e-dog Factory & Lounge
(267-0065)千葉県千葉市緑区大椎町1251-306 1F
tel. 043-306-9140
平日 11:30-16:00
土・日・祝日定休(右バナーカレンダー参照)
現在e-dogCafe商品は
ビオセボンジャポン店舗でも購入いただけます

2010年03月23日

ちょっとそこまで・・・<香港プチ旅行#3>

03_23_10_2.jpg


香港と言えば、宝石箱を散りばめたような街の灯り。

点滅しないネオンサインが印象的ですよね・・・

古いものがどんどん壊され、高層ビルが立ち並ぶ街へと

めまぐるしく変化している香港の街・・・

香港の空港は、現在郊外へ移りましたが、中国に返還される前は

こんな繁華街の真上を、離着陸する飛行機が飛び交っていて

しかも、かなり低空飛行だったのでとてもスリリングな街でした。

今回、香港島の街は歩いていないけど、九龍半島の街は14年前に

訪れた時の印象と比べ、かなり変化してるなと感じました。

見覚えのある、ネオン街の背後に近代的な高層ビルが突然現れたりね。

03_23_10_3.jpg


でも、変わらないのは人々のエネルギッシュさ。

相変わらず、活気があって元気な街ですね。

今回、初香港の夫の目には、色んな意味で新鮮だったはずで、

時々、バスの窓ごしに覗く路地裏に絶句していましたけど。苦

『すごいなぁ。ジャッキーチェンの映画の世界だな〜』と。

03_23_10_4.jpg


たしかに、スゴイの。

工事中の足場は、日本では鉄パイプでしょ?

竹を編んだだけの、とても簡単な足場だし。(↑画像左)

繁華街の、1歩裏通りはなんだかディープだし。(↑画像右)

歩いて歩いて、歩き疲れて・・・

そして。

疲れ果てたカラダを、スパ&マッサージに預けてしまえ!

今回の旅では、毎日!なにかしらトリートメントを受けようと

プチ贅沢なスケジュールでして。

この日は、全身リンパマッサージでしたが、バリ島をイメージした

アジアンリゾートっぽいサロンでのトリートメント。

薄暗く、小さく聴こえるバリ風BGMとほんのりお香の漂う空間。

03_23_10_5.jpg


目と耳と、香りだけで十分癒されて、更にトリートメントで

この上ないシアワセ気分。現実に戻りたくない90分でした。笑

その後は・・・

香港にずっと住んでいた、夫の従兄弟に紹介して貰っていた

オススメの、広東料理レストランを予約していたので食事に。

従兄弟曰く、接待や特別な日の食事に使うレストランとの事。

さすがに、高級感漂う素敵なお店でした。

ワインリストも素晴らしいし、お料理も勿論美味しい。

目新しい、創作広東料理でユニークなメニューが目につきました。

湯葉で巻いた、ベジタブル春巻きとか・・・

03_23_10_10.jpg


さっぱりしてて、湯葉の風味とお野菜のシャキシャキ感が絶妙。

美味しすぎて、かなり食べすぎてしまったけど・・・
03_23_10_9.jpg


ピータンは、生姜と一緒に食べるのが非常に美味。(↑画像左)

スペアリブの苺ソース、甘くてお肉も相性グー。(↑画像左)

そして、ここのレストランからは香港島の夜景が素晴らしく

毎夜20時からの、レーザーショウを独占出来ちゃう。

03_23_10_1.jpg


窓際を予約してくれた夫、グッジョブでした。

お料理も美味しくて、夜景も素晴らしくて、ワインが進む進む。笑

その後、マッサージでカラダが軽くなったのも手伝い、ホテルに

戻る事も忘れ、夜な夜な酒場へと繰り出す私たち・・・

香港の夜は、眠らないのです。生暖かい夜風がビールを誘う・・・

03_23_10_8.jpg

posted by ユキティ at 22:43| WALKS TO REMEMBER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする