてトップの展望エリアに到着したけど、なにせ富士山頂上より気持ち低いくらいの標高、何も考えずに来た私たちはTシャツ一枚の軽装ゆえ、当たり前だけど寒い寒い。苦 ひとまずバービーを車中に残し、ちょっとだけ展望する事に。ロングス・ピーク(4345m)はじめ色々な山脈が連なっていて、お天気が良ければツイン・ピークスまで望めると言う絶好の眺望です。

nationalpark_05.28.06_5.jpg


つい先日開通したばかりと言うだけに、まだまだあちこちに私の身長より遥かに高く雪が積もっています。そう言えば、ゲートで貰ったパンフレットに「山にはゆっくり春が訪れて、夏は来ない」と言う言葉が書いてありました。そろそろ花の莟が膨らむ、そんな春の始まりの景色を横目にドライブしてたけど、除雪された雪壁にあちこちみんな自分の名前を残したりしているんですよね。記念にと夫もバービーの名前を彫りました。先日も「Barbie」の意味を書いたけど、かなり滑稽な景色じゃありませんか?笑

nationalpark_05.28.06_6.jpg


nationalpark_05.28.06_7.jpg


そして、駐車場にこんな姿を発見しましたよ。一台挟んで隣りに止まった車中から、鼻先を出してバービーに向かってキュンキュンと鳴いているこのワンちゃんは、黒柴の様に見えますけど、どうでしょう?ボシログと銀河ちゃんのところを行ったり来たりして参照したんだけど、似てます。もしホントにこのワンちゃんが黒柴だったら凄い偶然、そしてやっぱりブームなんですね〜。

nationalpark_05.28.06_8.jpg


そんなこんな時間を潰しながら、反対側の街に下山したのが4時間後。クネクネ山道で制限速度時速20〜30マイルゆえ、予想以上に時間がかかっておまけに天気も悪かったので辺りはすっかり薄暗くなっちゃって、早く家路に向かおうと折り返す事にしたんだけど、、、

強い雨が降り始めて標高が高くなるに連れて雨が雪に、しかも吹雪。この後、私たちは死に損ないました。苦 無事だったから笑い話で飛ばせるけど凄い吹雪の中、山の頂上付近で「ホワイト・アウト」に遭遇してしまったんです。小説の中でしかホワイト・アウトは知らないけど、ふと一瞬で前方2mの視界が消えて真っ白になっちゃうんですよね。いきなり目の前が真っ白になって、次の瞬間フワッと前を走ってた車が現れて、もうちょっとで追突、運悪ければ真っ逆さまに崖へ転落していたでしょう。怖 気温がぐっと下がって吹雪いて雪道が凍りついてて滑るし、上り坂でブレーキ踏んで止まったら立ち往生するだろうし、すぐ横は直角の崖っぷちだし。吹き溜まりの様にあちらこちらでこの現象が現れて、生きた心地がしませんでしたよ。後部座席でさっきまで居眠りしてたバービーも危機感を感じでソワソワしてたし、私の心臓もバクバクしっぱなしだし、、、

かなり余裕が持ててから撮った一枚。思い出しただけでゾッとします。
ほんとのホワイト・アウトは、もっともっとまっ白けでした。

nationalpark_05.28.06_9.jpg



そして、ヒヤヒヤしながら下界に近づくに連れてこんな晴れ模様が広がって。この辺りはずっと雨が降っていたらしく雨上がりの針葉樹の匂いがとっても爽やかだったけど、実はこの時に何台ものパトカーとすれ違いました。天候が崩れていないこの辺りからは、すれ違う車はスピードを出して登って行ったので、多分、魔のホワイト・アウトに巻き込まれて事故でも起こったのでしょうか。恐ろしいです。

nationalpark_05.28.06_10.jpg


そして、エステス・パークまで戻って来て山を振り返ると、怪しげな雲に包まれた山脈が目に写りました。黒い雲に覆われている山からなんとか戻って来られたけど、山の天気の恐ろしさをどっぷりと体験した一日でした。山へ出かける時には、ちゃんと天気予報をチェックしないといけませんね。

nationalpark_05.28.06_11.jpg


from05.26.06_2.jpgところで、この連休中にナショナル・パークへ足を運んだのには他にも理由があっての事だったんです。実は、来月早々、夫の両親、叔父、叔母たち計5名様が日本から遊びにやって来るので、写真家の叔父の為に撮影に絶好ロケーションを把握しておきたかったんです。今週はまた週末をまたいで夫が出張に出かけてしまうので、もう時間が無いんですよ。今まで2匹が自由に出入りしていた部屋(お菓子部屋)も、今やゲスト・ルームになってしまったので立ち入り禁止。最高潮に不機嫌な2匹です。(特にリバティ)先日から「移動が大変だから手ぶら(お土産無し)で行くからね」と言う義母や叔母宅から続々と贈り物が到着していて、なぜかバービーはご機嫌ルンルンなんですけどね。苦 だって、バービーの大好物ばっかりなんだもん。笑 写真上は義母から長野の地元産の乾物やらお味噌、梅干し、漬け物など、下の写真左が叔母から椎茸、海苔、お素麺(お素麺はバービーには食べさせないけど)勿論、義母や叔母達がバービーの好物を知ってる訳は無く、ただ単にバービーが和食党と言う事ですけど、しっかりバービーの的を得てるのが凄いです。苦 そして、私の従姉妹からもお願いしていた化粧品などを送ってくれたついでに、色々な食材が届きました。リバティ・ファンの従姉妹は、いつも煮干しの粉を忘れずに入れてくれるけど、これだってバービーが独り占めかな?

from05.29.06.jpg from05.26.06_1.jpg



posted by ユキティ at 00:01| Comment(36) | TrackBack(0) | WALKS TO REMEMBER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにコメント一番のりでしょうか?ナショナルパーク、晴れていたかと思えばホワイトアウトですか。映画で見ましたが、本当に何も見えなくなってしまうんですね。世界が真っ白ですか。ご無事で良かったです。展望台、日本のように観光地のような事を期待すると、何もないですよね。
写真のわんちゃん、黒柴だと思います。海外でも柴犬の人気が出ていると聞いていましたが、コロラドにもいましたね。可愛い!
バービーちゃん、ご親戚からの贈り物、「皆、あたしのでし」と思ってたりして。全部はあげないでし、ですよね。
Posted by みさ at 2006年05月31日 00:33
わ〜ん、ゆきちゃんが無事で良かったよ〜(泣)
叔父さんたちとまた山に行く時は
くれぐれも気をつけてね。頼みます。
本気で心配になっちゃってます。
文章読んでて手に汗握っちゃいましたから・・。
Posted by Caroline at 2006年05月31日 01:07
おかえりなさ〜い。ホワイトアウト怖いですね〜。タオスへ行く道程で霧につつまれた時も怖かったです。週末山の方は寒かったんですね。
写真のわんちゃんは柴入ってますね。黒柴かわいいったら。たまりません。
ところで、チキンコンソメ無事に届いてますね。チキンだけどビーフエキスが入っているので途中で抜かれやしないかと思うと心配で頼んだことがないんです。今度私も大きいの送ってもらいます。アメリカのチキンコンソメと随分味が違いますよね〜。
Posted by おりん at 2006年05月31日 01:30
このお天気の変わりよう、同じ一日の空とは思えませんね。
免許をとってかれこれン年にもかかわらず、
未だにペーパードライバー並みの運転技術な私だと、
間違いなく立ち往生です(苦)

バービーちゃん、大好物に囲まれてご満悦?
Posted by シオおばサチ at 2006年05月31日 02:02
ホワイト・アウトの時、前の車もそうですけど、対向車がなくて良かったですね〜。山の天気は何とやら。肝が冷えます。
Posted by snana at 2006年05月31日 02:56
*みささん*
早々にコメントをありがとうございます。
山のお天気は恐ろしいほどコロコロと変わりますね?私はホワイト・アウトの映画は観てないんですが、小説を読んで勝手に想像してたんです。想像以上ですね?これは。浦島太郎の煙に巻かれた感じ、、、?とにかく、一瞬で何も見えなくなるんですよ。ゴーゴーと吹雪の中なのでほんとに恐ろしかったです。生きて帰られて良かった。やっぱり黒柴に似てますよね?顔の模様が凄く似てるので、アチコチの黒柴ちゃんたちと比べてみたり。笑 バービーは、日本からの贈り物に目がありません。全部あげる訳がありませんよ、勿体無い!笑
Posted by ユキティ at 2006年05月31日 06:55
*キャロラインさん*
ご心配ありがとうございます。ほんとに、無事に帰ってこられたからこんな風に書いてますけど、心臓が飛び出るかと思いましたよ。アセアセ 次回、山へ登る際にはちゃんと天気を確認してから行くように気をつけます。こんな経験は滅多にするものでは無いですけど、経験しないと分からないですよね。山の天気はほんとに侮れませんね。私も思い出すとスーッと血の気が引きますよ。。。
Posted by ユキティ at 2006年05月31日 06:59
*おりんさん*
山は大荒れでした。行く時はちょっとどんよりしてたんですが、まさかココまで荒れるとは思いませんでした。次からは心して山へ登ろうと思います。霧も怖いですよね?前方が何も見えなくなるのがほんとに怖いです。道を外れてしまって崖からまっさかさま、、、考えただけで恐ろしいです。やっぱりこのワンちゃんは柴っぽいですよね?凄く可愛かったです。今回、従姉妹に顆粒のコンソメをお願いしてたんです。ジュレとか作りたいけど、こちらでは売ってないので。でもって彼女が間違えてチキンコンソメを買ってしまって、これも一緒に送ってくれたんです。あれが駄目、これが駄目とか言うんですが、うちは何十回となく色んなものを送ってもらっていますが、一度も中身を空けられた事が無いです。いいのか?わるいのか?そうそう、こちらのチキンコンソメって黄色くなりませんか?以前使ってビックリしましたよ〜
Posted by ユキティ at 2006年05月31日 07:03
*シオおばサチさん*
でしょう?コロコロとお天気が変わるので恐ろしいですね。雨じゃなくて雪ですからね。しかも吹雪。苦 この状況では、運転技術と言うより判断力ですよ。私はパニックになるので、一番危ないタイプかも。苦 運転してなくてよかった。。。苦 バービーはルンルンですよ。こんなに大好物が届いて。(バービーのじゃないのにルンルン)
Posted by ユキティ at 2006年05月31日 07:06
*snanaさん*
一瞬、何が起こったのか分からなかったです。夫の判断力にただただ感謝ですね。ほんとに、これで対向車が来てなくて良かったです。私達が車線を飛び出してなくても、あちらが飛び出してたら大事故ですよね。思い出しただけで恐ろしいです〜。次からは、これを教訓にちゃんとお天気をチェックしながら出かけます。苦
Posted by ユキティ at 2006年05月31日 07:07
ホワイト・アウトっていうのは濃霧のようなものですか?
今朝はこちらも濃霧!10m先が見えません。まぁ朝はしょっちゅうですが・・・盆地なので。
山は恐いですよね。箱根の山中で濃霧と豪雨を経験したことがあるので読んでいてゾツ!っとしました。
鹿の群れやりす!やっぱり奈良の鹿とはちがいますね(笑)
りすのほうがいいなんてバービーたんらしくてかわいいですよ!
出会われたワンコはどうみても黒柴だと思いますよ!
飼い主のかたは日本人のかただったのでしょうか?外国のかただとなんだかうれしいな!
世界中で柴の姿が見れるようになるとステキだと思います。
身内の方々が来られるのですね。楽しみですね。

Posted by 銀河mama at 2006年05月31日 08:27
うわーすごい景色ですね♪
ツインピークスまで見える!(丁度今CATVで10年位まえにやっていたドラマ「ツインピークス」が再放送してるんもんで、)妙に反応してしまいました。(笑)
みなさん、日本からいっしゃるのですね、楽しみですね〜
私もユキティさんち、行ってみたいなぁー♪
Posted by miho at 2006年05月31日 08:37
心臓バクバクしちゃった( ̄□ ̄;)
無事で良かった・・・。
停まってしまうわけにもいかないのよね?そしたら追突されちゃうかもしれないんだよね。。。
あぁ、考えただけで涙出そう。
帰ってからの山の上の雲、すごい。
そこだけ別世界みたいだもん。
気をつけてね〜〜〜。

そして!お客様がいらっしゃるのね♪
楽しそう^^でも、リバティには迷惑な話なのかしらん(笑)。
Posted by まみこ at 2006年05月31日 09:11
いきなり真っ白とは怖い話です。
ご無事で本当に良かった。
リバティちゃんは、お菓子部屋を追い出されて不機嫌ですかー。
従姉妹さんがいらっしゃたら、きっといっぱい遊んでくれますよっ☆
ユキティさんはきっと、お迎えの準備で大忙しですね。
無理なさらずに…。
Posted by チーズくま at 2006年05月31日 10:25
ほんとうにお久しぶりです!
こんにちは。

雪山おそろしいですね。
お天気の山に行くと、どうして事故が起きるのだろうとさえ思えてしまいますが
一転、天候崩れると恐ろしいですよね。
雪山をひいひい言いながら歩くのが好きなのですが、ふと油断すると危険ですよね。
って、既に6月に突入しようとしてますが
まだ雪・・・なんですね。
Posted by フィジカルプランナー社長 at 2006年05月31日 13:30
ひ〜え〜っ!
もう終わったこととはいえ、読みながらドキドキハラハラでした。少し前に出かけた時に大雨で視界が悪く、車線も前の車も、停止線さえどこ!? っていう日があったんです。雨は透明だからそこそこうっすらとは見えるんですが、それでもかなり怖かったです(T_T)。それを考えると、真っ白で何も見えないなんて怖すぎ〜!

ユキティさんご一家、ご無事で本当になによりです^^ (ホッ)

日本からのお客様がいらっしゃる時には、良いお天気だといいですね。
Posted by +M+ at 2006年05月31日 14:13
山の天気は崩れやすいとはいいますが、さすがアメリカ!豪快ですね〜!!ユキティさん一家が無事で良かったですよぉ〜!!
日本からご家族の方がお見えになるんですね♪楽しみですね〜!!(^○^) ユキティさんの、おもてなしのお料理が楽しみです♪
リバティちゃん、お客様は人見知りする方ですか??
来客中のリバティちゃん、バービーちゃんの様子も、なんか楽しみです(~_~;)
Posted by lucybaby at 2006年05月31日 14:50
こんにちわ、ユキティさん。
休日は、アウトドアを満喫してたんですねー。
見た目、初夏なんだけど、雪があったりするところがすごいよねー。
やっぱスケールが違うんだよね(笑)

柴ちゃんがそちらで流行なのはテレビとかで、見るけど、最近はこちらでもよく豆柴を見ます。
なんか…あのわんこって、切なそうな顔ですよね(笑)愛くるしいと言うか…生真面目そうと言うか…

バービーって和食党なの????
漬物とかも好きなのかしら?笑、
ユキティさん、納豆は見せた事ある?(笑)
Posted by fille at 2006年05月31日 18:40
おお。私は実は長野県民なんです。
なので写真のかんてん○ぱとか、竹○堂の包みとかに
反応してしまいました〜。

それにしてもホワイトアウトって怖いですね。
うちの実家でもよく霧で先が見えないってことはありましたが・・・
Posted by はな at 2006年05月31日 20:53
昨日はお天気が良かったので、遠くに雪山
がきれいに見えました。

ホワイトアウト、本当に突然現れるのですね。
事故に至らなくて良かった。
バービーちゃん、リスに反応している所が
女の子らしい♪
Posted by TINA at 2006年06月01日 00:02
一寸前も見えず、ガードレールもなく、
対向車も後続車も把握できない中、
車を運転するなんて考えただけでも恐ろしいです!

でも登りの道は、ちょっとしたサファリパークの
ようで、さすがはロッキーマウンテンですね〜。
Posted by shuichi at 2006年06月01日 00:44
濃霧でも怖いけど、ホワイトアウトは突然だと予測が出来なくて怖いですね。ご無事で何よりです。
そうは思いつつ、大自然の臨場感にワクワクしてしまいます。過ぎてしまえば、それも醍醐味なのです〜♪
春を迎え、ロッキーの山々はますます豊かな自然を見せてくれるのですね。お話を聞くだけでも最高です!
それでですね。
>グレイ・ジェイなど綺麗な鳥たち、そしてエルク、ビッグホーン
って書いてあるくだりがあるでしょう?
どれも知らない名前ばかり!どんな鳥?どんな動物?
ユキティさんがお写真で紹介してくれる日を首を長くしてお待ちしてまーす♪
Posted by i-boshi at 2006年06月01日 06:38
*銀河mamaさん*
濃霧のような感じですが、足元が雪(凍ってすべる)なので、かなり怖いです。視界が良かったのでいきなり一瞬で真っ白になるんですよ。横から吹雪いてくる雪が途端に窓ガラスに凍り付くのでビビリました。奈良のしかはなんとなく可愛らしいイメージがありますが、ここは管理されてると言え、野生ですからたくましいですよ。かなり体も大きいかも。やっぱり?黒柴ちゃんでした?何度も銀河ちゃんと見比べちゃいました。ちょっと麻呂が繋がってますね?このワンちゃんの飼い主は白人のご夫婦でしたよ。寒くて車から降りるのが嫌だったので犬種とか聞けなかったのが残念です。夫の親戚は来週の半ばに来ますよ〜。
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 07:50
*mihoちゃん*
すごいでしょう?ホンモノはもっともっと雄大で圧巻です。ツインピークスはツインピークスでも、ドラマの舞台はノースベンド、 フォールシティを架空の街として撮影してたので、シアトルに居た時にあのホテルや滝、そしてチェリーパイ(今思えば強烈に甘かった)を食べに行きましたよ。今でも写真がどこかにあるはず。私ももう一度ツインピークスが観たくなりました。そうそう、来週半ばに夫の親戚が来ます。食事、、、どうしよう、、、と悩んでいます。苦 ランちゃんとリバリバをご対面させてみたいですよね?バービーの反応の方が面白いかも。リバリバと間違えるか?笑
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:00
*まみこさん*
無事に生還いたしました。ホッ。。。
一旦、坂道で止まっちゃったらかなりヤバいので、必死で運転してた夫です。前も後ろも見えない状態で凄く怖かったですよ。もう、山に行く時には十分天気予報をチェックしないといけませんね。雲がかかってる姿、不気味でしょう?何台か事故が起こったらしいです。おそろしい〜
来週半ばに夫の親戚が来ますが、ぷぷぷっ。
リバティの反応に注目したいです。いつもはお客様がいらしても私達のベッドルームに隠れて出てこないんですが、どうでしょうね〜?
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:02
*チーズくまさん*
そうですよ〜。もう私はこう言う時にパニックになってしまうので恐ろしいです。冷や汗タラリン、心臓バクバクです。リバティは、只今行き場のない浮浪猫になって、あっちこっちで寝てますよ。笑 私の従姉妹は仕事が忙しすぎてなかなかこちらへ遊びに来られないんです。私はいつも化粧品をお願いするばっかりで。苦 来週半ばにこちらへ来るのですが、私はもう食事の事で頭がいっぱいです〜。
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:05
*フィジカルプランナー社長さん*
いんちょーさん、こんにちは。怖かったです。
もう、命は無いと諦めましたが、家で待ってるリバティの事が頭をよぎりましたよ〜。ほんとに。苦 山をナメてはいけませんね。これに懲りてちゃんと天気予報を調べてから出かけます。ロッキー山脈には夏が訪れないみたいですよ〜。いんちょーさん向きではないでしょうか?最近走ってますが、空気が薄くて苦しいです。。。
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:07
*+M+さん*
そう、私も改めて回想したら恐ろしくなりました。生きて帰ってこられて良かったです。ご心配ありがとうございます。これからは気をつけたいと思います。そう、せっかくこの雄大な景色を見せてあげたいので、お天気だけはよくなって欲しいです。お天気が悪いといくら車の移動だと言え、どこへ行くのも大変ですからね。私が雨女なので、笑 テルテル坊主でも作ろうかしらん?
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:10
*lucybabyさん*
もう、ほんとに帰って来られないかと思いましたよ。焦りました。でも、あの一瞬で家で待ってるリバティの事が脳裏をかすめたのでね。何事もなくてほんとに良かったです。短期間の滞在なので家でゆっくり食事もままならないと思うのですよ。一日中出かけてほとんど外食になるかな?一日くらいは、夫に肉でも焼いてもらって「赤毛のアンちゃん」をご馳走したいです。リバティは人見知りなんてものじゃぁありませんよ。「ほんとに猫飼ってる?」って言われるくらいミステリアス・キャットですから。笑 正体をなかなか見せません。笑 2匹の様子をリポートしたいですね。
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:13
*filleさん*
満喫、、、恐怖を満喫した気分です。笑
連休だったので勿体無くて。日本の様に祭日祝日がありませんからね。ここは夏が来ないそうです。ずっとこんな感じで雪肌なんでしょうね?おとろしいです。アメリカでも柴が人気ですよ。私が日本人だと知ると柴犬の話に持ってくる方もいます。秋田犬も人気あるみたいです。バービーは、コテコテ和食党です。納豆?キケンですって。口の周りがクチャクチャになって臭くなるので、たまぁに一粒づつネバネバがつかないようにソーッとあげます。大興奮ですよ。笑 キチは?
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:16
*はなさん*
長野でしたか〜?親近感です♪
寒天は信州の産地ですから、毎回送ってもらえるんですよ。粉寒天は、毎回ごはんを炊く時に混ぜて使いますがツヤツヤになりますね?信州のものは懐かしいような味がして美味しいですよね♪ホワイトアウト。貴重な体験をしました。これからは山のお天気を調べてから出かけようと思いますよ。思い出しただけで怖い。涙
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:19
*TINAさん*
シアトルも山の景色が綺麗ですよね。
マウント・レーニアは富士山に似てるので特に好きだったりします。バービーは、どうしても小動物の方に興味があるみたいで、大きなのは無視です。怖いのかな?笑 悪天候になったら山からすぐに降りないといけませんね。もう、頂上でこんなことになったので下山できないかと思いましたよ。お腹をすかせて待ってるリバティの顔を思いだしてしまいました。苦
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:21
*shuichiさん*
ガードレールがあると無いでは気分的に違いますよね。すぐそこは崖っぷちですもん。いくら自然を守ると言えど、怖いですよ〜。真っ白でセンターラインも見えない中運転するのはかなり怖いです。道を間違えたらまっさかさまですから。でも、天気が良ければサファリパークと同じです。いろんな動物が見えますよ。
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:23
*i-boshiさん*
i-boshiさんがここを訪れたら、もう帰りたくないって言うかも。笑 それくらい大自然に戯れられますよ。ホワイトアウトは予想無しでやって来るので恐ろしいです。ホントに死ぬかと思いました。苦 今度行く時にはお天気が良ければもっともっときれいな景色を紹介できると思います。山の夏は短いので頑張って通います。
グレイ・ジェイは、そのまま灰色の大きなインコみたいな(ちょっと違うか)極普通の鳥ですけど、写真にまだ収めていません。エルクは、こちらへ載せてあります。
http://seesaawow.seesaa.net/article/9353755.html#more
ビッグホーンは、ビッグホーン・シープと言って、角がやけに大きくクルクルッとなった動物です。体も大きいので迫力がありそうですね♪期待にお答えできるように毎回カメラ持参で出かけてきます。
Posted by ユキティ at 2006年06月01日 08:38
いや〜ん(ノ▽≦*)写真アップしてくれたんですね・・・しかもこれ全部やな〜い?!なんか恥ずかしいわね。送ったのって結構忘れちゃったりするんで、こうやってアップしてくれて嬉しいです。ありやと!!もしかして早速おにぎりに使ってくれました?ホントはもっと送りたっかたんだけど、パンパンにあれもこれもで入らなくなっちった(>ω<、)
ホワイトアウト!恐いよね。前に進めなくなってしまうものねぇ。無事で良かったゎ・・・ほぅ・・・
Posted by サッチ at 2006年06月01日 22:28
*サッチさん*
同時にいっぱい荷物が届いたから、バービーは目が泳いでたよ。笑 でも、しっかり煮干の粉に釘付けだった。笑 ちゃんと匂いが分かるんだよね〜。そうそう、早速おにぎりを握ったよ。美味しかった♪私こそ、いつも送ってもらってばっかりなので、今度は良いものを、、、良いものってなに?って感じだよね。生リバなんてどう?要る?笑 ホワイトアウト。スキー場でもたまにあるけど、この自然界でホワイトアウトはかなり怖いよ。
Posted by ユキティ at 2006年06月02日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック