e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2006年03月25日

ちょっと賢いローフ・パン

english_bread2.jpg


ここ最近は、少しだけだけど真面目にパン焼きをしています。こちらは、夫のサンド・イッチ(ランチ)の為に焼くイギリス・パンと、丁度いいサイズに焼きあげてくれる、お利口なローフパン。

お引越ししてしばらくは、ついつい怠けてご近所のベーグルで済ましてたりね。結構、横着してました。でも、先日からボチボチとパンを焼きを再開しています。夫は、一日中座りっぱなしのデスク・ワークだから、極力重い物は食べないように気をつけているし、オフィスの周りはファースト・フードのお店ばかり。毎日、サラダとパンのランチを持参しています。私が、朝5時から短時間で作られるものは、これが限界と言う理由の方が大きかったりして。苦 前夜に、サラダの葉っぱ類は洗ってお水に浸して冷蔵庫へ、朝は水切りした野菜を容器に詰めて、サンド・イッチを作るんだけど、これは夫が最も気に入っているイギリス・パン。白いスペルト粉(古代小麦)を使っているので栄養価も優れているし、小麦本来の甘さを感じさせてくれる、とても美味しい小麦粉です。スペルト粉は弾力もあるので、しっかりとした焼き上がりが期待出来るし、風味の良さは一般の小麦粉と格段の差があります。今回使った酵母は林檎では無く、安定のある定番レーズン酵母だけど膨らみ加減は勿論上々、元気な酵母です。

english_bread1.jpg


このレシピは、私がクラスで手に入れたものだから、かなり古いレシピなんだけど、まさにシンプル・イズ・ベスト、パンの基本を行くレシピです。フランスパンやバケットもそうだけど、焼きにちょっと「渇」を入れる事によって、表面がパリンパリンになるんです。私は「オーブンが壊れちゃうんじゃないの?」と心配されそうなガサツな行動を取るんだけど、笑 このお陰でイギリス・パンも焼き上がりには「パチパチ」と鳴いてくれます。写真では見えにくい角度だけど、表面が適度にひび割れしてちゃんとイギリス・パンになってます。

「渇」とは、、、焼け石を熱湯に突っ込む。笑 オーブンの中でね。機関車の様に、オーブン内で立ち込めるこの蒸気が、表面をパリパリにしてくれるんですね。慣れないと危ないし、オーブンも壊れる可能性も高いので、あんまりオススメしませんけど。笑 熱が取れたところでカットすると、こんな感じ。古代小麦は、ベイクすると硬くなると言う癖があるので、水分は一般の小麦粉レシピより多めにするんだけど、逆に吸収も良いので、捏ねてるうちにペッチャリとなりがち。パンに用いると、扱いは決して簡単じゃないけど、このキメの細かさと自然の甘さには、勝てませんね。せっせと酵母を育ててる毎日です。

english_bread3.jpgこのローフ・パンは、かなりお利口さんですよ。パン焼きに必要な水分を逃がさず飛ばさず、そして余計な水分は吸ってくれるので、シットリ・フワフワも美味しさもちゃんとキープしてくれます。テラコッタ製だから、見た目がカントリー調ゆえ、スタイリッシュさを求める方には「ダサい!」って思われそうですけど。笑 私の様などっぷり田舎暮らしには、しっくり来るんです。笑 大きさも、アメリカで売っている一般のローフパンより一回り大きいサイズなので、夫のサンド・イッチに丁度いい大きさ、使う20分ほど前に水に浸して置く手間だけ。テラコッタ素材は、熱伝導も吸収もパン焼きには完璧な素材なので、ほんとに賢いです。
毎度のごとく、カメラを構えると意地悪するかの様に、ひょっこりと黒い物体が登場します。パンには興味がなさそうですけど。笑 バービーの頭のサイズと比べても、割と大きな型なのが分かっていただけるでしょうか。バービーの頭が標準よりも小さいので、比較対照にならなそうだけど。苦 この週末は、コロラドもとっても暖かくなるみたいです。バービーを連れてドライブ日和です。どこへ行こうかな〜。それでは、みなさんよい週末をお過ごしください。


posted by ユキティ at 03:30| Comment(61) | TrackBack(0) | 自家製酵母パン(BREAD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお…
香りがここまで漂ってきそうです。
以前も反応してしまったけれど、このパンの「スパッ」とした切り口に惚れ惚れ。
ナイフだけじゃなくて、パンのしっとり具合はこの切り口に現れますね。しっとりしすぎるとこのプクプクがつぶれちゃってるけど、ユキチしゃんの焼くパンは適度な粘度と発酵のバランスのよさが、写真にもちゃあんと写ってます。表面は薄く、焦がさず、けどパリッと…そうか、かなり危険な目をして渇を入れてるわけですね。
カントクは心してランチを食しているかな?
バービー、やっと春ですね。お散歩が楽しい季節ですね♪
Posted by naipi at 2006年03月25日 04:32
皮の部分がとっても香ばしそうです。
焼き上がりはパチパチと音が鳴っているんですね!
テラコッタの型で焼くなんて、パン専門店以上のこだわりですね。
ユキティさん&旦那さまがお持ちの、料理・お菓子の道具や機械類、食器などを全部収納するには、蔵を建てないといけないのでは??
Posted by チーズくま  at 2006年03月25日 05:17
これよっ、これこれ!!!おいしいイギリスパン!ここでは見つからないんですよね。
なら自分で作ればいいんだけど、私、パンは焼かないことにしてるんです。(キッパリ。)
(パン作りで悪夢のような経験あり。(T_T))
焼け石を水に突っ込むというのは、蒸気を出すということですよね?
パン屋さんのちょっとした小部屋くらいある大きさのオーブンにも、蒸気が出るチューブが付いているのを最近発見したばかりです。
さすがはユキティさんだわ〜。あらためてお料理の知識の豊富さにべっくらです。(@_@;)
古代小麦、こちらでは聞いたこと無いなぁ。日本でもないけれど・・・。
いつかアメリカへ行って、ユキティさんの手料理を絶対食べてやるぅ〜。
Posted by saicuccio at 2006年03月25日 05:56
ユキティさん、こんにちは。

おいしそうなイギリスパン。ほんと、シンプル・イズ・ベストという風格です。アメリカのパンはいろんなものが入りすぎていて、ふつうにおいしいサンドイッチが作り辛いですね・・。去年やっとパン焼き機を買って、もっと早く自分で始めればよかったと後悔してます。こんどぜひサンドイッチも拝見したいです〜♪
Posted by なつこ at 2006年03月25日 07:02
表面のこげ具合がおいしそうですね。
このローフパン 一瞬植木鉢かと思っちゃいました。ほんと植木鉢で焼いたのかと・・・(笑)
最近、ユキティ師匠はどうもこういう突飛なことをされるような方だと 私、思い始めてて・・・(フフ)失礼しました!
こんなパンでサンドウィッチが食べられるなんて幸せな旦那様ですね!
やっぱ私には無理そう〜。
ゆっくりと週末をお過ごしくださいね。

Posted by 銀河mama at 2006年03月25日 08:43
コロラドに住めば・・・・いつでも美味しいパンにありつけますね。何故って・・・ユキティ家へおしかければ・・・笑。

考えてみると・・・3週間も日本に居たのに、パンを食べる機会がなかなか無かった!!今回の帰国は、魚、さかな、魚、さかな・・・で攻めてしまいました。。。
ああ〜食パンを買って持って帰ってくるんだったなあ〜(去年は潰さないように手荷物で持って帰ってきたんですよ)
Posted by SAKURA-MOCHI at 2006年03月25日 09:32
読者の皆様に私のお姿をお見せしなくては!ってバービーは思ってるんじゃないの?(笑)
主役級ですからね〜♪

オーブン、日本の小さいのだったら、石入れただけで壊れるっていうか、いっぱいになってしまうっていうか(爆)。
それはちょっと無理だなー^^;
パンの歌、ちょっと聴いてみたい♪
Posted by まみこ at 2006年03月25日 09:53
ユキティさんのパンって、手作りとは思えないくらいキレイですよね〜。プロ真っ青!ってかんじですね。(プロなのかな??)
とにかく、豊富な知識、毎度々々「ほ〜・・」「へ〜・・」の連続です(~_~;)

そちらもこの週末は暖かそうですね〜♪横浜も暖かいです〜(^^) バービーちゃんとのお散歩、楽しんでくださいね。
Have a nice weekend!!
Posted by lucybaby at 2006年03月25日 12:38
*naipiさん*
そうですか?香りを感じていただけそうですか?パンのカットは毎日の作業なので、ナイフはスパッと切れるのじゃないと、特にサンドイッチ用ですからね。指も切りそうです、笑 そう、オーブンがかわいそうなくらい渇を入れてます。笑 夫は何も考えずにパクパク食べてると思いますよ。笑 今日は午後からバービーと3時間も歩きました。極端すぎ?笑 お陰でバービーさん、ヘトヘトです。
Posted by ユキティ at 2006年03月25日 15:06
*チーズくまさん*
そうそう、先日チーズくまさんもバケットで「パチパチ」って書かれてましたよね?あれです。ガサツなやり方ですが、これでパチパチが聞かれるんですよ。この型は、ほんとに優れてるので、綺麗に均等に焼きが入ります。んー、うちが二人暮しなのに荷物が多い理由が少しづつバレてますね?笑 ケーキとパンの型だけで大きい収納ケースひとつギッチリあります。最近は、夫もチョコチョコと道具を買ってるので、キッチン道具用に物置が欲しいです。
Posted by ユキティ at 2006年03月25日 15:10
*saicuccioさん*
それよ!それ!パン屋さんの蒸気が出るオーブン!それを真似てるんです〜。私はトンでもないガサツなやり方ですけど、道理は間違って無いですよね?笑 この蒸気が無いとパリパリには焼けないんです。カムット粉はイタリアでもありそうですけど、、、まだ馴染み無いかな?イタリアだからこそありそうって気もしますよ?だってセモリナ粉の先祖だもん。ちょっと汚れた色の、笑 粉です。探してみて〜。私はヴェネチアでマンマの手料理(ご主人のお母様よ、笑)うそ、saicuccioさんのパスタだって美味しそうだもん、戴きたいです。
Posted by ユキティ at 2006年03月25日 15:14
*なつこさん*
こんばんは〜。パンは、素材にゴチャゴチャ入れると味が複雑になっちゃうので、特にサンドイッチ用にはこのイギリスパンが定番なんです。アメリカのパンは、、、美味しいのを探すのが難しそうですけど、NYあたりだと美味しいパン屋さんもすぐに見つかりそうですよね?そうですよ、なつこさんはご主人に日本からHBを担がせて来たんですから。笑 ぜひ朝食のパンを焼かれてください♪なつこさんも、よい週末を♪
Posted by ユキティ at 2006年03月25日 15:17
*銀河mamaさん*
私は、イギリスパンに限っては、結構色付くまで焼くのが好きで、ギリギリまで焼いちゃいます。なので色が濃いですよね。苦 ははは、、、植木鉢に見えないことも無いですね?でもすごい突っ込みです。テラコッタの鉢(勿論未使用です)でも、焼きますよ。笑 焼けるんですよ、これが!!そのうちお見せします。見抜かれてましたか、、、子供の頃からとんでもない事をする子だったので、その辺は未だに健在です、笑 銀河mamaさんも、銀河ちゃんとゆっくりお過ごしくださいね〜
Posted by ユキティ at 2006年03月25日 15:20
*SAKURA-MOCHIさん*
わかる、わかる、日本へ帰ると私も「魚、魚、さかな〜」です。欲張ってあれもこれもって夢を描いて帰るけど、結局夢が叶わぬ食生活で過ぎてしまいますよね。すごい、食パンを抱えて来たんですか?笑 私はもお気に入りのパンをこっそりバッグへ忍ばせてきた事があるけど、荷物が多くて家に戻った時にはペッチャンコになってました。笑 そうですよね、近くに居たら、余計に焼いておすそ分けも出来ます。その代わり、バービーのお子守をお願いしたい〜。笑
Posted by ユキティ at 2006年03月25日 15:23
*まみこさん*
バービーって、ほんとに邪魔なんです。笑 忙しくってチャチャっと写真を撮ってしまいたい時に限って、ウスラウスラやって来て、立ちはだかったり、尻尾だけ写っちゃったり、笑 えっ?私のところでもリバティが主役でしょ?バービーは、、、いつも脇役ですから。笑 そうですよね、日本のオーブンって小さいから危ないですよね。でも、まみこさんは食パン焼かれるでしょう?結構、大きそうな型ですけど、、、このパチパチが聞けないとイギリスパンやフランスパンじゃ無いってくらい、ポイントなんですよね。うちのオーブンは痛めつけられて可愛そうです。苦
Posted by ユキティ at 2006年03月25日 15:27
*lucybabyさん*
ほほほ、素人です〜、ドが付くくらい。笑
お菓子やパンは、数をこなして腕が上がるってほんとですよ。私も毎日焼き続けると、ちゃんと形を整っていられるけど、ちょっとサボると失敗気味ですから。笑 lucyさんも、おうちの中をプーンとパンの香りで漂わせて見てください。ぜひ。。。焼きたてのパンは癒しでもありますよ〜。どんどん、ベイクの意気込みガ強くなっていきそうですよね?lucyさんも。横浜はハマ風が気持ち良さそうですね。コロラドもこの週末は春の陽気みたい、お出かけしてきます♪
Posted by ユキティ at 2006年03月25日 15:31
ユキティさん、こんにちは(^^)
パンをご自分で焼けるって本当に素敵ですよね☆
私もそんな奥様を目指したいです♪♪

やはり焼きたての香ばしいパンって美味しいんでしょうね(≧▽≦)
私は紅茶が大好きなので、朝は大抵パンなんです♪
あぁ、食べたくなってきた・・・(笑)
Posted by キーラ at 2006年03月25日 16:08
おひさしぶりです。
チョコチョコ見てましたが、いつもおいしそうですね。今回はコメント入れます。おいしい食パンが食べたいんです。ふわふわの。。。
こうなったら自分で焼くしかないか。。。
イースト菌はうってるか?強力粉ってなんていうんだろう。。。ここからスタートです。
うまく焼けたらアップします。期待しないで、待ってて下さい。こちらもやっと春めいてまいりました。。
Posted by yop at 2006年03月25日 16:38
イギリスパン!懐かしい♪日本だとポピュラーですよね?イギリスパン。アメリカではなかなかお目にかかれないのは何故でしょう?しかし、本当においしそう。キレイな焼き目です。ユキティさんの作るサンドイッチ食べてみたい。おいしいんだろうな〜♪
Posted by yumi at 2006年03月25日 16:42
こんばんわ。美味しそうな食べ物がいっぱいならんでますね。手打ちパスタに、このパン!!こんがりいい色です。私もこんなパンでサンドイッチが食べたいなぁ。
私も凝りもせず、今レーズン酵母に挑戦中。いつレーズンを漉そうか思案してます。パン作りの本に、焼いた石に水をかけて蒸気を…って言うのを読んで、方法を考えていましたが、オーブン壊れる可能性があるんですか?最初はおとなしく焼くだけにしたほうが良さそうですね。
家族にはレーズンをそのまま食べたほうがいいと言われてます…
Posted by さち at 2006年03月25日 21:46
はじめまして!!
おいしそうなイングリッシュブレッドですね〜!!
テラコッタ製の型始めてみました。優れものですねぇ。

ちょっと前にどこからかここにやってきたんですが、それからちょくちょく見に来ていました。
いつもおいしそうなお料理やパン、写真がきれいでとっても素敵です。

別ブログですが私もおうちでパンを焼くホームベーカーです。
また遊びに来ますのでよろしくで〜す♪
Posted by パン職人 at 2006年03月25日 21:57
えーすごいカワイイんですけど>ローフパン
日本だと植木鉢=テラコッタって感じですが、こんなカワイイのがあるんですね〜♪
しかし、手が込んでいそうな美味しそうなパン。
すごいですねー!
Posted by miho at 2006年03月25日 22:01
美しいイギリスパンだし、さすがユキティさん、
普通に焼いてるわけではないんですね。
こだわりがやっぱり感じられます。
私もパンでこのくらいこだわれるようになったらいいんですけど・・まだまだ初心者ですから無理ですね。
ローフパンもカントリーな雰囲気で可愛いですね。
Posted by Caroline at 2006年03月25日 22:52
バービーちゃんの黒い頭があって、なおさらパンの芳ばしい光沢が引き立っています。
決めの写真に、必ず姿あり♪
可愛い家族ですね・・・。^^

そちらでの『ドライブ』は、日本とスケールが違うので最高でしょう!
行ってみたいなぁ・・・。
Posted by KEI at 2006年03月25日 23:03
テラコッタ素材ってあるんですね。
デザインも凝ってる!スタイリッシュとか言う必要なく、見た目にいかにも暖かさがあり、パンがすごく美味しそうに見えますよ。これはステキ!!
インテリアの素材としてもテラコッタ好きな私にっは、きっと持ってたら、ディスプレーにも使ってしまいそう(笑)
撮影の時、なんでか写り込んでる、犬や猫!
意図せぬところに現れて、時にしっかりカメラ目線だったりして…ね。

日本は、やっと桜の開花宣言が始まりました。
ユキティさんも、休日のドライブ、リフレッシュしてきてねー!

Posted by fille at 2006年03月25日 23:25
この「喝」の方法、以前に教えていただいた方法ですね♪ふふふ、みなさんよりも先に知っていたわ〜。…知ってただけで、やれるわけじゃないんですけど(笑)。
ユキティさんのこの方法で不思議に思ったんですが、パリパリにするにはそれだけたくさんの蒸気が必要という事ですよね?霧吹きじゃ足りない位?
パリパリというと乾燥してるってわけで、水分を足す事とは対照的なことのような気がするのですが、それって気化するときに何か秘密があるのですか?
知っててどうなるというわけでも無いんですが、仕組みを知っていたら教えて頂きたいな〜なんて。どんな事でも理由を知ると面白いんですもん(^^ゞ
Posted by i-boshi at 2006年03月26日 01:37
ユキティさ、こんにちは。新米ホームベーカリーパン焼き職人としてはプロのパン焼き職人の技にびっくりです。テラコッタってパン焼きに適してるんですね。
バービーは存在感を出してお茶目ですね。
おいしいサンドイッチが想像できます。
Posted by flowerwell at 2006年03月26日 09:52
小麦粉までにこだわるのは、さすがユキティさんです!
私は、パンのふっくらと柔らかい感触が大好きなんだけど、実は、パンの耳が一番好きだったりするの。
それもイギリスパンの上のパリパリが〜。
ユキティさんの食パンはまさにそんな私好み!
想像しただけで食べたくなります!
それから、今度は、サンドイッチのランチの写真も見せてね!
Posted by nao at 2006年03月26日 11:29
Posted by at 2006年03月26日 12:36
こんにちは。初めて書き込みをします。
プロ顔向けですね!とっても美味しそうです^^

大変厚かましいのですが、私も今、パン作りを始めたいと考えているのですが・・・やっぱり教室に通ったほうがいいものでしょうか?また、初心者向けに何かアドバイスがあったら教えてください!!
Posted by ORANGE at 2006年03月26日 12:41
*キーラさん*
こんばんは〜。パン焼きは、今、日本は熱いですよね?みなさん、とっても美味しそうに焼かれています。アメリカの小麦では、なかなか日本の様な風味に出来ないのが辛いですが、古代小麦を使って日本の食パンなんかとは、また違う風味のパンを焼いて誤魔化しながら、楽しんでます。笑 やっぱり自分で手間暇かけて焼いたパンは、焼きたてと言う理由もあるけど自分で焼いたと言う意味で、とっても美味しいです。部屋中パンの匂いが立ち込める幸せ、キーラさんもぜひ味わっていただきたいです♪
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 13:59
*yopさん*
こんばんは、お久しぶりです。
ハンガリーのパンって、どんなでしょう?ヨーロッパのパンは、かなり美味しそうですよね、でも日本の食パンには勝てないかも。私も無性に食べたいときがあります。そうですよ。今度ご自分で焼かれてみてはいかがでしょう?思いの他、簡単だと思われるかも知れませんよ〜。ぜひ、記事にしてくださいね。お待ちしてますから!!!
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 14:02
*yumiさん*
イギリスパン、懐かしいですよね〜。私も「あれ?山はふたつ?みっつ?ま、いいっか」と焼いてます。笑アメリカは、やはりサワー・ドゥが強いから、シスコの有名なサワー・ドゥのお店のパン、yumiさんは食べた事がありますか?夫が酸っぱいパンが苦手なので、うちは食べないけど、イギリス・パンの様なパンは、見かけないですよね。サンドイッチは、極普通のだけど、今度アップしてみますね。ほんとに普通のサンドなので、記事に使用なんて思っても見ませんでした。笑
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 14:07
*さちさん*
こんばんは。ありがとうございます。そう、焼く時に「もうちょっと、もうちょっと、、、」とギリギリまで色をつけてます。そうするとひび割れもちゃんと出てくれるので。レーズン酵母、うまく出来ない時はほんとに失敗続きですが、温度、湿度のタイミングなんですよね。頑張って酵母が育つと良いですね。フルーティな香りを目指してください。私は熱湯を入れた容器に焼き石を突っ込むけど、熱湯をかける方もいらっしゃいますね。いづれにしても少々危険ですし、日本の家庭用オーブンは電気だとあまりにも水分が篭ると壊れそうでは?あとキャパが狭くてうまくいかなかったり、、、 最初は、普通に白いロールパンとかどうでしょう。私も食べたいです。
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 14:11
*パン職人さん*
ようこそ♪いらっしゃいませ。パン職人さんは、パン焼きを本職でされてるのですね。素晴らしいです。このテラコッタ型は、いくつも持っている型の中で一番優れてるような気がします。熱伝導が早いし、通りも良いのでとてもいいです。そう言っていただけるととても嬉しいです。ぜひ、また遊びにいらしてください。お待ちしております。
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 14:15
*mihoちゃん*
そう?可愛い?私もテラコッタ系の素朴素材が好きなので結構気に入ってますけど、スタイリッシュさを求める方にはウケないかも、、、出来も優れてるし、デザインも可愛いので気に入ってるんですけど、今まで日の目を浴びさせてなかったので、今回初登場です。食べたいパンがあっても、すぐに買ってこられないので自分で焼いて自己満足の世界ですよ。苦
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 14:17
イギリスパン、切り口も綺麗でおいしそうです!なんでもできちゃうユキティさんを我が家の専属シェフにお迎えしたいです〜。あ、お給料出せるほどお金が無いわ。残念。朝5時起きでお弁当作りしてるんですか?凄いですね。私は自分が旅行に行く時以外、そんなに早く起きる事は無いです。
写真、見切れてるバービーちゃんが可愛い!さりげなく自分をアッピールでしょうか。
コロラドも暖かくなってきましたか。バービーちゃんも喜んでドライブのお供ですね!
Posted by みさ at 2006年03月26日 16:37
最高ですね!!!
陶器のパン型って、こういう利点があったんですね。
なかなか日本では手に入りにくいものでは?と思ったり。

パンを鳴かせるには、ずいぶん手荒な・・・技が必要なんですね。ウチのおんぼろオーブンでは無理なので、ユキティさんの焼いている姿を見てみたいです〜〜

Posted by SAORI at 2006年03月26日 17:04
*キャロラインさん*
普通に焼く事が出来ないのかも知れません。笑 こんなガサツな行動を取るのは、私くらいでしょうかね?笑 キャロラインさんは、初心者なんておっしゃるけど、いつも可愛らしい美味しそうなパンを焼かれてますよ〜。あの猫ちゃんは最高でした♪ローフパン、キャロラインさんも「大草原の、、、」お好きなので、こんな素朴な気に入っていただけますか?私は、テラコッタ好きなので、かなり気に入ってます。落とすとすぐ割れちゃいそうですね。。。
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 22:57
*KEIさん*
バービーは、ほんとはパンが大好きで、いつもなら焼きたてに鼻をならすんですが、私がカメラを持つとそっちの方に気を取られるみたい。さり気なく登場します。笑 今朝(日曜)山へ行ってみたかったんですが、ドライブにはちょっとお天気が怪しげになってきました。どうしようかな〜。。。
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 23:00
*filleさん*
最近、filleさんも背後に2匹の姿がチラチラ登場しますよね。うちは大きいのがこうやって登場するので、しっかりと写ってしまってます。しかも主役大のアングルで。笑 テラコッタ、filleさんもお好きでした?私も大好き。パン焼きにはとっても優れてる型なのでかなり気に入ってますよ〜。落としたりぶつけないように気をつけないといけないけど。夫も「パンが美味しく見えるから、型のまま写真撮れば?」ってずっと言ってたんです。昨日は一日中バービーを連れ回してドライブしたので、かなりお疲れみたいです。今朝も未だに起きてこない寝ぼすけ。笑 今日は山へ行きたかったけど、雲行きが怪しいです。涙
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 23:05
*i-boshiさん*
日本のオーブンは精密なので、やらないで〜。壊れそう。そう、先日お話した私のガサツな方法ですが、これは↑saicussioさんおっしゃるように、パン焼き専門オーブンの機能を真似てます。私も詳しい事は分かりませんが、湿度を保った高温で焼くとパンがパリパリになるんですが、霧吹きで一瞬湿ったところで、駄目みたい。焼きの間ずっと一定の蒸気で湿度を保たないといけないらしいです。以前は、パンを焼いてる下段で、ローフパンに熱湯を入れて一緒に焼きましたが、それでは湯気程度であんまり意味無し。でもって焼き石に変更。荒業なので危険です、、、苦 イースト(酵母)の働きって奥が深いですね。
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 23:10
*flowerwellさん*
そうですよ〜。先日HB購入されたflowerwellさん、早速やかれたら紹介されてくださいね〜。楽しみです。私、プロじゃないですよ。汗 こんなガサツな技ではプロとは程遠いかも、笑 テラコッタの型は水分調整をお利口にしてくれます。しっとり、ふわふわです。そのうち、かわいいMIUくんもHBにスリスリでしょうね〜。flowerwellさんの自家製野菜をサンドした、サンドイッチも楽しみです♪
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 23:15
*naoさん*
小麦粉はアメリカのはブランドで味がはっきりと異なるので、しかも驚くほど美味しくないし、苦 なので古代小麦で落ち着いてしまってます。これはバービーのおやつにも使えるので一石二鳥ですし、笑 私も耳が好きです、なので、こうやってギリギリまで焼いちゃいます。極一般的なサンドイッチばかりですが、今度パンを焼いたときには、サンドイッチ乗せてみますね。朝5時に作って撮影、、、?
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 23:17
*ORANGEさん*
ようこそ♪いらっしゃいませ。
コメントいただけて、とても嬉しいです。
パン教室、私はパン専門の教室へは通っていないので、なんとも言えませんが、日本にお住まいでしたら今のパン教室はかなりレベルが高そうに思えますので、実際に通われてる方のブログでは、毎回凄い美味しそうなパンが並んでいます。なので、通う価値は十分にあると思いますよ。パン焼きはコツなので、それを憶えたら綺麗に焼けると思います。できることなら私も教室に通いたいです。イーストの醗酵さえしっかりしたら、美味しい焼きあがりになるので、頑張ってください。
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 23:21
*みささん*
おはようございます。専属シェフなんて、、、犬のお子守とご飯係りなら出来そうですが、笑 夫がシャワーを浴びてる音で慌てて起きるんです。朝は辛いです、、、苦 簡単なものしか作られる余裕が無いのでサラダとパンですけど、笑 夫はたまにはご飯のお弁当が良いと言うんです。無理だわ、、、バービーはパンが大好きなのに、こんな時にはパンも食べさせてもらえないって分かってるんですよね。ゲンキンな犬です。カメラに写る事しか考えてないみたい。苦 まだまだ三寒四温ですが、芝生もちょっとづつ緑になってきてますよ〜
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 23:25
*SAORIさん*
先日のSAORIさんのパンも非常に美しく美味しそうでした♪食べたいです。はい。テラコッタ製の型は洗剤も使えないけど、さっと汚れも落ちるし、とにかく中までシットリフワフワ、適度な水分を保ってくれます。ル・クルーゼの陶器の型もありますけど、アレは比じゃ無いです。こんなガサツな焼き方は私くらいしかやってないのかしら?笑 うちのもそのうちプツッと壊れたりして、、、苦
Posted by ユキティ at 2006年03月26日 23:30
今日はとってもよい陽気ですね〜ドライブしていると暑いくらい。クーラーを入れようかなと思いましたが、窓を開けたら気持ちよかった!

最初の画像を見て、素敵なローフ型だな〜と思いましたよ。実用性もよいのですね。
フランスパンを焼くときに蒸気を注入するというのと同じ意味で、皮がパリパリするのでしょうか。家庭ではどうすればいいのかな〜と思っていましたが、焼け石に水ですか(笑)挑戦してみたいけどやっぱりこわい...

スペルト粉を使ってユキティさんがいつもおいしそうな物をお作りになるので、私も使ってみたい気分が盛り上がっています。普通の小麦粉と同じ要領で使えばいいのですか?
Posted by Wing at 2006年03月27日 07:38
ゆきさん、すごい。パン屋さんもできちゃいますね!それにしても、一番衝撃を受けたのは・・・ゆきさんて会社通勤しないのに毎朝5時に起きているのですか!?!? それって、すごい・・・ 私、自分が会社休んでダンナが会社あるときはお布団の中からついつい「行ってらっさい」をしてしまいます。
毎朝5時に起きて、朝日の中焼きたて手作りパンを食べて旦那さんを見送った後はのんびりコーヒータイム。。いいなあ、それ、素敵です!
Posted by ちぃ at 2006年03月27日 09:06
美味しそう♪
パン作りをやってみようかと本をペラペラめくったものの、発酵させ、なんやらかんやらと長い道のりなので見なかったことにしました。

焼きの時に「渇」を入れる・・・ユキティさんが念を送っているのかと思っちゃいました。そういうことですね。でも、ユキティさんを見たこと無いけど、渇を入れてる姿を想像し、笑っちゃいました。それにしても、この型、可愛いですね♪パンを焼いたまま、飾って置きたいくらい。
Posted by アユミ at 2006年03月27日 11:23
*Wingさん*
こんばんは。今日はデンバーへ出かけたんですが、凄い強風じゃなかったですか?晴れてたけどあまりにも風が強くて、山へ行こうと思ったけど途中でやめてデンバーでブラブラしてました。このローフパンは、かなり田舎っぽさを醸し出してるので、どうだろう?って思ったけど、テラコッタ好きの方が多いのでちょっと嬉しいですね。焼け石に水はかなり危険なので、安全面もオーブンのダメージも、、、苦 あんまりオススメではないです。でも、この蒸気がパリパリのコツなんですよね。スペルト粉もカムット粉も同じですが、一般の小麦粉に比べ水分調整が必要だと思います。ベイクすると硬くなるのも特徴なので、水分を若干大目に、でも生地がベチャっとなりがちなので、成型が大変かも。。。
Posted by ユキティ at 2006年03月27日 13:52
*ちぃさん*
こんばんは。パン屋さんが開けるわけないじゃない!!笑 でも、そんな風に言ってもらえるとちょっと嬉しいですね♪夫の朝食(と言ってもパンとコーヒーだけよ)とランチの支度をしないとね、、、オフィスの周りは、こってり料理やファースト・フードのお店ばかりなので、外食をあんまりして欲しくないので、簡単なサラダとサンドだけですよ。手はかけられません。ほんとは私も朝が苦手なので、ベッドの中で「いってらっしゃい」したいけど、、、苦 うちは一番早起きしていいはずの犬が、一番寝坊ですから!!
Posted by ユキティ at 2006年03月27日 13:57
*アユミさん*
ありがとうございます。そうそう、最初は誰もが「面倒だな」って思うはずです。私もそうでした。何度も醗酵させて時間もかかるしね。苦 でも、慣れるとそんな手間はどうって事無いんですよ。ぜひ、時間のある時にトライして欲しいです〜。私の念じゃ、パンに届きそうに無いですよ。笑 この型は、形も気に入ってるけど焼き上がりの良さもとても気に入ってます。
Posted by ユキティ at 2006年03月27日 14:01
こんにちは、ローフ・パンとってもおいしそうですね!パンは自分で焼くのが一番おいしいと最近パン作りを始めて思いました。私は今ベーグルばっかり作ってます(苦笑)。オレゴンに住んでいた頃よくカフェやベーカリーのおいしいベーグルを食べていて、最近それが懐かしくて自分で作り始めました。日本に戻ってきてから、何度かパン屋さんのベーグルを買ったのですが、すごくぱさついていて、あのもっちりとした食感が全くありませんでした。ユキティさんならどんなパンを焼いてもとってもおいしいんだろうなと、このローフ・パンの写真を見て思いました。ご主人は幸せ者ですね!
Posted by ゆか at 2006年03月27日 17:46
5時起床でパン作りしてもらえるなんて。
いいなぁ、ニャーだーりん様。
ユキティさんはお米を炊く感覚でポンとパンを焼けるから「焼いて貰って普通」になってるのかなぁ。
いやー贅沢です。贅沢は、素敵です。
Posted by ハシ at 2006年03月27日 23:39
*ゆかさん*
おはようございます。アメリカのベーグルを食べちゃったら、日本で食べるベーグルは「ん???」でしょう?笑 全然食感が違いますよね〜。分かります!私もこちらのベーグルにいかに近づけるか、日本へ帰ってもこの味を作られるようにと。随分研究しましたもん。笑 粉の種類で全然違う食感になりますよね〜。夫は当たり前の様にいつも食べてますけど、、、苦
Posted by ユキティ at 2006年03月27日 23:41
*ハシさん*
勘違いです〜。パンを焼くのは、朝5時に起きて出来ませんよ〜。前日のうちに焼いておくんですよ。笑 サンドイッチを作るのは、朝起きてですけど。思えば、ご飯を炊くよりもパンを焼く回数の方が多いですね。夫は、きっとご飯とおかずを詰めた和風のお弁当が食べたいんでしょうけど、そんな時間ありません。。。
Posted by ユキティ at 2006年03月27日 23:45
テラコッタの保水能力は植物栽培に理想的ってよく聞きますが、同じ能力がパン焼きにも役立っちゃうんですね! すごーい(^^)。そもそもテラコッタの焼き型を見るのは初めて!! かわいい〜♪

焼きたてパンで作ったサンドイッチをランチになんて、素敵! わざわざサンドにしなくても、パンだけで充分おいしそう!

表面のパリパリは蒸気で作り出すものだったんですね。初耳!

週末、素敵な植物には出会えましたか??
Posted by +M+ at 2006年03月28日 01:20
生地のきめ細かさが良くわかります。
ユキティさんの作るものは全部おいしそうです。
ご主人様はお幸せですね〜♪
Posted by TINA at 2006年03月28日 01:21
*+M+さん*
そうですよね?テラコッタは、植物を育てるのにもプラの鉢よりもいいですもんね。パンでも、まったく同じ仕事をしてくれる優れものです。改めてそう思いました。週末は、ヤボ用があってそちらへ出かけてて、バービーも一緒に連れ回して、笑 一日中車の移動でした。笑 バービーはドライブ好きなので喜んでたけど、私たちはやりたい事を全て来週末に後回し、苦 あっと言う間の週末でした。とほほ。
Posted by ユキティ at 2006年03月28日 08:03
*TINAさん*
こんにちは〜。そう言っていただけると嬉しいです♪
良く捏ねて、丁寧に焼くとキメも細かく美人さんに焼き上がりますけど、私はかなり手抜きする方なので、そんな時はブスパンになってますよ。笑 夫にも見破られてますから。苦 夫はなにも思わず食べてるでしょうけど、市販のスーパーのパンよりは絶対私の焼くパンの方がいいと思ってるはずです。スーパーのパン売り場は、イースト臭いと言って近づきません。笑
Posted by ユキティ at 2006年03月28日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック