e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2006年03月29日

アミューズに、フォアグラもどき

Foie gras_1.jpg


お客様がいらした際に、食事の始まりの突き出し(アミューズ)として鶏レバー・テリーヌのフォアグラ風。ワインのお供にも丁度いいし、簡単で作り置きも効くので、とても便利な一品です。

Foie gras_3.jpgフォアグラ、、、世界三大珍味ですよね。でも、なにかと騒がれ続けているフォアグラ、しばらく前に日本ではフランスからの輸入を禁止して、未だ解禁になっていないのでしょうか。記憶に新しいところで、CA州知事のシュワちゃんが、強制的にガチョウを肥やして育てる方法での、フォアグラ生産を全面的に禁止する法律を施行しましたよね。まず、フォアグラが作られる過程は、、、聞いたらびっくりしますよ。大型品種のガチョウを、しばらく放牧して適度に運動させて、十分に体力を蓄えたところで今度は隔離、運動が出来ない場所へ押し込み、強制給餌で蒸したコーンを胃に押し込むのだそう。「もう、勘弁してください」ってくらい満腹状態の生活がしばらく続く頃には、なんとガチョウの肝臓は2kg以上に肥大して、体のバランスを保たれなくなるほど。そうなったところで、ガチョウをしめて脂肪の塊になった肝臓を取り出し、血管やら神経を取り除き冷水に浸して、フォアグラが出来上がります。こうして、フォアグラの出来上がる過程を書き綴ると、確かに動物愛護協会からも、ブーブー言われそうな育て方ですよね。納得、、、

でも、私はフォアグラが大好きです。バターで両面をジュジュッと焼いて、白いご飯の上に乗せて丼で食べたい、、、でもね、アメリカではこうして法律が出来ちゃうくらいの素材なのでね。「はい♪プリプリのフォアグラで〜す。」なんて、我が家のゲストにお出ししていいものかどうか、非常に迷う訳で。苦 だったら、いっその事アメリカ人も好きな鶏レバーを使って(アメリカ人はモツ煮は食べないけど、鶏レバー・ペーストとか大好きです)こんな風に、オードブルでお出しする方がスマートかな?っと。これは、鶏レバーを茹でてアクを洗い流し、玉ねぎをバターで炒めて、オリーブ・オイル、塩胡椒と一緒に一気にフード・プロセッサーで回して、戻した寒天を少し加えて型に詰め、冷やし固めたものです。あえてガーリックは入れてません。新鮮な鶏レバーだったら臭みも無いし、玉ねぎの風味で十分だと思います。サンドしてあるのは茹でたじゃが芋のスライスだけど、どんな野菜でも合うでしょうし、お豆だって美味しいですよ。

dog_pasta_soup3.jpgここで、またまたケール登場。束で買って来るのでしっかり使い回さないとね。笑 茹でたケールとガーリック、松の実、オリーブ・オイル、塩胡椒、これもジェノバ・ペーストの要領でソースを作って、タラ〜っとかけ、クラッカーを添えて。こう言うレバー系のものは、ドカッと食べるお料理では無いから、前菜を戴く前に、ワインと一緒にまさに「突き出し」程度の量で十分な一品。本物のフォアグラでは無いけれど、コチラの方がウケが良いです。笑 フォアグラの様で、フォアグラで無い、でも、フォアグラの風味がする不思議な感じですね。笑 ちなみに、我が夫は鶏も牛も豚も、全てのレバーが嫌いです。特にレバーペーストや、テリーヌなどは、断固として手を出しません。(焼肉の牛レバーは、ちょっとなら食べるけど)レバーって美味しいのにね。

レバーと言えば、バービーの手作りごはんでも時々登場しますよ。彼女は鶏肉かラム肉のレバーですけど。(牛と豚はアレルゲン)先日、手打ちパスタを作った際に、バービー専用のパスタも打ちました。それと、鶏レバーとお野菜をたっぷり煮込んだ、スープ・パスタが大好物です。

<お知らせ>
今週火曜日更新のONE WAVEで、バービー専用カムット(古代小麦)・パスタと、それを用いたご馳走スープ・パスタが掲載されています。ぜひ、ご覧くださいませ。

レシピはこちらから→「鶏レバーのスープ・パスタ」


posted by ユキティ at 03:16| Comment(46) | TrackBack(1) | 手作り料理(COOKING) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐぐ。
その後「〆め」る話が私生活でも続いてしまい、とうとうケンタのチキンも食べられなくなってしまったワタピ…。
スープパスタ、みました!これは別よ別!
なんとなく真似したら作れそうな錯覚に陥ってしまいました…んぐぐ。たっ食べたい…

…それにしてもケールって色々な使いみちがあるんですねえ…
日本ではなかなか高価なお野菜です。あの青汁屋さん(キューサイ)は昔ケールをケチってキャベツで製造を代用していた時期があり、それで信用落として、「らでぃしゅぼーや」に買収されてしまったのよね。

…あらら、またまたこんな話題に…。しっ失礼…
Posted by naipi at 2006年03月29日 04:02
*naipiさん*
ねぇ。しめる。。。私も、これを知ってから惨いかなと。苦 ある意味、虐待?ちと違うか。苦 でも、こう言うのは心が痛みます。スープパスタは、お肉がレバーでなければ、うちの夫も騙されて食べちゃいそうです。ちょっとアルデンテは期待出来ませんけど。笑 お腹に優しそうでしょう?チキン・ヌードルスープみたいに。そうですか。ケールの代わりにキャベツじゃ、意味無いじゃないですか!!利益を欲しいばっかりに、そんな事をしてても駄目ですね。日本は、偽造ラベルだの生産者の偽りだの、最近だって色々と問題が後をたちませんから。何事も正直にしないとね。そうそう、naipi嬢にピッタリのお品を入手しましたよ。うしし。。。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 06:19
ケール、こちらでは簡単に手に入りますよね。色からして体に良さげ〜ってことで、渡米したばかりの頃、ケールと知らず買って炒め物にした覚えがあります。特に食べずらい、という感じはしませんでしたけどね、最近買ってません。 私もとうとう、小型のフードプロセッサーを買ったので(まだ一度も使ってない。汗)ケールのペーストで初試運転しようかと思いました!今度、スーパーへ行ったら、ケール買います!
Posted by SAKURA-MOCHI at 2006年03月29日 06:29
*SAKURA-MOCHIさん*
私のケール初体験は、10年以上前の話、アメリカのスーパーで「なにこれ?」って葉っぱを摘んでモグモグ(リバティの様に)食べてみたんです。さすが生なので苦いえぐみがあったけど、緑の味がいい感じで、それから好きになりました。ケールと知らずに買ったら、絶対に抵抗はないですよね?不味く無いもん。ぜひ、フードプロセッサーのデヴューをケールちゃんで華やかに飾ってください。パスタ好きなSAKURA-MOCHIさんだもん、昨日のペーストでパルミジャーノなんかも混ぜて、ぺろっと食べられますよ。私、ケールの売り込みやってるみたい。笑
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 06:43
ユキティさんこんにちは!今週も楽しくONE WAVEの記事を読ませていただきました。
毎日…更新してくれてもいいのに〜なんて思いつつ、読んでたりして(笑)
そんなんなっちゃ〜記事を書く人が大変ですよね(^_^;)
今回のスープパスタも、あら・・・作ってみようかしら??なんて思いながら見せていただきました。
ここで、ちょっと質問なんです。我家にはパスタマシンが無いので、どうしても手打ちになっちゃうのです。時間が無いときや手間な時など、人間用のパスタを茹でて代用するって言うのは可能でしょうか?
Posted by けみこ at 2006年03月29日 07:23
フォアグラは確かに考えるとちょっと可哀想だよね、ガチョウさん。コースで出たときには食べるけど、それ以外で注文したことは無いなぁ。
私、ユキティちゃんの旦那様と味覚似てるのかもしれない。けっこう食わず嫌いなとことかね?
私もお料理上手な奥さんが居たら(笑)いろいろ食べれるのかもしれないなぁ。
自分が偏食だと調理すらしないものー^^;
ケールは是非試してみたいけど、レバーは無理だぁー(T△T)
Posted by まみこ at 2006年03月29日 07:25
ワタクシはレバー系大好き♪フォアグラはもちろん、焼肉屋へ行くと必ずレバ刺しを頼んでしまいます。カルビよりロースよりレバ刺し!
実は今朝の朝食もフランスパンにチキンレバーペースト塗ってチリサーディン乗っけて、ってなカンジのものでした。
ペースト買ってきてもすぐになくなっちゃうんですが、そうか、ユキティさんみたいに作れば良いんですね!今度作ってみよ♪
これって作ったらすぐに食べ切らないとダメかしら。ワタクシ&主人しか消費しないんだけど…。

ケール、生の状態で売ってるのを見た事が無いんですよね。ユキティさんのお話からすると、かなり栄養豊富みたいだから、店頭に並ぶ日は近いですね。
見つけたら絶対に使ってみます♪
Posted by i-boshi at 2006年03月29日 07:57
小学2年生の時に鶏を「しめる」「羽をむしる」作業を叔父がしているのを見て、大人になるまで鶏肉が食べられなくなりました。それと一緒で以前 フォアグラの記事を目にしてからダメです。
それに中国の雛鶏の入ったゆで卵!
ふつうに出てくるお料理でこの2品はダメです。
まぁ〜普段あまりお目にかからないので・・・
でも、このレバー・テリヌはおいしそうですね!
こういったお料理をみてますとやっぱ日本とはちがうなぁ〜と・・・・鶏レバーを生姜を入れて甘辛くたいたものが好きです。
スープパスタを食べたら、銀河はほかのもの食べなくなりそうですうぅ〜(やっぱり内緒にしようっと)(笑)
Posted by 銀河mama  at 2006年03月29日 08:24
ユキティさん、すごく美味しそうなレバーですねえ。食べたいです! 私もモツとかは食べれないけど、レバーは大好き。 でも、フォアグラはもう食べれそうにないです・・・なんかガチョウが「もう勘弁してください〜〜っ」って泣いているところを想像しちゃった。ユキティさんの説明ってすごく想像しやすいです。
ところで、この青いお花模様のお皿はどちらのですか? すごく私好み。 良ければ教えてください♪
Posted by ちぃ at 2006年03月29日 08:44
最近は、披露宴のお料理によく登場するフォアグラ。そんな風に作られていたんですね。
無理矢理太らされているとは聞いてましたけど、まさかそこまでとは…!う〜む、ショック。

披露宴でしか食べたことがなくて「脂っこい」というイメージが強いんですけど、
丼にするとおいしそうですね♪ご飯とあいそうです。
想像するだけでよだれが出そう!
Posted by けやき at 2006年03月29日 09:52
ユキティちゃん。こんにちは〜

フォアグラ大好き〜。。
でも普段うちで食べる事ってないものね、、
でも鶏レバーを使ってもどきでも作れるんですね〜
味はもの凄く近いのでは??
すっごく美味しそうだわ。。
私には作れないかしら、、あはは
Posted by ゆう at 2006年03月29日 10:21
そう、フォアグラという三大珍味、パテを買った事があって、ワクワクしながら口に運んだら、戻してしまった…私!
夫は大好きらしいので、鶏レバーで作ってあげようと思うものの、自分が苦手だと、つい「まぁ、今度でいいか」と、放棄してる昨今です(笑)鶏レバーで自分で作れば、市販のフォアグラパテより食べやすくて美味しいよ、とは聞いた事がありますので、今度、このお料理、やってみますね。
私ねー、ユキティさんのだんな様と同じ、レバーは、あんまり食べれないの。
でも、先日、柚子味噌煮込みを夫が持ち帰ってきて、食べたら美味しかった…(笑)
Posted by fille at 2006年03月29日 10:47
ファグラは大好きだけどレバーは苦手です。稀に新鮮なレバ刺しは食べれるのですが・・。フォアグラやあんきもとかは大好物なんですけどね〜。ファアグラ(ラズベリーソースと)と赤ワインの組み合わせ♪早くたべたーい。あんきもと焼酎もいいですね♪
Posted by yumi at 2006年03月29日 10:57
フォアグラ、嫌いじゃないんだけど
先日知人に連れて行ってもらったフレンチレストランで
前菜として出てきたその量が…
食事開始20分でかなりの満腹感。
おかげでそこのシェフが得意とすると言う
鴨料理が出るころには「決して残すまい」という
意地だけになってて味もよくわからず(涙)
ユキティさんの鶏レバーフォアグラ風なら、
そのあとの食事も進みそうだわん♪
Posted by シオおばサチ at 2006年03月29日 11:06
*けみこさん*
毎回、ONE WAVEを楽しみにしてくださってありがとうございます。ま、まいにちですか?笑 勘弁してくださーい。笑 あんまり文才ないので、時間がかかってしまうんですよ。苦 いつもギリギリ投稿な私です、苦 けみこさん宅のワンちゃんも好きそうですよね〜。麺好きだもん。市販のパスタは原材料を良くチェックしてみてください。大概は塩が入ってますが、グルテン・フリーとか、健康食品売り場には塩分ゼロの全粒粉やコーンパスタがあるかも知れません。アメリカでは、これでもか!って言うくらい売ってるんですけどね。私は、徹底して塩分の入ってる麺は与えない様にしてます。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:06
私もフォアグラ大好きです♪

フランス料理というと敷居が高くて数える位しか行ったこと無いですが、フォアグラと牛タンの重ね焼きみたいのが大のお気に入り。どんな工程である程度は知っていたものの、改めてユキティのお話しを聞くと、ちょっと考え深いものがありますね。
アメリカ人はレバー・ペーストがお好きなんですかぁ。ちょっと臭みがあるので意外な感じを受けました。が、これ美味しいそう♪作り方を見るとそんな難しくもなさそうですし、今度作ってみたいと思います。あえてガーリックを入れてないってことは入れても美味しいということですか?
あと、寒天が売っているかどうかなんですよね。去年日本では寒天ダイエットが流行りまして、品切れ、完売状態が続いていたんですよ。そろそろ売ってるかなぁ。。。
Posted by アユミ at 2006年03月29日 11:10
*まみこさん*
ね〜。かわいそうって思っちゃいますよね?私も、この事実を知って、シュワちゃんの法律を聞いて「んー、、、」って躊躇しちゃいます。苦 牛や豚肉を食べるのとは、ちょっと違いますよね。やっぱり?夫と似てるの?食べず嫌いなんですね〜。私も、イカ、たこ、貝類があんまり好きじゃないので、イカ、たこは、夫は外で(お寿司やとか)食べるしか機会がないです。私も自分のブログで一度も紹介した事がないもの。レバー嫌いな人って、とことん!食べないですよね?笑 じゃ、ケールをお試しください。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:10
*i-boshiさん*
んー、やっぱりi-boshiさんは、レバー系がお好きでしたか!!なんとなくそんな気がしたんです。私は焼いたレバーは大好きだけど、生のレバーはちょっと駄目です。苦 ニラレバ炒めは最高に好きです。鶏レバーペーストは、自分で作るに限ります。私は市販のより自分好みで作った方が、当たり前だけど好きです。簡単なので、ぜひ作ってほしいです♪この型は200mlほどの、ミニミニローフパンで作りました。うちも、私一人の消化なので、いつもこの小さなサイズで作りますよ。一回の目安は、鶏レバー200gほど、玉葱やら他の素材は適当で、、、冷蔵庫で3〜4日は持つので、i-boshi家もこれくらいだったら大丈夫でしょう?ケールは、アメリカじゃとても安く買えますが、日本では高級野菜みたいですよ。需要が少ないから、作る農家さんも少ないのかな〜。手軽なお野菜になって欲しいですね。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:16
*銀河mamaさん*
んー、、、お父様のお仕事を間近で見ていた銀河mamaさん、それは食べられないですよね。うちの夫は、ウサギ(食用)の屠殺の場に居合わせた事があるみたいで、とてもショックを受けたそうです。中国のお料理は、かなり苦手なものがありますよね〜。分かる、分かる。だって、韓国だって犬料理が高級料理でしょ?んー、、、複雑な気分です。と言う私も牛や豚さんをパクパク食べてるので、同じですけどね、、、苦 私も、鶏レバーと生姜の甘辛煮、大好きです。あー、食べたくなりました!!銀河ちゃんにも。、茹でレバー、一切れいかが?
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:20
*ちぃさん*
私は、モツ煮は好き、でも焼き肉のモツ、ハツなど、内蔵は全く苦手です。レバーも生じゃ食べられませんよ。フォアグラは、なんだか可哀想になってしまいますよね。酷な育て方は、アメリカでも非難囂々(フランスを嫌いな方も多いので、苦)このお皿は、Blue Danubeと言うブランドです。日本なのよ〜。
サイト→http://www.bluedanube-direct.com/public/home.ehtml?syspage=12
私も白地に藍色の柄が好きなので、とても気に入ってます。結構デザインもレトロな感じで、コーヒーカップもとっても素敵です。これは、長く使うのにはしっとりした質も上々、かなりおすすめです。こう言う食器って、少しづつ揃えられるのが嬉しいですよね〜。割っても買い足せるし。笑
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:25
*けやきさん*
最近の結婚式は、洋食だとステーキにハート形のフォアグラが乗ってたりしますよね?友人の結婚式で、そうでした。笑 フランスでは、まぁ一部でしょうけど、でも、一般的にこんな風にかなり酷な育て方をしてるので、ちょっと食べる時に思い出しちゃいそうです。脂っこいので、ちょくちょく食べたいとは思わないけど、そう!バター醤油で焼いて、白いご飯に乗せたらものすごくおいしいんですよ〜。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:28
*ゆうさん*
こんばんは〜。フォアグラ、ゆうさんもお好き?
でも、そうですよね?普段家でそうちょくちょく食べる素材じゃないですよね。私は、この話を聞いてからあんまりフォアグラに手をつけてません。鶏レバーで簡単に作られるので、夫も食べないから一人で食べてます。簡単です!!適当な分量でも平気です。茹でたレバーを混ぜるので味を見ながら作られるので、ぜひ、ガガガッと回して作ってみてください♪
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:30
*filleさん*
んー、、、filleさんが、フォアグラ苦手って、ちょっと意外ですね。大好きそうなのに、、、うちの夫も、パーティとかで血迷って食べちゃって、思わず「うっ、、、」って死にそうになってます。笑 鶏レバーは、全然違うけど、でもそれっぽい味になって、私はフォアグラも、火を通したレバーも好きなので満足出来ます。余ったらサンドイッチに塗ったり。柚子味噌煮込み!!!これ、今度やってみます。白いご飯に乗せて食べたいです♪
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:33
*yumiさん*
もうちょっとですからね、我慢、我慢、、、笑
相当、禁!お酒が来てますね〜。笑 私もラズベリー・ソースがけが好きです。塩気のものとラズベリーはほんとに合いますね。んー、レバーは苦手ですか。やっぱり本物のフォアグラがいいですか。レバーペーストとか、テリーヌとか、yumiさんはお好きそうに思えますけど、苦手なんですね〜。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:36
*シオおばサチさん*
んー、凄く分かります!!私もスタートからフォアグラがたっぷりだったりすると、メインになる頃には味が分からなくなります。フランス人、食べ過ぎですね?笑 残すと申し訳ないって気持ちだけでお勘定まで行きます。笑 私も、食事の前になにか摘むものが無いと寂しいので、こうやってほんとに一口サイズでお出しします。これがあると無いのでは、食事の始まりが気分的に違いますよね〜。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:39
*アユミさん*
そうそう。仙台で有名なお店で牛タン+フォアグラのメニューがありました!!私は、牛タンが苦手なんですが、ステーキ+フォアグラには目が無いので、同じですよね?私も、初めてフレンチの講師の雑談で聞いた時には、「ぎょっ」っとなりますた。これは、私は鶏レバー200g、これだけは計るけど、笑 あとは目分量です。簡単なのでぜひお試しください。私は玉葱の風味だけでおいしいと思うけど、ガーリックがお好きだったら少し入れてもおいしいですよ。レバーペーストには本来ガーリックが入ってるので。寒天!そうみたいですね?生産が追いつかないって聞きました。でも、ゼラチンでも出来ますよ〜。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 11:43
ユキティさん、こんばんは。

鶏レバーのムース、私も大好きです。寒天は入れた覚えがないので、どうやって固めたのかな・・・おいしいですよね。フォアグラよりあっさりしているので、ソースに凝れるのもいいですね。ケールもおいしそう。うちの夫もレバー類あまり好きでないんですよ。残ってしまうのであまり買いませんが、この間残ったフォアグラをフライパンで炒めて炒り卵にしたら、おつな味になっておいしかったです。トラッフルのパテでもなかなかでした。

NYで一番高いといわれているハンバーガーにはフォアグラが入っているそうですが、食べる勇気がなくて(笑)。
Posted by なつこ at 2006年03月29日 13:23
ゆきさん、何度もコメントごめんなさい。お返事は大変なので書かなくていいですよ!
blue danubeって表参道のアロマ系のお店でちらりと見たことあるかもしれません! すごく素敵ですねえ!  物欲そそられるなあ・・・
Posted by ちぃ at 2006年03月29日 13:57
ユキティちゃま!
凄いわ・・・まるでレストランの前菜の様だから!!
本当にお料理が上手なのねぇ〜これを手作りって言うのが私には考えられないんだもの〜(恥)
皆さんこうしてまめに作られるのね〜感心しています。
フォアグラが出てくるお家に訪問したいわ!(笑)
Posted by くろねこ at 2006年03月29日 14:08
フォアグラ、レバーは、旦那の大好物です!
でも、家ではフォアグラなんてなかなか買えませんから、鮮度の良い鶏レバーを見つけたら、このユキティさんレシピで「フォアグラでーす」と、騙してみようかな…。
そちらではラム肉のレバーも入手できるのですね。
食べたことがないので、食べてみたいです。
Posted by チーズくま at 2006年03月29日 14:35
フォアグラは食べる機会がほとんどないですね〜。どんな味だったかな、と思い出し中。飼育法をテレビで見たことがありますよ。すごい強引に餌を飲ませていますよね。あれを見てしまうと、そこまでして作り出す必要はないよな〜と思います。
レバーは好きですよ〜。加工されたものを買ってきちゃいますけど。アメリカの人はレバーペーストを良く食べるイメージがありますね。トーストにぬったりとか。
Posted by みさ at 2006年03月29日 16:40
そそそそそ。不幸にもフォアグラを提供しなくてはならない彼等、気の毒ですよねぇ。
と言ってもフォアグラ、嫌いじゃないんですけど・・・。(^^ゞ
しかし食べながらカロリーの事を考えると罪悪感で楽しく味わえない!(小心者のアタシ。笑)
鳥レバーの『もどき』だったらそういう心配もないし、鉄分たっぷり♪
このレシピは生クリームも使ってないのですね?ますます健康的。
最近こちらでは鳥インフルエンザが話題になってます。
私は全然気にしていないんで、『火を通せば問題なしぃ〜♪』とよく買っているんですけど、お肉屋さんが『狂牛病の次はこれだよ。』と嘆いてました。みんなメディアに流されやすい・・・。
Posted by saicuccio at 2006年03月29日 20:36
フォアグラ製造(?)過程のお話に、すっかり切なくなってきました・・・。私はフォアグラがもともとあまり得意でないので積極的にオーダーすることはないのですが、たまにプリフィックスメニューで前菜に入っていると、見ただけで胃が重くなっちゃったりして(笑)。これからは心も重くなっちゃうかも・・・(しんみり)。

鶏のレバーペーストなら私もバゲットに塗ったりするくらい好きなんだけどなー♪というわけで、ユキティさんちのフォアグラもどきがおいしそう〜。中にお芋が入っているなんてステキな一工夫ですね。途中で食感が少し変わるとおいしさ倍増〜(^^)!

バービー、牛と豚、だめなのね。でも、肉類全部がダメとかじゃなくて、よかった♪
Posted by +M+ at 2006年03月29日 22:01
*なつこさん*
おはようございます。NYのそちらのお店、知ってます、知ってます、食べたことはありませんが、、、フォアグラよりもチキンレバー・ペーストよりも断然あっさりしてるので、食べ易いですよ。ソースを合わせても邪魔にならないし。フォアグラの炒り卵ですか〜?すっごい贅沢ですよね?おつじゃ無いはずがありませんね?笑 おいしそ〜。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 22:42
*ちぃさん*
見かけた事がありましたか?私はこっちで購入したんですが、かなりこのデザインが好きです。質もすっごいシットリして手に馴染む上質、柄も綺麗、シンプルで上品さが伝わってきます。食器って、見ると全部欲しくなっちゃってね、、、苦
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 22:44
*くろねこさん*
レストランの前菜には程遠い一品ですが、簡単、すぐ出来る、喜んでもらえる。いいですよ〜。レバーペースト好きな方にはすごくウケがいいですよ。フォアグラもレバーペースもしつこい味だけど、これはサッパリと食べられます。くろねこさんも、ぜひ!お試ししてみて〜。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 22:46
チーズくまさん*
ご主人を、ぜひコロッと騙してしまってください♪笑 チーズくまさんは、もっともっとキレイに作られるでしょうから、ご主人も疑わなさそうですね。うちは、見ただけで「いらない、、、」って言います。笑 ラムレバーは、whole foods marketあたりで注文しておくと入手出来ます。犬用だと言うと笑ってます。笑 焼肉のレバーが食べたいです♪
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 22:50
*みささん*
フォアグラ、時々凄く食べたくなるけど、ガー子をしめる話を思い出すと、なかなか手が出ないし、レストランでも「ん〜。。。」と諦めます。先日、日本への輸出が出来なくなったフランスで、大統領が「うまいうまい」と食べてたけど、美味しいのは分かるけどね、、、他の食肉とはちょっと違うので複雑な気持ちです。アメリカ人は、内臓肉を嫌うのに、レバーペーストなんかは凄く好きですよね。不思議。
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 22:53
*saicuccioさん*
フォアグラ、そちらは割とお安く買えるのかしら?ねぇ、嫌いじゃないけどこってりしてて。レバーペーストも生クリームが入ってるから、こっくりしてて美味しいけど飽きる味。これはサッパリしててじゃが芋とも相性がいいです。そうそう、鉄分もいっぱいですもん。お好みでハーブなど入れてもいいですよね。全くね、みんなでメディアに泳がされてるので、自分で勉強して惑わされない事ですよね。日本は、特に消費者団体が次から次へと騒ぐので、こんな事では、そのうち日本は食べるものがなくなりそうですよね?
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 22:58
*+M+さん*
そうでしょう〜?Mさんも、いつも小洒落たお店で食事をされるので、フォアグラちゃんと遭遇するでしょう?私もメニューの文字を見るだけで、事実を知ってからは躊躇してしまいます。更に、カロリーの高さがね、、、それでなくてもフレンチはカロリーガンガンに高いし。笑 鶏レバーだったら、鉄分豊富だし、これは生クリームも入ってないので、軽いですよ。作り方もいつも適当だけど、簡単に出来るのでバービーとお肉をシェアして作ってます。そうそう、バービーは鶏、ターキーはホワイト・ミートだけです。ダークは嫌いだしお腹が痛くなるし、全く厄介でしょ?笑 ラムは、大丈夫だけど、バービーごはんを作ってると家中が臭くなります。笑
Posted by ユキティ at 2006年03月29日 23:01
みたとき、まさにフォアグラ登場だーって思いました、それくらい似ています。
そして、とってもきれい、なかにはさんであるじゃがいもも色をそえて。
きれいに切り分けてだしたら、
もうお客様ほんと大喜び!!

わたしフードプロセッサー持っていないんで、
手でぶちぶちつぶして、
いつか作ってみたいと思います。
Posted by ルウ at 2006年03月30日 00:52
ほへ?
なんか貰えるの?
嫁入り道具???
道具もいいけど話もおくれ・・・。

貰えると聞いただけで俄然目が覚めてしまったよ〜♪
ぼくりんも早くわんこレシピ本送らなきゃ…
ここ数回またまた博多出張でしたので
今度はカントクにもあります。らーめん!
(博多ん麺は辛うなかばってん…)

Posted by naipi at 2006年03月30日 01:08
我が家、まだフードプロセッサーが
ないんですよ。やっぱりあると便利でしょうね。
ペストを作るのにも最高ですし。

アミューズ、とってもきれいです。
もうレストラン並みだわ〜。
Posted by TINA at 2006年03月30日 02:00
*ルウさん*
そう?騙されていただけましたか?笑 
じゃが芋を挟んだら、レバーも飽きずに食べられて、
相性もいいので、美味しかったです。
フードプロセッサーがあると、あっと言う間ですが
ミキサーがあれば、それでも出来ます。無ければ、2回ほど漉すといいかも知れませんね?
でも、それほど大量に作るわけでは無いでしょうから、簡単に出来ると思います。ぜひお試しして〜。
Posted by ユキティ at 2006年03月30日 11:56
*naipiさん*
そうそう、花嫁道具にもなるし、毎日眺めてても喜んでもらえると思いますよ。事によっては、ミッキーと共用できそうです。笑 見てのお楽しみ。もうしばらくしたら里子に出しますからお待ちください♪ラーメンですか?しかも博多の?私も食べたいです♪とんこつですよね?食べたい、食べたい!
Posted by ユキティ at 2006年03月30日 11:58
*TINAさん*
フードプロセッサーは、あると絶対に便利ですが、宝の持ち腐れになる場合(私)もありうる道具ですから、笑 なるべくフードプロセッサーを使うお料理を心がけて作るようにしています。笑 そして、小さいミニサイズのフードプロセッサーを買い換えないといけない、今日この頃、、、ペーストやパイ生地なんかもあっと言う間に出来るので便利ですよ〜。
Posted by ユキティ at 2006年03月30日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワイン
Excerpt: Blink Link 役立つリンク集 に飲料(ドリンク)のページができました。 フランス・ボルドー、フランス・ブルゴーニュ、イタリア、ドイツ、スペイン、ポルトガル、アメリカ、チリ、アルゼンチン、オー..
Weblog: Blink Link 役立つリンク集
Tracked: 2006-03-29 17:36